top of page

Connection OR Correction




以前の私は、

ピラティスのレッスンを受けると、

必ず、私は、体が軽くなり、気持ち良くなり、心地よくなります。



でも、同じことをやろうと自分で頑張ると、腰を痛めます。

昔の痛みが再発します。


そして、また先生に会って、レッスンを受けると気持ち良くなります。

ああーこういうふうに体を使えばいいんだ!って思って

それと同じことを家ですると、また痛みが出ます。



「先生、私、前回のクラスを一生懸命にやっているのに、

 自分一人でやると痛みが出るんです。なんでだろう」


そういうと先生は、

「あなたは、極限まで行ってようやくやったっていう感覚を得るタイプだから」


と言われました。


そう言われると

「そうか! <そこそこ>でやればいいのか!」

と思うのですが、


<そこそこ>でやるのは、全く性に合いません。


というか、そこに美しさも美徳も見出していないので

逆にストレスが溜まって、やった感が出ません。


だから、また一生懸命にどうしたもんかとガンバって痛みが出るの繰り返しです。



その先生が引っ越すとなった時、

新しい同じくクラシックのピラティスを教えてる先生を紹介してもらいました。


その先生とやると、いいんだけど、気持ち良い感が出ない。

いい!って思うのは、なぜかというと、私の「知識欲」が満たされた時に


「いい!」って思うんです。


でも、体の気持ち良い感は出ず、たまに痛みすら出ていたことも。


何が違うのだろうかと、試行錯誤し

そして、また、引っ越してしまった先生とオンラインでクラスを受けることを始めました。


すると、オンラインでも、すごく気持ちがいいんです。

対面で会った時は、気持ちがいいの連続でした。



何が違うんだろう???


そう考えた時、


頭で一生懸命に考えてやることは、体を痛め


心や体で一生懸命に感じてやることは、体を気持ち良くさせる


という違いがありました。



この発見は大きかったです。


体や心を使って、Connection (つながり)を見出すと、体は気持ち良くなる。



でも、


頭を使って、Correction (間違えを正そうとする)を見出すと、体は痛くなる。



コネクションとコレクション。



子供が0歳の時、

私は、おむつなし育児にしても、離乳食にしても、会話にしても、言葉遊びにしても


こうすると良いよっていう知識をもとに

一生懸命でした。

いっぱい本も買ったし、良いと言われるグループに入っては、

自分の出来なさ加減にフラストレーションを感じていました。


そして、その一生懸命さに反比例して、


体は悲鳴をあげ、私の指は、ちぎれました。


バンドエイドを張らない日はないぐらい。


そして、現在、私の手は、第二関節から先の指が変色をしています。

たくさん、引っ掻いて皮膚が何度もめくれた3年間だったから。


だから、色んなところでその指を見た人は「火傷の後遺症?」と私に聞きます。


そして、今でも実は、右手をまっすぐ床につくことができません。

指が切れて、バンドエイドでずっと指が曲がっていたから、

今、指をまっすぐに伸ばすことが出来ないぐらい、筋肉が縮んでしまったんです。




そんな私にできることは限られている。


おむつなし育児、布おむつ、言葉を教える、ベッドタイムルーティン、自然食品など


子育てで良い


ってされていることは、何もできない私です。


(*まあ、指のあかぎれがひどくてそれどころじゃない。)



でも、ある時、一つだけ大事にしようって決めたことがあります。


Connection コネクション


だから、今、子供たちの気持ちと繋がることだけは、ベストを尽くそうと思っています。



それと同じぐらい、

自分の楽しい気持ちや悲しい気持ちと繋がることにも一生懸命に。




先日、野球観戦に行った時、2歳の娘が

多くの人が歩いている中で、人の前を横切って、転んでしまいました。


咄嗟に出たのは、

Correction (間違いを正す)話し方。


「人前を横切ったら、危ないよ。気をつけようね」


でも、それを言った後、私の腕の中で抱っこされて泣いている2歳児と距離ができた感じがして、


「でもさ、今、転んでいたかったやろ。怖かったし、悲しかったよな、きっと」


と言い直したんです。

すると、2歳児が大きく首を縦に振りました。


その時に

やっぱり、コネクション なんだって。と

その後の私たちの関係と娘の痛さからの回復の早さを見て感じました。




一生懸命を止めるというのは、

頭で考えて一生懸命にどうにかしようとすることをやめるということ。


頭で考えたことで一生懸命は私には出来なかった。


変色した指を見るたびに、一生懸命を辞めようって思う毎日です。


それよりも、コネクション。コネクション。コネクション。


私の命を使うほど大切なことかと、自分に問いながら。





ただ、コネクションって言われても、『自分と繋がる?』って思うかもしれないです。



ということで、ヤムナボールを使って体を解放していくワークショップにご参加しませんか?

(↑宣伝かい!)


そう、宣伝なんです。


だって、

体が解放されて、気持ちが良くなった笑顔の人


安心するために頭でごちゃごちゃ考えるより、体が楽になって安心を感じる人


言葉にできなくても、体を通じて自分と繋がれる人


そういう大人が増えたら、


きっと「繋がる」大人がいっぱいの世の中になって幸せだと思うから。



だから、


子供を預けて、

夕方の忙しい時間に

1ヶ月かけて内容を吟味してクリアにして

ワークショップに臨んでいます。


動画もね、いつでもできるように作成します。


いつでも、ほぐしたいと思ったときに手軽に自分を楽なところに連れていけるように

ヤムナ本人に確認をとって、承認を得て、

ルーティンを私がそばで見ていなくても、動画でも、安全なように少しだけ変えて


お届けしています。


この世の中は、Correction (正しさの証明)で溢れている。

そして、正しさの証明は人の心から溢れるやる気を奪います。

それよりも、頭でダメだと言われないように必死になることに命を使ってしまう。



その代わり、きっと世の中は、Connection (コネクション)が一杯の方が、

幸せで溢れると思うんです。


コネクションを感じると、

そこに命と時間を使おうって思う。


その一歩になるために。

体感という一番速いツールで

ワークショップをお届けしたく思っています。



ぜひご自身のためにお時間を作ってご参加くださいませ。




次回からの内容詳細 ⏩第2回:根幹をしっかりグラウンディングするー骨盤のワーク

9月16日(金)16:00−17:30(カリフォルニア) 9月17日(土)8:00-9:30 (日本) 第3回:幹を太くし、栄養を吸収しやすくするー臓器のワーク 10月28日(金)16:00−17:30(カリフォルニア) 10月29日(土)8:00-9:30 (日本) 第4回:枝葉を広げるー肋骨のワーク 11月18日(金)16:00−17:30(カリフォルニア) 11月19日(土)9:00-10:30 (日本)←サマータイムが終わり時間が変更します。ご注意ください! 第5回:天へと高くたくましく伸びて行くー背中・背骨のワーク 12月30日(金)16:00−17:30(カリフォルニア) 12月31日(土)9:00-10:30 (日本) 持ち物: ①ヤムナボール(パールカラー)と空気入れ こちらのサイトからご購入ください ヤムナUSA(https://www.yamunausa.com/collections/all-products?page=1) ヤムナジャパン(https://www.yamunabodyrolling.info/categories/4467647) ②ヨガマット ③お水 ④ズームアプリの搭載されたタブレットもしくはパソコン 留意点: このクラスは動画撮影が入ります。 インストラクターのIzumi がメインでの撮影となりますが、 ご質問等をされるときには、音声がそのまま入りますのでご了承くだいませ。



画面越しで一緒の時間を過ごせますように。


モノクロから虹色へ

Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive