女性が一番怯えるものは

男性は多分、知らないと思う。


女性がこの世で一番怯えるものが何かを。


きっとそれを知ったら、愛する自分の女性がそんなに怯えているのならば助けようと思うだろう。


でもね、残念なことに、私たちが一番怯えているのは、あなたです。


あなたがた、男性です。



え?


って思いますよね。



でも、私たち女性は、

あなたたちよりも小さくて、弱くて、絶対に喧嘩したらかなわない。


あなたの怒鳴り声が

あなたの汚い言葉遣いが

あなたの怒ったりイライラした顔が

あなたの乱暴な仕草が

あなたの冷たい口調が

あなたのぶっきらぼうな態度が


全部、実は、怖いんです。


そんな奴がいたら俺が成敗してやる!って思ったと思いますが、


そんな奴が


あなたがた「男性」という存在なのです。


だから、私たちは、セクハラ・モラハラという社会的な制裁をもって戦います。


これを心理学者は『コントロール フリーク』と呼ぶでしょう。

何でもかんでもコントロールしやがって。


家でも旦那や息子に対して


怒鳴らないで!

バタンって閉めないで!

おしっこは座ってして!

もっと子供の面倒を見てよ!

もっと私のことを考えてよ!

どうしてもっと優しい話し方できないの?

そんな汚い言葉使うのやめなさい!

私がお願いしているんだから、愛しているんだったらやってよ!

お母さんが言ってるんだから、いうこと聞きなさい!

靴下をそんなところに脱ぎ捨てないで!

あなたの洋服は汚いからあっちに置いてよ。

いびきがうるさいから、別の部屋で寝て。

私のしていることを認めてよ!



全部全部一生懸命に怖い気持ちから逃れようと、あなたをコントロールすることで戦っているんです。


でもね、コントロールと愛は共存しないことを、

あなたにそんな風に一生懸命に伝えている

その女性は知らないんです。


でも、コントロールしたくなるんです。


だって、男性が怖いから。


だからもしも、

そうやって


ネチネチ言ったり

ごちゃごちゃうるさかったり、

ギャンギャン泣き喚いたり


している時は、恐怖心でいっぱいなんだと思ってください。

しかもそれが本人の気づいていないレベルで。



サバイバルモードになる時ってね、

別に虎に襲われるとか、ジャングルで足の骨を折ったとかだけじゃないんですよ。


あなたが私を見てくれない時。

あなたが私を理解してくれない時。

あなたが私に安心を与えてくれない時。


この3つの時、私たち女性はサバイバルモードになるんです。


私のことを見て欲しい。

私が今日、どんなドレスを着ているか見て。

あなたにワオって言って欲しい。

今日も美しいねって言って欲しい。



私のことを理解して欲しい。

私の情熱を聞いて欲しい。そしてサポートして欲しい。がんばれって。

君を信じているって。

赤ちゃんを抱えてる私を、

一生懸命、家の掃除をしている私を、

子供二人を乗せてチャリンコをこいでる私を

ありがとうって言って欲しい。



私に安心感を与えて欲しい。

優しく私を触って欲しい。優しく私を抱きしめて欲しい。

ハリウッドムービーのような乱暴な’情熱’なんて存在しないの。