Crystal Bottle



この上の結晶は、『ダイヤモンド』のボトルに入ったお水の結晶です。


とっても美しいと思いませんか?


私自身、長女を妊娠した時にこのダイヤモンドのお水をいつも飲んでいました。


私がこのクリスタルボトルを初めてハワイのお友達の家で見た時に

なんて美しいんだろうって、そこに引き寄せられたんです。


その頃、私は子宮についてたくさん調べている時期でした。


妊娠をしたいというクライアントさん

生理不順が酷いというクライアントさん

子宮内膜症でお腹が痛いというクライアントさん

子宮の摘出手術を迷っているクライアントさん


いろんなケースを見ながら、

子宮というものがどう女性としての生き方と関わっているのか、

そして、

体で実際に何が起きているのかをいっぱい勉強をした時期でした。


その中で、


この子宮に悩みを抱えている方のほとんどが


普段から水を摂取している量が少ないか

もしくは

プラスチックボトルでお水を飲んでいる方が多いことに気づきました。


お水よりもコーヒーやフラペチーノを飲む方が多く

『水分をとっているわ』とサラリというのを聞いて


『いやいや、ちゃうねん。

 コーヒーでも、お茶でも、一度分解しなくちゃいけないでしょ?

 細胞がお茶に囲まれているっていうのっておかしいやん。

 お水だったら、すぐに体のいろんなところに言ってくれるから。

 しかも、血液だってお水からできているんだから、お水を飲まないと。。。』


って何度伝えたことか。


そして、大抵お水が不足している方は、生理の時に頭痛になりやすいです。


私は医者でも生理学者でもないですが

たくさんクライアントさんを見てきた経験値から断言できます。


『いず美がいうからお水を飲むようにしたわ』

と車の中に何本ものプラスチックのボトルが入っているのを見た時に


『いやいや、もう、ピンクリボンでも言われているやん。

 車の中で温められたプラスチックは乳がんの原因となる物質が

 水の中にリリースされるから、飲んだらあかんって。


 しかも、ジーノエストロゲンって言って、、、』


(*遮られながら)

『じゃあ、だったら何で飲めばいいのよ』


『うーん、土器のマグカップ?』


そんな話を何度繰り返したことか。


そんな中、見つけたこのクリスタルボトル。


『もう、あああああ〜神様ありがとう!!!』と思いました。


私は物販は得意ではありません。

むしろ苦手です。

計算だったり、在庫管理だったり、そういうの、すごく苦手です。


でも、



このガラスのボトルだったら


クライアントさんの女性の体を守ってくれる。


このクリスタルが入っていたら


クライアントさんの女性としての気持ちをくすぐってくれる。


そう思って、会社に連絡をとって取り寄せて販売をすることを決めました。


だから、私の周りにいる方はほとんどこのクリスタルボトルを使っています。



今ではいろんな会社からクリスタルボトルだったり、ガラスのボトルが出てて、嬉しい限りです。


ただ、

それでも私がこのビタジュエル社を押す理由は


ここのガラスの質がとても素晴らしくいいこと。(大手の実験に使われるビーカーと同じガラスの質を使っている)


そして、

クリスタルの質が素晴らしくいいこと。


(*Flower of Lifeのクリスタルボトル)


そして、

ガラス職人の方が一つ一つ丁寧にクリスタルを囲うジェムポッドを作っていること