胃の激痛は感情から?

前回の続き

*今回、長いのですがお付き合いくださいまし。




救急病院から帰ってきて、なんともないと言われたものの


『あなたの人生をフルに最高に生きなさい』

そんなメッセージの動画を見ながらまた私の胃は痛くなり始めた。


食べ物ではないことは分かっていた。


なぜなら、私はこの『自分の人生をフルに生きる』というセンテンスを口で唱えるたびに

胃が猛烈に痛くなるから。


ああ、胃はこの文章に呼応しているのだとすぐに分かった。



インテグレイティド・ヒーリングの仲間のまいちゃんが


『ネガティブスキャンリストの中の ”つまらない”という言葉に反応をするんだけど?????』


と連絡が来た時に


腹の中で、ビンゴ!と鳴った。


私は、すぐに自分にインテグレイティド・ヒーリングのセッションを始めた。


なぜ、ビンゴか?


それは、

私は、子育てが得意ではない。


娘のことは本当に心から大好きだ。

きっと彼女たちのために自分の命なんて惜しくないとも思う。


でも、つまらないって思っちゃうの。

こんなことをこうやって潜在意識から出してくれなかったら、認めたくなかった。

なぜかって、それってすごく言ってはいけないことだと思うから。






でも、子供と一緒にいる時に、

心のどこかで(これでいいのかな。この時間、私はもっとできることがあるのではないか)と思う。

時間も気持ちも持て余す。


それは、子供と一緒にいる時だけではない。


仕事をしている時には、

心のどこかで(これでいいのかな。この時間、私は子供といた方が後から彼女たちの成長を見過ごしてしまったと後悔するのではないか)と思う。


それは、仕事をしている時だけではない。


家事をしている時にも

心のどこかで(これでいいのかな。この時間、私は他にやることがあるのではないか)と思う。


それは、家事をしている時だけではない。

睡眠中も

心のどこかで(このまま休んでいていいのかな。この一人の時間に私はやることがあるのではないか)と。


だから、私の使っている時間の全部が中途半端なのだ。

そして、全部に罪悪感を覚え、全部に後悔の念を覚えている。


つまらないと言う言葉で、出てきたけど、

本当に問題なのは、


これでいいのか

これでいいのか

これでいいのか


そんなヒソヒソ声が頭の中を駆け巡っている状態なのだと思う。。


その一方で


「子供が小さい間は一瞬だから、それを楽しむんだよ」

「この大変なのは今だけだから」


これらあのアドバイスを真面目に捉えるあまり、

呪縛を自分で作り出し、そこに喘いでいる状態になっていた。


私の人生をフルに、最高に生きる。


これは、私が有名になれとか、地位を築けとかそういう次元の話ではなく、

私のこのHalf Ass(中途半端)な立ち振る舞いをやめろということだと理解した。


セッション中、

痛みの中でここまでたどり着けるインテグレイティッド・ヒーリングにもすごいと思ったが、


「中途半端に物事をすることをやめる」

そう決意をしたその瞬間に、私のみぞおちを誰かに鷲掴みにされひねり出される感覚が襲った。


『うごおおおおおおおおお!!!』

のたうちまわり、アンドリューは茫然とそれを見守っていた。


そして、みぞおちに光が一瞬にして差し、私の身体中を駆け巡った。


みぞおち=第3チャクラ=私という人間を誇らしく生きる


ピラティスで体を見ていくと、ここの第3チャクラのエネルギーが抜けている人がほとんどだ。

私も、産後、そこに力が入らなくなった身体になった。


それを強化していくことを数ヶ月前からようやく始めたところだった。


みぞおちに光がほとばしり、カチッとハマった感覚。

その後、スゥッと10だった痛みが3−4ぐらいまでになった。


そして、私はセッションを終了した。