Broken Wing Syndrome

Broken Wing Syndrome って知っていますか?

傷ついた人を助けちゃう、

いわゆる”Giver ”な人です。

自己犠牲をして、人に与える事をしてしまう人の事。

ここ数日、生理前と言うこともあって

すごくカラダがかったるいんですよね。

なーんもしたくないッて言うか。ボーッとすると言うか。

電池がキレたと言うか。

で、このままの状態を受け取りつつも、

本来ならすーっと生理が始まるのに

何が起きているのかな〜、何か私が気付く事あるのかな〜って

ソファーでゴロリとしてたら、ふと先々週のセッションを思いだしたんです。

先々週のセッションでの事。

子宮頸癌の疑いがあると言うクライアントさんがいらっしゃいました。

「一応、検査結果では陰性で大丈夫だったけど、

 まだ少し 良くない細胞が残っているかもしれないの。」

とのこと。

癌の疑いがある場合は、マッサージはしない事と言うのが鉄則です。

リンパに入って、身体中に広がる危険性を防ぐため、と。

でも、カラダが欲している物を聞けば良いと思っているので、

カラダに一応聞きました。

そうすると、Integrated Healing (IH) というヒーリングメニューの中のintegrated touch と言うのが出て来ました。

これは、カラダの一部を触れることで、そこに潜むメッセージを受け取るという

内容です。

クライアントさんに尋ねました。

『どこか触って欲しい部位はありますか?』

『えっと、子宮を触ってください。』

『性器の近くになるので、何かタオルかブランケットかを上に敷きましょうか?』

『いいえ、そのまま、触って欲しいです』

と言う事で、恥骨近辺に手をかざしました。

少ししてから、頭の上に真っ黒な黒い雲がドンと乗った感じになり、

ドンドンカラダが重くなって来ました。

なぜか、その時にふと、

自分のカラダを筒だと考えて、レイキの先生が言っていた様に、

天からのエネルギーをその人のカラダに注入、、、、

そして、手からその人のエネルギーが私の体を媒体として通って天や土に帰す。。。。

って思ったんですね。

でも、一向にその重さがなくなる気配がない。。。

それをしながら めまいをこらえるのに精一杯で。

終わった後、ご本人は

『とっても気持ちよくなりました。こんなに人の手って温かいんですね。

 私は、これを遠ざけていた様な気がします。

 これを貰える程の価値がないって。。。。』

と言ってにっこり帰って行きました。

さて、セッションが終わり、片付けをしているとどうも何かがおかしい。

おかしいなって思っていた所に、マチルダとの電話が入りました。

この話をすると、

『 What are you doing? Why did you think about yourself as a medium? Where is that idea coming from? 』

何やってんの?!なんで自分が媒体なんて考えたの?どこからその考えは来たの?

と矢継ぎ早に問いただされました。

『ええええーだって、レイキの先生言ってたよ。』

と口をトンがらがせて必死の抵抗をしました。

『あのね、あなたのbroken wing syndrome がまた出て来たわね。

 ほら、覚えている?

 あなたの昔の彼氏、全員、あなたが『どうにかしてあげなきゃ』って思ってた

 でしょ?

 そしたら、男性の方がどんどん、あなたを頼る様になっていったでしょ?

 結局、あなたが誰かの為に何かをしてあげたら、そこに依存を生むわ。

 それは、誰の助けでもない。依存よ。共依存。

 あなたがいないと私は何も出来ないッて言う状況を作り出すって違うでしょ。

 IHはあくまでも、その人が自分で解放するのを見守ってあげるだけ。

 あなたが吸い取ってどうするの?  

 彼女達が自分で自分を癒して行くのをサポートするだけでしょ。』

ぶすぅぅぅぅ

超図星。

ッて言うか、気付かなかったんですよね。

自分の中でまだ少し残っている

この『どうにかしてあげなくちゃ』系の自己犠牲の癖

アルファ女史には、あるあるだと思うんです。

私がどうにかしてあげたい!

と言う気持ち。

いっけん、素敵な考えですけど、

これって、『私がいなければあなたは存在出来ない』っていう呪文ですね。

でね、自己犠牲って第2チャクラが上手く回らないときに出てくる症状。

もしくは、自己犠牲になっていると第2チャクラが滞って来ると。

スピリチュアルではない人は、

自己犠牲がご自身の女性として生きて行く部分強くに関わっていて

男性など頼りにしない!私に任せとけ!ってなるパターンだと考えて頂けたら嬉しいです。

そうだった、クライアントさん自身が自分で自分の事を理解して、

次に行ける事をサポートしているのに

私が悪い物を吸って天にあげてあげようなんて、大それた事を考えた物だ。。。と

そんな事を生理前にかったるーいって思って

ソファでごろんとしていた私は思いだしました。

毎回生理の前は自分との会話の時間です。

特にアルファな女性は、自分を振り返り、修正をしていく時間。

どんな症状が出て来てもオッケー。

だって、そこに隠されたメッセージがあるから。

生理と向き合う講習会はこちら。

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”