Higher My Vibration

私の大切な仲間であり、大切なブレーンである彼女に出会ったのは

もう何年前になるだろう。

4日間の子宮のクラスを教えていた時、二列目の真ん中で1日目から

涙を流しながら、彼女は講義を聞いていた。

美しいけど、自分の生きている道をもう一度確認し直したいという姿がヒシヒシと

講義をしながら感じることができた。

その彼女が、サンディエゴに来てインテグレイティッドヒーリング(IH)を学び

驚くほど現実を変化させていく姿は圧巻だった。

過去の恋愛においての辛かったところから、

自分が理想とする男性と出会い、結婚し、そして今までのキャリアをやめて

新しい道を開拓していくその躍動感は、聞いているだけでゾクゾクしたものだった。

自分がキャリアウーマンとして、大手の企業で子宮内膜症を抱え、

心身共にボロボロにして働いて来た経験から学んだことを、

昨年の茅ヶ崎でのワークショップで話してくれた時は、

共感も希望も愛もとても感じた瞬間だった。

特にキャリアウーマンとして働いて来た女性に、響いているようだった。

(この一番左端の彼女が、今回ご紹介の女性のリンダちゃん)

私自身、彼女の才能には、ほとほと惚れている。

彼女と茅ヶ崎のワークショップを創り上げるにあたって、

これだけ直感が通じ合い、大切にしたい愛をベースに考える女性性と

それを行動に移していく力強さを持つ男性性の両方が整った彼女におんぶに抱っこだった。

さて、その彼女が、

大手の企業の採用担当であり、何千人という数の履歴書を見て面談をして来たからこそ

見える、一人一人の才能があると話してくれたのは昨年のこと。

もしも、私だったら、到底考えもしなかったであろう視点を

採用担当をして来た彼女だからこそ、クライアントさんとセッション前に話し合い、

そのクライアントさんが生きたい世界に行くのを阻んでいる潜在意識のブロックを

あぶりだした上で、IHを使って、取り除き、

自分の魂のミッションを持って就職して行く姿を得たとクライアントさん本人から、

私に直接力強いメッセージをもらった時に

私は、彼女のセッションは素晴らしい形で社会に貢献して行くのかもしれないと感じた。

『もうちょっと詰めてみようよ。

 きっと、リンダちゃんの素晴らしい才能を使って

 世の中に貢献して行く形ができるんじゃないかな?』

そう話し出して、彼女と話し合いをした時間は、とても私にとって至福のときであった。

なぜなら、これは素晴らしい内容になるなあと感じたから。

彼女の話を聞く能力も、ポイントを突いてくる能力も、まとめる力も、整理する力も

とても頼もしい。

その中で、特に興味深かったのが『履歴書』

私にとっては、ただの自分の経歴や得意とすることを書くだけのもの。

でも、彼女にとっては、

その履歴書を見るとその人の大切にしているものや生き方が見えてくるんです、、、と

おったまげ。(古いのは百も承知)

だから、履歴書を作ってその人の人生の縮図を見るともっと明確にその人のことがわかるのだと。

そして、出来上がったのが『Higher My Vibration

きっと人は自分が本当に望んでいることを理解してまっすぐ進んだ時に

自分のバイブレーションが高まるのを感じるのだろう。

「それを自分の経験を活かしてサポートしたいんです!」と

彼女は興奮して言った。

私が、冒頭に彼女の過去を簡単に書いたのは

単純に

「彼女が大手企業の採用担当であった素晴らしい経歴を持った人です。」

と言う点だけではなく、

彼女自身が、いろいろな苦い経験をギフトに変えて来たからこそ

きっと色んな方の心の叫びも聞くことができる女性だと言うことを伝えたかったから。

彼女が言う。

『職業が問題じゃないんです。

 自分のあり方が見えていない人はどんな職業についても、満たされないと思います。