もうさなぎの時期はおわりました。


先日、とっても私自身が感動したセッションのシェアです。

セッションを受けてくださったAさんは、自分ととても向き合う事をして来た方でした。

私が聞いた中では、ご自身で自分を振り返ったり、心理学のお勉強をされたり、許しの行程をしてきたりと、様々な方法で自分を解放する事をされて来たように見受けられました。

そんなAさんはIHって何?と言う感じで私のセッションを受けてくれました。

まずはお題を決めて行きます。

『何についてワークをしたいですか?』

その問いにAさんの中でのシナリオは、

人から自分が受け入れてもらえないと言う事をずっとお話ししてくれました。

その中の言葉の『受け入れられない』と言うのに反応をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人の好きを受け入れられないんです。

なんか、好きッて言ってくれてもなんんだろう、、、

本当は受け入れて欲しいのですが、

人を遠ざけて嫌な人間になるんです、私。

人から嫌われる様な行動をとってしまうんです。

私は自分で自分の事を悪い人間だと思っています。

母親から私は褒められずに育ちました。自分を批判し責める癖があるんです。

母親に沢山攻撃をされました。

自分の事をどこかで常に人から受け入れてもらえないって信じているんです。

だから、人の好きを受け入れられないんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沢山お母様との関係で傷つく事があったんだろうと察しましたが、

実際の所筋肉は全く反応をしないのです。

反応をしないというのは、何を意味するんだろう。。。。

そんな風に感じてみていました。

カラダから1つのセンテンスがえらばれました。

”あなたは怒りをひそかにずっと抱いていませんか?” Do you harbor resentment?

そう言うと

『なぜ私の事を分かってくれないの?』

『本当は私は悪い人間ではないのに!』

と、彼女は言います。

そして、お母さんとの事が関係しているのではないかとお話をしてくれるのです。

でも、筋肉がそこに反応をしない。

そこでまたカードを引きます。

そのカードがこんな風なメッセージを伝えました。

『あなたの考えや、感情そして、信念があなたの現実を創っています。

 内側にある自分のエネルギーを具体化しなさい。

 制限のない可能性を信じなさい。

 あなたは奇跡が目の前で開いて行くのを見るでしょう。

 自分が送った全ての事が現実となるのを保証します。Be your own person 』

そう書いてありました。

その時に、『あ、、、、なるほど。』

そして、まだ戸惑っている彼女に、もう1つのセンテンスが選ばれました。

”I energetically block people from intruding on my personal space "

自分の境界線を侵害する人をエネルギー的にブロックしなさい。

なるほど、なるほど。

筋肉反射テストで確認をします。

『ねえ、Aさん。今日のお題ね、”受け入れられない”でしたよね?

 それは、Aさんが受け入れてもらえないッて言う意味ではなくて、

 Aさんが受け入れない事を今までして来ていなかったのが問題のようです』

『え。。。??』

『小さい時は、お母様がどんな状態であっても、

 生きるには一緒に従わなければいけなかった。

 でも、今は大人になって大きくなってその状態ではないですよね?

 でも、受け入れてもらえないッて言う信念をそのまま持って大きくなってしまった。

 それがこの一番目のカードが言っている事だと思うのです。

で、2つ目のセンテンスはね、その信念を具体化すると

お母様に扱われた様な状況の人は

自分で選んで境界線を創って『受け入れない』ってことをしていいんだよってこと。

Aさんの問題点は、そこの境界線が曖昧になって、過去の信念を引きずって

受け入れられない人を受け入れて来てしまったッて言う所だと。

あなたには、選択権がある。どの人と一緒にいたいか、いたくないかって。』

『え?? 私が選んでも良いと言う事ですか?』

『うん、そう取れるますよね、このセンテンスを組み合わせると。

 だから、もう受け入れてもらえないっていう信念は要らないんじゃないでしょうか?

 だから、お母さんの事で反応をしないのですね。

 もう、それは終わった事で今まで沢山それについてワークをして来たから、

 今度は、自分が自分の人生を選んで創り出していいからって事を伝えていると』

『どう感じますか?』

『今までそんな風に考えたことがありませんでした』

彼女のゴールは『私は好きな人とだけ一緒に生きます』

今、彼女のセッションをこうして書いていると

中島みゆきさんの『時代』を思い出します。

今はこんなに悲しくて、

涙も枯れ果てて、二度と笑顔には、なれそうもないけど

そんな時代もあったねと

いつか話せる日がくるわ

あんな時代もあったねと

きっと笑って話せるわ

だから今日はくよくよしないで

今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ、時代は回る

喜び悲しみ繰り返し

今日は別れた恋人達も

生まれ変わって巡り会うよ

色々と傷つく事はあったけど、それを過去の1つとして

次に進んでいく日が来るわと言う歌。

Aさんが次の時代に進む瞬間に立ち会えた気がしました。

そして、修正は感情の青あざをリリースする事。

その青あざがあったから、たまに、『痛ってー』って思いだす。

もう、その青あざはいらない。

『私は輝かしいゴージャスな本当の自分へとなります!』

ッて言うセンテンス。

『ゴージャスって誰ですか??』

と質問すると

『Louice Hayです。』

筋肉がくんと反応。

『なるほど。彼女はすごい境界線がはっきりしていますよね。

 自分の信念がはっきりしていて、彼女は自分で人生を選んできましたものね!』

そして、潜在意識からのメッセージが届きました。

『もうさなぎの時期は終わりました。

 あなたの羽根は準備ができています、飛びなさい』

「受け入れてもらえない」と言うシナリオは思う終わりです。

今度は自分が飛びたい花の所へ蝶として飛び立って行けば良いのです。

自分が嬉しい、欲しい!と思う大好きなお花のところへ選んでも良いんです。

そうやって、彼女の背中を潜在意識が押している感じがしました。

そうだ、私たちは、人生をいつだって選べる。

Your wings are ready, FLY!

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”