top of page

オンラインクラス今日です。

なんつーこった。


滝口いず美です。


あっという間に9月末。そして今日はスタジオヨギーさんとのコラボのオンラインクラス。


ロス時間の16時から

日本時間であれば日曜の朝8時から。


とってもいい内容なのに、

いろんな人に受けていただきたいのに

子供のことで、そして新しいビジネスのことで

頭がごちゃごちゃになってしまった。


告知がしっかり出来ていなくて

スタジオヨギーさんからは、いつもの半分の人数が登録してくれています

とのこと


すみません。

いろんな方の体が良くなる内容なのにぃ。


私の時間管理不足のために、お知らせが当日に。。。。


肺のクラス

呼吸を深くするクラス。


どうして呼吸がこんなに大事なのかということをお伝えし、

そして呼吸が嘘みたいに肺に入っていくことを体感する

ビックリクラス。


もしもお手元にボールがある方は

ギリギリせーふで滑り込みしていただきたく思います。


きっとスタジオヨギーさんなら対応してくれるはず!


そして、私の今回の思いがこの詩に載っていますので

手前味噌の和訳ですが

読んでいただけたら

きっとクラスを受けない方にも

呼吸について、少し考慮いただけるのではと思っていますので

シェアです。



++++++++++++++++++


my brain and heart divorced

私の頭と心は離婚しました

a decade ago

10年前に

over who was to blame about how big of a mess I have become

「私」がどうしようもない状態になったことについて

どちらが悪いのかで責めあったのが理由で

eventually, they couldn't be in the same room with each other

最終的に

お互いに同じ部屋にはいられなくなりました。

now my head and heart share custody of me


今、私の頭と心は

時間を決めて別々に私と会うことにしています。

I stay with my brain during the week

週の中日は私は頭と過ごし

and my heart gets me on weekends

私の心は週末に私と過ごします。

they never speak to one another

脳も心も互いに口も聞かなくなりました。


- instead, they give me the same note to pass to each other every week

その代わり、

脳とハートは、毎週、メモを相手に渡すようにと

私に与えてきます。

and their notes they send to one another always says the same thing:


そして、そのお互いに渡し合うメモは

いつも同じことが書かれています。

"This is all your fault" ”全部あんた(お前)のせいだよ”と

on Sundays my heart complains about how my head has let me down in the past

毎週日曜に

心は過去にどれだけ頭が

心をガッカリさせたかに文句を言います。

and on Wednesday my head lists all of the times my heart has screwed things up for me in the future

毎週水曜日には

頭はどれだけ心が私の未来をダメにしてきたかの全てを

リストにあげます。


they blame each other for the state of my life

私の人生の状態にとってお互いを非難し合っています。

there's been a lot of yelling - and crying


たくさんのわめき声と泣き声でいっぱいでした。

so,

だから lately, I've been spending a lot of time with my gut

最近は腹と時間をたくさん過ごすようにしているんです。

who serves as my unofficial therapist

言ってみれば、彼はセラピストとしての役割になっちゃってます。非公式セラピストですけど。


most nights, I sneak out of the window in my ribcage

晩の多くは、

私は肋骨の窓からそっと抜け出し

and slide down my spine and collapse on my gut's plush leather chair that's always open for me

背骨を下って

いつも空いている腹のレザーチェアーに体を放り込むんです。

~ and I just sit sit sit sit until the sun comes up

日が昇るまで、そこに座って、座って、ただ座り続けてるんです。

last evening, my gut asked me if I was having a hard time being caught between my heart and my head

昨晩、腹は私に質問しました。

ハートと頭の間に挟まれて苦しいかい?と。

I nodded

私はうなずきました。

I said I didn't know if I could live with either of them anymore

私は、もうこれ以上どちらかと住むことができないと言いました。

"my heart is always sad about something that happened yesterday while my head is always worried about something that may happen tomorrow," I lamented

”ハートは昨日起こった何かについていつも悲しみ

その一方で

頭はいつも明日起こりうるかもしれないことに心配をしているの。”


そう私は嘆きました。

my gut squeezed my hand

腹は私の手を強く握りしめました。

"I just can't live with my mistakes of the past or my anxiety about the future," I sighed

”もう過去の失敗と生きることも

未来についての不安と生きることもどちらも出来ない。”

私はため息をつきました。


my gut smiled and said:

私の腹はにっこり笑って言いました。

"in that case, you should go stay with your lungs for a while,"

”だったらさ、少しの間、肺と一緒に過ごしたらいいよ”

I was confused - the look on my face gave it away

私は混乱したし、見るからに混乱した表情となりました。

"if you are exhausted about your heart's obsession with the fixed past and your mind's focus on the uncertain future

”もしもきみが、変わらない過去への執着を持つハートに、

そして不確かな未来への思考を巡らせることに

ほとほと疲れたのであれば

your lungs are the perfect place for you

肺はきみにとってパーフェクトな場所だよ。

there is no yesterday in your lungs there is no tomorrow there either

肺には、過去も未来も存在しないから


there is only now there is only inhale there is only exhale there is only this moment

今しかない

吸うしかない

吐くしかない

この瞬間しかない

there is only breath

呼吸しかない

and in that breath you can rest while your heart and head work their relationship out."

その呼吸の中で君は休むことができるよ

頭と心が仲直りをする間にね。


this morning, while my brain was busy reading tea leaves

今朝

頭がお茶の葉を読むのにい忙しく

and while my heart was staring at old photographs

ハートがかこの写真をじっと見つめている間に

I packed a little bag and walked to the door of my lungs

私は小さなバッグに物を詰め、

歩いて肺のドアへ向かったんです 。

before I could even knock she opened the door with a smile and as a gust of air embraced me she said

そのドアをノックする前に

彼女は笑顔でドアを開けてくれました。

そのときに

ふわっと風が流れて私を包んでくレました`。

そして私に言いました。


"what took you so long?"

”どうして(ここにくるまでに)こんなに時間がかかったの?”と。

~ John Roedel


++++++++++++++++


本日のクラスのご予約はこちらから





モノクロから虹いろへ


Kommentare


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page