Illness からWellnessへ


Mindのクラスが始まりました。

マインドはどこにあるのか?

そんな問いから始まった朝。

みなさんはマインドはどこにあると思いますか?

ほとんどの人が頭を差すけど、

マインドは私たち自身を包むそのものよって言うマチルダ。

なるほどねー

そう、潜在意識に私たちは操作されている。

一つの事に対してどう対処するかを過去に学んだ。

疲れたら泣くって言うパターンなのか

疲れたら甘いものを食べるって言うパターンなのか

疲れたらわめき散らすって言うパターンなのか

疲れたら寝るって言うパターンなのか

どれを自分が過去に習ったかによって、潜在意識に入り、

私たちは同じ事を繰り返す。

【そう習ったんだったら習い直す事も出来るわよね】

そう言うマチルダ。

いつでも私たちは学び直せるし、どんな生き方をして行きたいか選択が出来る。

そんな事を色んな所で出して来るマチルダ。

毎回彼女のふとした言葉にハッとする。

そんなうちの一つ、

そのマインドにある記憶とつながる行程を朝する。

沢山の質問をされて、最後の質問が

『あなたが愛を与えた時を思い出して書いてみて』

愛を与えた時?

私は、愛を与えながら生きているだろうか?

何かをしてあげる事が愛か?

感謝する事が愛か?

相手の期待に応える事が愛か?

これを読んで下さっているみなさん、どう思います?

『あなたが愛を与えた時を思い出してみて。』

さて、そんな中、彼女が二人の生徒さんに

『あなた達のハグは、ハグじゃない』って伝えました。

『ハグって言うのは、exchange of Love よ。

 私が、愛を渡しているのに跳ね返って来る。そして、あなたからも愛がこない』

そして、昨日その一人の生徒さんの手を自分の手を持って行き

『私の目を見なさい』

そう言い続けてその生徒さんの手を胸に当てて、

『ここにつながるのよ』って。

目をそらしてしまう生徒さん

に対して『目を見なさい』って。

それを見ていたアシスタントの子が後からその出来事を教えてくれました。

『いずみちゃーん、もう凄い感動したのーどれだけのLOVEなの〜』

それを聞いた私にとっては、凄く衝撃的だったんです。

半年前に彼女にあまりにも悲劇な事が起こっているのを知っていました。

その出来事を聞いた時、あまりのショックに聞いていた私自身めまいがしたほどです。

そこから立ち上がって、自分を取り戻し、人に愛をシェアする彼女の姿を想像しただけで

彼女のあまりの愛の深さに膝まづきそうになりました。

そんな出来事があったら、自分から愛がなくなっちゃった喪失感になるだろうに、

それどころか、人に愛をシェアするなんて。

書いているだけで、泣きそうです。

彼女を見ていると、愛は、なくなるものではない。

どんな状態でも愛は循環し溢れ出てくるのだと。