自分のカラダが自己治癒をする準備が整っているか?


今日のIHでは、頭蓋骨の調整をしました。

治療家の方の間では、”クラニオセイクラル”って呼ばれると思います。

私もマッサージの学校でそのクラスがあったので、クラスを受講しました。

IHの中では、そのクラニオセイクラルの行程を10分で教えてもらいます。

こんなに簡単でいいのか?と思いつつ、

これって、『良くなる為にはそれなりの努力をしないといけない』という

信念体系からこういう考えがくるんだろうなーって思いつつ、

それでも、こんなに簡単でいいのか?と今までの学校にかけたお金の付加価値をどうこかで証明したい気分。

でも、、、、、やっぱり、凄いね、IH。

学校では左右を対象にする事を教えてもらった。

でも、IHでは、左右が対象でなくても大丈夫って言う。

ほんまかいな?って思うけど、クレイニアルセイクラルのセッションを10分受けただけで、カラダがグラグラになるし、頭に手を置いてもらった時点で、顔全体が歪んだ様に感じる。

さて、このクレイニアルセイクラル。

頭蓋骨が自分にとって最適な位置にいないと何が起きるかと言うと

自分で自分を治癒する力がなくなっちゃう。

『ほとんどのエネルギーが、サバイバルの為に使われて、

 ヒーリングの為に使われない様になっている。』

って言う。

本当にそうだなって思う。

今の状況を生き伸びる為に使っていて、

今の状況で“自分を生きる”為には使われてないという事。

確かに頭の上に第7チャクラがあって、

そこから天からのエネルギーを受け取っているのだから、

受け取る器が最適な状態でないとこぼれちゃうね。

又は、要らない物を頭に抱えていると、入る隙がないよね。

IHの内容って、本当にその人が自分の天命を全うする準備の為にあるんだなーって

感じちゃう。

例えば、こんな感じかしら?

モノクロから虹色へ