ココロとカラダ

出来上がった〜 生理について学ぶクラス。 このネーミング、もっとお洒落にならないかしら? 子宮内膜を私が初めて知ったときは、凄ーいスピリチュアル!って 感動をしたんです。 成功とかって、周りの人から見ると下の左図みたいに 一直線にトントン拍子に行く感じ。 でも、本当は、右の図みたいに あーだーこーだーぶつかりながら、良い時もあるけど またずっこけて、もーやめたろうかな〜って逆ギレして、 ちょっと倦怠期を感じるカップルの様に距離を置いて、 やっぱり好きだわって進んで行く。 いつでもワクワクなんて言ってらるか!って、言いたくなるときもある。 で、後から、なんだ、あの時にぶつかっていた壁はこれか!って納得して。 でね、驚くのは、これが子宮の中にあるってこと。 これ、本当に生理のクラスで話すのが楽しみ! あーやぱり私たちのカラダには成功の流れがあるんだよ〜!!って。 カラダってやっぱりココロを教えてくれている。 こちらの内容は、23日の第一部でお話しします。 ご参加ご希望の方は是非こちらまで モノクロから虹色へ

PMS

10日後の7月23日に生理についてのクラスをします。お申し込みはこちら! その資料作成の最終的な推敲を朝からずっとしています。 そして、調査として、日本に帰って来てからすぐにドラッグストアに行きました。 興味深い生理用ナプキンにおののきながらも、現状を把握。 今回、PMSについてお話をするのですが、 これは、ホルモン無くしては語れない!と思いGoogleでホルモンの波を検索。 とにかく、この図を見て、私は『あちゃー』と頭を抱えました。 もしも、この図を見たらプロゲステロン、悪者になっちゃう。 ッて言うか、この図を見ただけで、 女性って月の4分の3っていうか75%が不調期じゃない! って思っちゃう。 こんな人生つまらなさそうー 本当は女性の性器って、自律神経が男性の10倍ぶっ飛ぶ位 凄い神経を秘めていて、創造力も半端ないぐらい脳とつながっているのに なんでこんなにつまらない人生の図がGoogleに掲載されちゃうんだろう。 でも、結局、これってホルモンを知らないから、そうなるんだよね〜 そして、PMSってプロゲステロンが出るから、、、、みたいな感じがするけど 本当はPMSを和らげるのが「プロゲステロン」なのに。 PMSって本当はさ、、、、って書き始めたら、凄ーい長くなって引く位長くなった。 やっぱり講義をする事を選んで良かった。 そんな中、アメリカから新しいクライアントさんのメイルが数件、入りました。 一人は、PCOSに12年位悩んでいる方。 もう一人はビーガンで3ヶ月生理が来なくなった方。 二人ともピルに行こうと思っていると。 その前にやる事があるかもしれないって思って私の所に口

似て非なる物

日本に到着しました。 両親が大好きな私は、毎回、実家に帰るのがとても楽しみです。 そう言えば、以前にメイルで 母親に対する怒りや葛藤を書いたブログを読んだ方が お母さんが嫌いなんですねという内容を頂きました。 おおお〜なるほど!そうか!と。 そう思っちゃうよね〜って。 母親との確執や父親からの影響を沢山受けて葛藤をして来た私ですが、 その確執や影響は私の中で学び成長して行くものであり それがあったから両親の事を嫌いになるというのとは、 別物でした。 多分、嫌いだったときは、まだ私が親離れをしていなかったときで 全ての責任を親になすり付けていた時だと思います。 『お母さんに勉強しろって言われてムカつく!』みたいな反抗期的次元。 この[行動]と、[感情]が別物になると 私はもっと人間関係が楽になるのではないかと 思っています。 例えば、友達に何かイヤな事を言われた時、 自分がイヤだと感じたわけで 友達がイヤな事をしようとしたわけではないかもしれない。 それでも、友達に対してイヤだなと感じて、その子の事を嫌いになるっていうのが 反抗期に近い感じの人間関係です。 友達の行動(Doing) がイヤだったのに、 その友達自身(being)を嫌いだと勘違いしてしまうパターン。 上司に言われた事がイヤだったのに 上司自身を嫌いになるパターン。 私自身どれだけ、これを今までやってきたことか! まるで上の写真のテカリと艶ぐらい違う〜! これをし続けると、だれも友達なんていなくなって、 周りが全て敵に見えやすい傾向に陥ります。 あんな事を言われる(doing)なんて、私の事を嫌っているに違いない。(

スピリチュアル

昨晩は、日本に帰る前だと言う中で 旦那さんがハウスウォーミングパティ−と言って友達を何人か家にご招待しました。 おい! こんな忙しい中で、洗濯も、荷物だってまとめていかないといけないのに、 人を呼ぶの??? いやいや、料理や、掃除があるやん! って言っていたら、 『ハニールックルック。』と言って、犬の動画を見せて来る。 忙しいねん!!! って思って、ハッと気付きました。 アルファっているなーって。 昔はスピリチュアルになりたくて、色んな本を読んだり、色んな講演を聞きに行ったり ヒーリングセッションを受けました。 それらはとっても身になりました。 ただ、その時間が過ぎるとココロがギスギスした時間が戻って来る。 だから、また講演を聴きにいってココロの洗濯をしていました。 家に子供がいるわけでもない、その当時は一緒に住んでいた人がいたわけでもない、 一人でいたのに、ココロがギスギス。 アルファな状態がずっと続いていたから、あるんだと気付いてから 自分でこうやって自動修正をするようになりました。 そして、この間、私が今受講しているチャクラのクラスで、先生が 『スピリチュアルとサイキックは違う』と話しました。 スピリチュアルは『あり方』だと サイキックは『能力』だと。 アーそうだなって腑に落ちました。 そう、だから、スピリチュアルと呼んでもいいし 自分のあり方を常に意識していると呼んでもいい。 自分のあり方というものを意識する事が大切なんだな〜って。 そのあり方のブロックを潜在意識がしている場合、ヒーリングで癒す事をしているんだな〜と 今更ながら感じました。 そう、だから、私が旦那さんの

Eggs

ここの所、ずっと日本にいる素敵な方にお世話になりながら (この方についてのご紹介をしたいのですが、また今度!) 日本での講習会の場所を探していました。 色々と探して、ここ良いな〜ッて思ったら問い合わせて、 でも、土日なので埋まっていて。。。。 と言う流れの中、ここ、素敵じゃない〜!って思う所が見つかり 早速連絡を取りました。 7月24日空いています!と。 雰囲気がいい場所。 絶対に参加者のみんなが心地よくココロをオープンに安心して出来る場所を 探していた所見つけた場所。 木を使ったテーブルと外からの光が充分に入って来る場所。(上の写真) そして、少し日影になった場所もあるから、 クラスの流れや参加者の方の雰囲気で横になってワークも出来ちゃうかも。 心地良さそうな空間。 それを日本でお手伝いしてくれた方に伝えると 『排卵のクラスをやる場所の名前が”eggs”って!』 とご指摘。 本当だ〜 なんか、つながりを感じちゃう。排卵クラス楽しみです。お申し込みはこちら 卵と言えば、 最近、わたしの友人であり、セッションを受けてくださった方が妊娠をしました。 『妊娠って、なかなかせーへんなー』って言っていた彼女。 その彼女から『妊娠してん!8週目に入った!』と聞いて天にも昇る気持ちでした。 興奮が止まらない私は、泣けて来て、泣けて来て、良かったねぇ〜と メッセージの入った電話を握りしめました。 彼女のセッションは、依存から抜け出し、『自分には価値がある』と知る事でした。 そんな彼女が 『一ヶ月、カラダがしんどいのもあるけど、仕事せず、仕事探しもせずダラーッとしていてなんかまた依存で自己嫌悪に

2週間放置事件

引っ越しをして、色々な荷物を少しずつひも解いて行く作業が続いています。 その内の1つが洗濯物。 引っ越しをする前、そして引っ越しをした後のトータル2週間位は 洗濯が出来ずにいました。 そのまま丸めてポイ。 沢山のタオルやブランケットを洗って、新しい家でまず使う物から 洗濯をしていました。 その洗濯カゴの奥に潜んでいたなぞの四角折りの物体を発見。 うわぁ〜嫌な予感がする。 見つけては行けない物を見つけてしまった感覚。 想像妊娠の直後、生理が始まり、3日間で綺麗さっぱり終わった生理。 布ナプキンを使って、綺麗に畳んで、 引っ越しの最中だったのでバケツの水に放置も出来ず そのまま引っ越しの忙しさに流されて、こいつらの存在を忘れていたぜ!!! (*こういう所に私のズボラさが出てしまう。) やばーい!!!本当にやばい! パレットを洗おうと思って、 そのまま絵の具がカピカピになった時よりもヤバい気がする。 恐る恐る、ナプキンを開けてみる。 血が固まって、ぱりぱり言いながら開く布ナプキン。 ふむ。。。。 なかなか、グロテスクだと思っていたけど、全然想像と違うじゃない。 誰か中に住み着いていると思ったけど、いないじゃない。 では、失礼します、、、 と言って、鼻を近づけてみる。 「クンクン」 想像では1週間も放置した生理の血ですから、ゲロが出ちゃう事を予想していました。 でも、くさくなーい! まあ、ちょっと鉄のような匂いはするけど、 おえーってならない!!! こりゃ、大発見だ! 『あら、そう。君たち臭くないのね』 そう、話しかけながら、今度はバケツの水に浸してみる。 30分後位に、その水を流して

勝ち負けにこだわる事

今度の生理についての講習会。(*詳細はこちら) 婦人科のマッサージであるマヤ文明マッサージをしていると、 色々な事をクライアントさんから学びます。 以下は子宮筋腫のクライアントさんとのセッションの内容です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いず美、私ね、手術は絶対って言われたの。 子宮を摘出するのは嫌よ。でも、子宮筋腫も内膜症も両方酷いわ。 生理がポタポタ続いているの(子宮筋腫の1つの症状) でも、やっぱり子宮はあって欲しいわ。 旦那には触られるのも嫌よ。ずっとここ10年以上セックスレスだわ。 沢山、私の知らない所で浮気もして来たし、嫌な事も沢山されたわ。 彼の両親は私の事が大嫌いなの。だから、この家の名義に私の名前が載っていないの。 彼と離婚したら無一文よ。 でも、彼と離婚出来ないわ。 だって、私が負けた事になるじゃない。 彼が私の事を好きだと確証を得たら、私から別れを切り出すのよ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 彼女とのセッションで出て来たのは、 第2チャクラの『勝ち負けにこだわる』と言う所でした。 勝ち負けと言うと、勝敗な感じがしますが 根本的な所は ”パワーバランスの取り方が分からない” と言う所だった様です。 対他人が出て来た時に、自分がどう振る舞っていいのか分からなくなってしまう。 相手に媚びへつらうか、相手の上に立って話をするか。 その二つしか方法を知らない。 常に相手とのバワー争いをしている状態です。 私が過去の恋愛で『裏切られた』と感じた時は、 まさしくこの権力争いで負けた感じでした。 こんなに信じたのに、、、、と。

自分を信じると言う事

自分を信じる事が出来ませんっていうお題でIHセッションが入りました。 自分を信じたいって言う事。 自分を信じるって言う事。 相手をどうにかするわけではないから、 自分だけの事だから簡単そうなのに、なんでこんなに難しいんだろう。 すごぉーく、良く分かる。 自分の事を信じる事をすぐにやめちゃう。 例えば、ババ抜きをしていて 『これだ!』って思って、引いたらジョーカーで、 さっきのこれだ!っていう意を決して自分の直感はなんだったんだ?って思うと 私ってついていないかも。。。。って思っちゃう。 ボディーワークをして、『どうですか?』って聞いて 『うーん、良く分からない』って言われると、 (あんなに一生懸命にやったのに、分からないって言われるなんて、私には才能がないんだ!) ッて言って諦めちゃってた。 せっかくの誕生日にビーチでバーベキューをしようってなって、 土砂降りになったりすると、私って呪われているかも とかね。 結局、『自分を信じる』って言う時に、 『自分を信じたら期待通りの答えが出て来るに違いない!』っていう執着が もれなくビッタリとついてくるから 期待通りのいい答えが出てこなかった時に、シュンとしちゃう。 『自分の事なんて信じれないや〜い!』って、 泣きながらダッシュして逃げ出したくなっちゃう。 それって、そもそも自分を信じていないのではなく、 期待通りの答えが出てこなかった事にがっかりしているッて言うだけのこと。 勿論、直感を信じて全てが自分の思い通りにいったら最高よね。 でも、『自分を信じる。』と『物事が思い通りに行く』をごっちゃにしちゃうと 『物事が思い通りにいかない→

天使が登場したんだよね。

前回の直感か理論かのブログの続きで 引っ越しに関して、色々な難題がよぎりました。 その内の1つが、 引っ越し業者が6月29日の14時に来るはずだったのに、 18時になってもこにゃい。 何があったんだろうと思って、電話をすると、 『君たちの前のクライアントの引っ越しが想像以上に時間がかかっていて、 君たちの所に行くのは夜10時になると思う。 それが嫌なら、7月5日が今度は空いているよ』 だって。 『いやいや、”空いているよ” じゃにゃいよーーーー!!!』 フラストレーションがMAXに達して、 6月30日までに出れるのだろうか?と、焦りもMAXに達して、 鼻息ぶぅぶぅもMAXに達して食事も丸呑みしちゃう。 右往左往しすぎて、何もしていないのに、足の疲れがMAXの私。 あれもこれもやらなくちゃって言う高速回転の思考にココロ疲労がMAXに達して、 効率的に全てを行うにはどうするか???って言うDOING GOOD がMAXに達して、 ずぅーーとイライラしていた私。 『かみさまー』と、天を仰ぎ、新しい引っ越し業者を探しまわって見つけた救世主。 『明日の6月30日、朝9時から空いているよ』って。 そして翌日に現れた、天使達。(*筋肉モリモリの男性) 『これ、重いよ』ッて言ってる私に笑顔で、軽々かついで行く天使達。 この家を出て行く時に、 見晴らしはいいし、 この街や慣れもあるし、 って出て行かなくてもいい理由は沢山あるの。 で、『変化』しようと思っている最中に、試される事は多々つきもの。 上手く行かない時にくじける事も、焦る事も、 おい!ってどつきたくなる事も なんでよーって天を仰ぎたくな

引っ越し

来週には、日本で講習会。忙しい時に、もっと忙しい事が舞い込んできたのです。 (*生理や排卵を通じて自分と向き合う講習会はこちら。) ヤドカリみたいな生活はあまり好きではない私。 でも、先月からずっと引っ越しに向けてとにかくバタバタとしています。 たかだか引っ越しで?ッて言う感じですけど 新しい家に移動する為の書類の多さ、エージェントとのやり取り、度重なる決断と 銀行やクレジットカード会社とのやりとり。 げろっちゃう。 沢山探しまわった家の中で、玄関を開けて一歩入った瞬間に カラダ中から蝶がふわーっと出て行く様な感覚があって、 『私、ここ好き』って思わず口から出ました。 この家のどこをみても、ココロがふわ〜って明るく軽くなる感覚。 ここ、ここがいい! 完全なる直観。単純に気持ちよかったから。 その直観を信じて移り住むまでの行程がとにかく山あり谷あり。 この直観を信じるって、色々と試される。 本当にお前はこの直観を信じて進む力があるのか?ぐらいに。 お金も、健康も、やり取りも、決断も。 くじけようと思ったらいつでも出来る。 お金が沢山かかるから、止めておこう。 疲れちゃうから、止めておこう。 やり取りが多いから、止めておこう。 良く分からないことだらけだから、止めておこう。 自分の下した決断が正しくなかったら困るから、止めておこう。 タイヤの空気が抜けてる、やめておこう。 今日は朝日が強い、紫外線はカラダに悪いからやめておこう。 犬がリビングにうんこした。こりゃ、不吉。やめておこう。 鼻の下にニキビができた、やめておこう。 前髪がちょっとおかしい、やめておこう。 って、一杯出て来る

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook - Black Circle

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”