神聖なる『糖尿病検査』

28週に入った時、 糖尿病の検査というものをするようにと病院から連絡が来ました。 糖尿病の検査ね、と、少し毎日の生活が糖分が多いのもあってぎくりとしていました。 引っかからないといいな〜みたいな。 アンドリューと一緒に病院に行くと、窓口で『コレを飲んでください』と渡された 小さなオレンジ色の水の入ったプラスチックボトル。 一瞬にして固まりました。 (コレ、私、飲むの??) アンドリューも『人工着色料、すごいねえ』と一言。 そしてボトルを受け取ると『5分以内に飲んでくださいね』と受付から声が聞こえました。 原材料を見ると、 遺伝子組み換えで有名なトウモロコシからできたコーンベースの人工的砂糖に 黄色6号、赤40号と書いてある。 困っちゃったなあ。。。。 普段の生活だったら絶対に口にしない。 でも、赤ちゃんのためだったら、飲むしかないか。 私が飲まないなんていうのって、私のわがままなんだろうか。 じっとボトルを見つめながら、頭の中であれやこれやと考えていると アンドリューが言った。 『いず美、飲みたくなかったら、飲まないっていう権利も君には選択肢としてあるんだよ。』 『うん。。。。』 (でも、赤ちゃんのためには飲んだほうがいいんじゃないだろうか? コレで糖尿病かどうかわかるんだし。。。。 飲まないなんて、なんかわがままだよね。) そう、また頭の中がぐるぐるとしている。 『やっぱり飲むよ。このボトルに愛と感謝を送って、エネルギーを変える!』 そういうと、アンドリューが 『あのね、そういう問題じゃなくて、君は飲みたいと思うのか?』 『飲みたくないけど、飲んだほうがいいと思う。飲むべきだ

不安で身動きがとれない・

前回のブログで、ヒーリングは強制的にはできないと言う内容を書きました。 では、『あなたはまだタイミングじゃないのよ』と言う事を言いたいのかと言うと そんなことは無く、全ての人がヒーリングを受けたいと思った時がタイミングなのだと信じています。 じゃあ、インテグレイティッドヒーリング(IH)て何? ほんまや。 私は、IHは、本来の自分に”Connect する”ヒーリングだと思います。 本当は私たちは愛の存在で、強い存在で、自分の人生を生きたいと思っている。 それを人生の中でいろんな痛いことがあったり、思考グセがあったりして、 自分が愛の存在で強くて、自分の人生を生きるところから離れてしまう嘘の世界で生きてしまう。 それを元に戻してくれるのが、IHだと思います。 それを自分のその時のペースで徐々に戻してくれる。 だから、優しい愛のヒーリングだなあって思うんですよ。 さて、そんな事を私にコンファームしてくれたセッションのお話。 不安で恐怖でいっぱいだと言う彼女。 子供が欲しい、、、彼との関係が安定していない、、、どうしたらいいんだろう。。。 家の中が安定していないと、私たちの心も安定しなくなるので、不安になるのは本当に理解ができます。 そうすると、頭の中でぐるぐるぐると、理論的に落ち着こうと考えるんだけど、 思った通りに問屋はおろさないと言うのは、きっと誰でも経験がある事だと思います。 くぅ、問屋め、どうやったら下ろしてくれるんだ?!とまたぐるぐるぐる さて、頭で考えてもうまくいかないときは、潜在意識のなかに答えがある。 そう賢明な彼女は私のところに連絡をくださいました。 IHのセッシ

Healing should not be forceful

ヒーリングのツールである、クリスタル。 でも、こんな風に使ったら、私たちは癒されるのではなく傷つくのである。 ヒーリングとは、、、強制されるものではないと言う今回お話です。 あるセッションの後 『もっと何かすごいことが起こるんだと思っていました。 いず美さんの噂は聞いていたので』 と、仰った方がいらっしゃいました。 ビックリした私。 でも、彼女の気持ちは、すごく良くわかるって思いました。 皮膚が酷かった時、いろんな事が上手くいかなかった時、 [誰かどうにかして!!!]って、私も世界中いろいろなお医者さんやヒーラーと呼ばれる人に助けを求めて飛んでいたから。 でも、どんなにすごい人でも、どんなに凄い人でも治せなかった。 私が自分と向き合って、自分という人生を生きることにコミットするまで 私は治らなかった。 誰かに治してもらおうと思う気持ちがあるときは、治らなかった。 もちろん、 プラクティショナーとしては、どうにかしてあげたいと言う気持ちはあります。 エゴの面で言ったら 『私がなんとかしてあげる!』なんて事も言いたくなっちゃうかもしれません。 でも、私の中にモットーがあります。 ヒーリングを無理やり起こしてはならない。 その人のペースがあり、その人が中心となってヒーリングは起こるべき、、、 と、私は信じています。 私の大好きな本間先生が 『ズーミー、新幹線に乗るように早く癒されたいと思うこともあるだろうけど 鈍行列車に乗って、じっくり治すことも悪くないよ。』 といった事がありました。 その時は、この私の身体中の痛みが分からないからそう言うのだろうと思って フラストレーションを抱えな

自宅出産か、病院出産か。。。。

出産にまつわる色々な本を読んで、浮かび上がった疑問。 『家で産むべきか、病院で産むべきか。。。???』(←シェイクスピア風) 初めの5ヶ月位までは、何の疑問もなく、そのまま病院で産むッて言う気持ちでいた。 自宅出産の話は聞いていたけど、なんかヒッピーぽいし、 今99%が病院出産の今、私も病院出産でどんな風なのか経験しても良いんじゃないか? なんて思っていたからだ。 ただ、出産についての女性のカラダの機能について調べれば調べるほど 女性のカラダの本能的な機能を全部味わい尽くすには、 自宅出産が一番適切だ という結論をよく見る。 例えば、子宮がフルに開く為には、一番大切なのは『安心感』だと 色々な自然分娩の本が口を揃えて言う(書いている)。 出産にまつわるホルモンを司っているのは、大脳の古い部分であり、 そこの部分は”安心”という感覚がある事によってフルに活動するのだ。 そこにつながる事によって、 自分の感覚という物に鋭敏になって来る。 それができると、女性は、赤ちゃんが今、どんな状態で骨盤にハマっていて、 どの瞬間にあかちゃんと息を合わせて外に出てくる事をサポートするかが感覚として分かる。 そうすると、膣がフルに開いて、ホルモンと言う名の神が私達のカラダを導いているのだと言う感覚に襲われる。 そこにつながると、頭では絶対に行けない素晴らしい領域に到達出来る、、、、 というのだ。 ふむふむ、 これはわたしが子宮のクラスでお伝えしているfeeling goodで女性の身体は機能すると言っていたのと同じ理論ではないか!!と興奮すら覚える。 ただ、安心を感じられないと、大脳の新しい部分が

お花の匂いがするクリスタルボトル

(愛と癒しのエネルギーのウェルネス、そして、元気いっぱいのサニーモーニングのボトル。ご購入者が送ってくれた気泡いっぱい元気一杯のクリスタルボトル。お買い求めはこちらから) クリスタルボトルをご購入いただく時に、度々メッセージをいただく事があります。 どんな風にクリスタルボトルを選んだらいいですか?と。 直感で選ぶこともすごくいいと思います。 ただ、私がお勧めしているのは、その方の想いをクリアにした上でボトルをお選びになると言うことです。 私の信念は、ブログに何度も書いていますが、 『クリスタルボトルがあなたの人生を変えることはない』ということ。 ただし 『クリスタルボトルが、あなたの人生の生きたい方向をサポートしてくれる』 ということは大きくあると思っています。 というのも、 クリスタルボトルも人間もエネルギーです。 友達が『あなたの人生を変えてあげる!!』って言われて、 友達がくるたびに友達が良いと想う方向に自分の人生が変わっていったら、 ちょっと怖くないですか??? 『あなたにはお金持ちの彼氏が欲しいと思って!』 といって、お金持ちの98歳の男性を目の前に急に出してみたり 『泣いているんだったら、泣くのをやめさせてあげる!』 といって、魔法の杖であなたの涙腺を崩壊したり。 結局、私たちは願いを叶えたいと思っても『自分の思う形で願いを叶えたい』と 思っているわけで、他人に100%お任せする(放棄する)ことってないんだと思います。 サプライズ好きですか?って聞かれて、 ほとんどの女性がサプライズは好きですっていうと思うんですけど、 そこには自分が望むサプライズっていう条件がつい

元旦那さんへの恐怖②

前回の息子と繋がれないことでインテグレイティッドヒーリング(IH)のセッションに来た方の続き(クリック)。 IHのセッションでは、潜在意識にアクセスをして、 その人が必要としているエネルギーの変換をして行きます。 彼女の場合は、息子さんとつながるという周波数になるために、 ①息子さんとのエネルギー ②前の彼氏とのエネルギー ③前の旦那さんのエネルギー の3つに対して、自分の軸を保つ という内容を体が選びました。 私はどれだけの拒否反応が普段、旦那さんに出ていたのか知らなかったのですが、 でも、セッション中は、これでもか!というほど潜在意識とつながっている筋肉に全く力が入らず、こんなにもダメージを受けていたんだなあと感じていました。 そんな彼女から新たにメッセージが届きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今休憩中に、息子にサプライズで欲しがってたゲーム買おうとゲーム屋さんに入ったら 前の旦那がいたの! 向こうは気付かずお金払ってたんだけど、私はそ〜っと出てきて車にいたの。 そのうち彼も出てきて歩いて行く姿見てね 初めてパニックにならなかったよ!! 体も震えてない!! 意識もしっかりある! こんなの初めてだよ! この間のセッションで彼への恐怖心取ったでしょ! IHすごいよ!😭😭😭 ちゃんと自分を保って愛の軸にいることができてるよ。 こんなに冷静でいる自分が信じられない!😍 あの日のセッション本当にありがとう!! 嬉しすぎて報告したかったの! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー その報告を読んで、彼女が以前はどうだったのかというメイ

元旦那さんへの恐怖①

(浄化やプロテクションのトルマリンと癒しのアメジストが配合されたガーディアンのボトル。この黒と紫のコンビネーションは他のボトルよりも、より強さを感じるクリスタルです。ご購入はこちら) ある一人の美しい女性がセッションに来ました。 自分の息子さんと繋がれないといいます。 『どうしても、成長をした息子をみると、 ふとしたときに彼の表情などが別れた旦那を思い出してしまうの。 息子と前の旦那とは全くの別人だと頭でわかっているけど、ダメなの』 そう言う彼女。 私は、旦那さんに対して彼女がどれだけの拒否反応を持っているかは分らなかったけど、自分の息子の目を見れない、距離を置いてしまう、、、と言うのは 母親にとって辛いことであろうと察することは出来た。 そして、彼女のセッションが始まっていく。 すると、彼女の体が選んだのは『emotional brusing』 感情のあおあざと言う内容である。 過去に痛い目にあったその時の傷がまだ感情のレイヤーに残っていて、 同じような状況にたちあうと疼く、、、、そんな感じであろうか。 ただ、彼女の感情の青あざは元旦那さんではなく、元カレだった。 『大好きだった元彼がね、私のお友達とHをして、子供ができたことが分かって、すごいショックだったンダ』 短いセンテンスだけど、かなりのパンチがある内容である。 そして、そのあとに付き合った彼が、元旦那さんだったと。 自分も含めて、いろいろな女性をみて思うことがある。 かなりの打撃を食らった後に、その傷が十分に癒えていないまま選ぶ男性は 大抵、自分の救急の場所を与えてくれるところであって、 魂の成長を一緒に遂げると言う

第3の眼で見る

直感とつながると言うインスピレーションのボトル。 青色のラピスラズリと金色の水晶のコンビネーション。自分の内なる真実とつながることにフォーカスを置く石だと私は感じています。 だから、私がセッションでクライアントさんに出すお水は、 この【インスピレーション】のお水です。クライアントさんが自分の内側の真実と繋がりますように、そして、そのインスピレーションを受け取りますように、と言う想いを込めて。お買い求めはこちらから ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー このボトルを購入したある素敵な女性のお話。 『自分が稼げていないことが、すごく悲しい。 魂の潤い仕事が、経済的な支えを生み出さないと言うところにぐったりしちゃう。』 そんな風に心の内を打ち明けてくれた彼女。 お子様がいて、母をし、仕事をし、そして、妻をしている彼女。 なぜそこにぐったりしているのかを聞いていくと、 旦那さんに協力をしてもらえないからだという。 ●旦那さんに自立をしてほしい。 ●何もせずに、ご飯まだ?と言ってくる彼に怒りがわく! ●私の望んだ通りにしてよ!って思う そう感じていた彼女。 でも、彼にそう言っても 『私の仕事量とやっていることを減らせっていうだろうな』 と言うところでグルグルとして、 最終的に一人になりたいと感じている。 子どもは好きだけど、ヤラなければいけないことが多すぎて、遊ぶこともできないし、笑ってあげることもできん。 そんな状態。 疲労困ぱいだろう。。。。 彼女の真面目さが分かるがために、この現状を打破したいと模索している感じがよく分かる。 ただ、 私が彼女とお話をしている中で、ふ

デブと砂糖と血糖値

(*新しい経験によってストレッチされた精神は、古いパターンへと戻ることは決してない。クリスタルボトルのご購入はこちらから) こんなにイライラする事ってあるのだろうか? そう感じていたここ数日間。 私の陰口を言われていた事を知った。 しかも、私の事を知らない人たちに、私の悪口を言うって、、、、 どういう心理なんだろうか? なんていう理性的な立場もとりながら、 自分の気分を保っていたが、実際のところ、気分は胸くそ悪い。 なんで、そんなん言われなきゃイケナイのよ。 私が、なんかしたかしら? きっと、本人は幸せじゃないのね。 そんな風にして、 抵抗→自己反省→上から目線 の一通りの流れで納得をしようとするが、 私の陰口を言う人とここ数年連絡という連絡すらとっていないので、 まったくもってその人に陰口を言われる覚えがない。 この理由なき、【悪】に頭に来るのだ。 かといって、 『こんな事を言われているって聞いたんですけど真実ですか?』 と関わっていきたいほどの友人関係かと言えば、知り合い関係でしかないので 相手のドラマに足を突っ込むのはまっぴらごめんだとも思う。 そうすると、そんなイライラの思いにさせられる話が ドンドンと自分の生活に舞い込んで来る。 私が素晴らしいと思っている大切なお友達が別の人に悪口を言われて 心が傷ついているのを目にしたり、 私は一生懸命に頑張っているなあって思う子が、人から不適切な扱いを受けていたり、 しまいには、 テイクアウトの店の店員の態度すら『仏頂面』で気の利かない事にイライラ。 なんか、やばいなあ、このサイクル。 私の中で怒りの暴君がゴリラ化して暴れ回ってい

愛しのマタニティおパンティ

お腹がせり出して来てから、 私の中で小さな葛藤となっているのは、おパンティである。 子宮のクラスでおパンティについて話すのだが マタニティおパンティはちょっと私の中で抵抗感が半端ない。 昔、母親がベージュのデカパンをはいていた。 私の母は3人姉妹なのだが お正月の時期に私が一番上のお姉さんの家に行くと 台所でうちの母を含めた3人姉妹が立っていた。 後ろから眺めたとき、 三人とも骨盤が大きくてカボチャが三個並んでいるんだと思った。 驚愕して母に『3人ともどうしてこんなにお尻が大きいの?』と聞いたほどだった。 と言うのも3人とも上半身が太っていないから、 お尻の大きさがとにかく目立ったのだ。 母が笑いながら言った。 『遺伝よ。あなたも子供を産んだら、こうなるわ』 遺伝が分からなくて、遺伝というのはなんだろうと思っていた朝 母が着替えている最中に彼女が履いているデカパンを発見したのだ。 これだ、これに違いない。 このデカパンで彼女のお尻は大きくなっているのだ。 そう思い他の2人の姉妹のおばさんのパンツも調査したら 2人とも同じ感じのレースのデカパンを履いていた。 大人になって遺伝という意味が分かってから、 デカパンで骨盤が大きくなった訳ではないと理解はしたものの 私の中でデカパンは出産ということととても結びついていた。 それまでは、地球洗い隊の可愛らしい生理用おパンティを履いていたけど いよいよお腹がおさまらない。 困ったなあ。。。。 と思っていると、 友達がお誕生日にくれたデカパンと、送ってくれた千住会のデカパンを発見。 なんと言う事!!! 早速、洗って履いてみる。 ぴったりである

自分の体内の水の結晶

フェイスブックであさみちゃんが 水の結晶の調査をしたDr.Emotoの内容をあげてくれていました。 彼は、言葉の波動が水の結晶を変えるという理論を提唱している方です。 1990年代に彼は、言葉、祈り、音楽、そして環境が、 物理的にどう水の結晶に影響をするのかというのを観察し それを写真家の方に撮ってもらいました。 その結果に驚き、 音の周波数が水や、空気、砂といった物質に対して直接変化を及ぼすというのを水の波動を通じて説明をしたことがとても話題になりました。 下記の写真がそのあさみちゃんがシェアしてくれていた内容のリンクにありました。 アーユルヴェーダの学校にその当時は行っていたのですが、 この実験内容を初めて聞いた時に、自分が発する言葉や感情、思考ってとても大切だなあと思いました。 それでも自分の思考癖は、なかなか意識だけで変化をさせるのは難しくて 私の体の水はきっと濁りまくってカビが生えているに違いない!なんて思う日もあったほど。 そのあと、キネシオロジーを通じて、インテグレイティッドヒーリング(IH)を学び 私たちは、意識ではとうて抵抗できないほどの潜在意識のプログラミングがあって それを解除していかないと、難しいことがたくさんあるのだということに気づきました。 そりゃ、私、腐っていたはずだわ。。。。と。 そして、私の大切にしている子宮の知識を広めるといく中で、 プラスチック製品がどれだけ女性ホルモンに悪い影響を与えているかを知り、 どうにかしたくて、私は2017年からクリスタルボトルの販売を始めました。 クリスタルボトルを販売していると、お客様からたくさんの情報が入って

お母さんの脳みそはちっちゃい

もしも、誰かが『あなたの頭の中の脳みそはどれぐらいの大きさ?』と 聞かれたら、なんと答えますか? きっといつも考えていたら、きっと脳みそはパンパンなんだろうな。 もしも、考えるよりも感じていたら、脳みそはどれぐらいなんだろう??? そんな事を考えさせられた一コマがありました。 先日、 私の救世主であるRustic Farmのせいちゃん(クリック)が遊びに来てくれました。 今年の頭に 私が悪阻で暗黒の時代を過ごしていた時に天使ちゃんを三人連れて来て 食材を沢山持って私の家にご飯を作りに来てくれました 彼女から『つわりしんどいね。ご飯作りにいくよ!』 そのメッセージをもらったとき、私のカオは涙で一杯になりました。 そんな彼女達が先日、また沢山の食材を持って、天使ちゃん達と来てくれました。 今回は、2回目という事もあって、 3人の子供達はリラックスして私の家で遊んでくれました。 そんな中、せいちゃんが教えてくれました。 『昨日ね、真ん中の子が私に言ったのよ。 ”お母さんの脳みそはちっちゃいと思う”って。 だからね、そうなんだよね、お母さんの脳みそちっちゃいんだよね。 後は何で出来ているんだろう? ッて言ったらね、なんて言ったと思う??? 残りは全部ハートで出来ているんだよって。』 「。。。。。。。」 泣けるぅ。 これを聞いて私は心が震えてきてしまいました。 本当にそうだと。 女性は、そうなんだと思います。 私達は、本来、 思考の脳みそよりも、感じるハートの方が一杯で、ギュウギュウなんだと思います。 でも、いつからか脳みそがハートを上回って占領をし始めたら 不安になる事が多くなって い

みつけたらビンタしてやる

久しぶりにイライラきたお話です。 この女性、知っていますか? ビクトリア女王です。 彼女が、 現代の女性の『男性化』を始めたと言っても過言ではないと私は思っています。 エロは、原始人であるという固定観念を植えつけたのも彼女です。 エロは、規制すべきであるという事にしたのもこのおばさんです。 だから、「ビクトリアには内緒ね」という意味から、 アメリカでは『ビクトリアシークレット』という下着のチェーン店がアメリカ中にあります。 ミランダ.カーさんが、ビクトリアシークレットのモデルであったことでも有名な大人の下着のお店です。 出産に関して、 色々な本を読んでいる中で、重力に合わせて出産をしたほうがいいと言うことは 以前から知っていました。 でも、 女性は本来、赤ちゃんが出てくるためには、どんなふうに体制を整えたらいいかを知っている。 自分の骨盤や赤ちゃんのハマり具合から、自分の身体を動かして赤ちゃんが骨盤から出て来やすいように、本来は動く自由があることが自然である。 と言う内容を色んな本から読みました。 なるほどねええ〜!!と興奮しちゃう私。 出産は何かに縛り付けられるのではなく、 やっぱり、神痛が始まるにしても、すべて本能の脳の部分が司っているのだから、 私も、出産前は色んな体制を試してみたい!! 女性ってすごいねえ〜本能に繋がったら、理屈なしに自分のカラダが必要としているところに繋がれるのか!!! そこでふと疑問が。 いつから、仰向けで出産するようになったんだろう??? 女性の膣を見やすくするために、 産婦人科医が女性を仰向けにして股を開いたと言うのは、 過去に産婦人科の歴史を調

聖なる生理の血液

*こちらの絵はこの記事から抜粋 昔々、私が図書館で本を読んでいた時こんな物語に出会った。 毎月、山から乱暴な山男が村に降りてくる。 『少女の生き血を出せ!さもなくば、この村全員をぶっ殺す。』 そう怒鳴り声をだす山男に震えながら、村人は泣きながら、 毎月、少女の体を山男に受け渡す。 山男は、美味しそうに少女の生血を吸い尽くし、満足して帰っていく。 そして、また村に平穏な1ヶ月が訪れる。 それでも、 来月はどの少女を人質として出そうかと村人はいつもビクビクして過ごしている。 そんな内容だったと思う。 その話の結末はどんな風になっていたのかまでは覚えていない。 そして、それに似た話を私はなんども違うバージョンで読むことになる。 不思議と、『どうして少女の生血なのだろうか?』と幼い私は考え、 そして、この関連の話に魅了されていた。 今、母にこの話をすると『そんな昔話は聞いたこともないねえ』と言われる。 友達に、こんな昔話があったよね、って言っても、『聞いたことないねえ』って言う。 でも、私の心には鮮明に残っているのだ。 『どうして、山男は少女の血を吸ったら元気になるのだろう? そもそも、どうして、少女の血ではないといけないのだろうか??? 鹿とか牛であっても良いはず。婆さんだっていいハズ。どうして少女?』 そういつも思いながら、昔はその本のページをめくっていた。 そして、大人になって生理のことや子宮のことをもっと勉強するようになって、 きっとこの本は、女性のPMSについての本だったのかもしれない と思うようになった。 PMSに悩まされる女性は1ヶ月に一度、山男のように乱暴者になって、

口のワークと出産

膣が切れて痛いのだという産後の女性がセッションに来た。 もう1ヶ月もたつのに、なかなか縫合しないのだと。 きっとバギナスチームバスをやるのだろう。。。。 そう思って インテグレイティッドヒーリング(IH)で体に何をするのかを聞くと Yamunda®のフェイスボールをしろとでる。 ふむ。。。。。 どこを特にやるの??? そう彼女の体にキネシオロジーで聞いていくと『口の中』だという。 これは、ちょっと説明に困ったなあと頭をポリポリかきながら 『アリサ、あのね、あなたの膣を癒すのに、 口の中をワークする必要があるって出たんだけど、 あなた、これに対してオープンかしら??』 すると、一瞬ギョッとした顔をした。 そして 『実は、私、顎関節を持っているのよ』 なるほど。。。。 そこでもう少し、彼女に詳しく出産の時のことを聞いてみた。 『出産まえにすでに顎関節があったのかしら??』 『ええ』 『では、出産する時に、口を開けて出産した? それとも、歯を食いしばって出産をした??』 『もちろん、歯を食いしばってよ。 だって、プッシュしろーーー!!て隣りで怒鳴られるから。。。』 ははーん、なるほど。 出産するとき、膣の筋肉を緩める必要がある。 この緩める膣の筋肉は、口と顎と喉の筋肉を関わっている。 だから、口と喉と顎の筋肉が硬く緊張をしていると、膣の筋肉も緊張をする。 Hをする時に喘ぎ声を出すのは、男性をHな気分にさせたいためではなく、 自分の膣の緊張を解きはなち、フルに感覚をオープンにするためである。 彼女がすでに顎関節を持っていたのであれば、膣も普段からきっと硬かったのかもしれない。 子宮のク

括約筋の活躍

(あなたはどんどん良くなるか、苦い人生になるかのどちらかだ。それぐらいシンプルな事である。今まで起きたことを自分の物にして、それを踏まえてよりよい自分となるか、もしくは、その起きた事に自分を惨めにさせられるかのどちらかである。つまり、選択は運命によるものではなく、あなた自身の手中にある。) さて、出産予定日まで100日をきりました。 出産に向けて、私ができることはなんだろう?と思いを馳せる毎日。 バリ島に行って、自分の膣内の筋肉を活性化させることを経験してから 私は、赤ちゃんが生まれてくるのって、 もしかしたら、うんこが出てくるのと同じ行程かもしれないという仮定にたどり着いている。 もともと男性だった方が、女性のカラダに手術をしてなった時 『何が一番違いを感じる?』 と聞くと 『排尿』だという。 どういう風に?と聞くと 『男子の時には、勢いで出していたんだけど、女性の体になったらリラックスしないと出ない事がわかって、それが難しい。 どうやってリラックスをして出すんだろうって。。。。今まで45年間ずっと力んで出していたからさ』 これには、あああああ〜なるほど!と膝頭をポンと叩いたほどの気づきだった。 女性の体は、尿も、生理の血も、排便も 『括約筋』と呼ばれる筋肉がコントロールをしている。 括約筋=下の門番と呼んでも良いかもしれない。 括約筋様が良しと言えば、うんこもおしっこも出て来るが 括約筋様のおへそが曲がっている時には、うんこはなかなか通れない。 箱根の関所のようなものだ。(いや、全然違うけど) その括約筋が機嫌がいい時というのは、リラックスである。 括約筋は、リラックスをす

どんな風に扱われるか

ある日一人の女性から連絡が来た。 『子宮筋腫かもしれなくて、出血があったから、ドクターのところに行ったの。 でも、いつものドクターがその日は休診で他の人に会うことになったの。 いつものドクターが良かったけど、 でも、出血が心配だから、新しいドクターに診てもらうことにしたの。 凄くいやだったのよ、扱われ方が。 乱暴なの、そして、いつものドクターに比べて凄く膣がイタかった。 話し方も乱暴だった。 帰って来てから5時間経つのに、まだ痛いの。 これって、犠牲者意識なのかなあ。。。。』 私は、かなり頭にきてしまった。 本当に本当に恐かったと思う。 色んな産科医がいるが、この産科医は、ありえへん!と頭に血が上った。 『これって、犠牲者意識なのかなあ』 そう言った彼女の言葉を聞いて、 おそらく彼女の脳の中は、正当性を行ったり来たりしているのだと思った。 私たちの脳は、大脳新皮質という新しい脳と、原始的な脳の二つでできている。 新しい脳は、『論理的に考える』ことを司る。この状況の時にはこう判断したらいいだろうなっていう感じ。だから、危険を察知することも早い。 原始的な脳は、ホルモンを司っている。本能とつながっていると言ってもいいかもしれない。この原始的な脳がうまく働く時は、自分が安心している時である。うんこを出す時に、この原始的な脳が働くことで、お尻の穴がうまく開く。 うんこをして出てくるなーっていう最中に、別の人がトイレに入ってきたときに、 一度、排泄のプロセスが止まることはないだろうか? その瞬間に、原始的な脳の働きから、新しい脳の働きにスイッチしている。 「うんこしたーい!」という感覚か

愛の表現方法って色々

今日、初めて餃子を作りました。 これを教えてくれたのは、大学時代の先輩と大学時代に働いていたバイト先のおかみさんでした。 冬のストーブの前で、一つ一つ餡を皮に詰めて行く作業をするおかみさんが 『これをしている時が一番幸せなのよね』 そう言っていました。 大学時代の先輩も 『うちは家族で1人20個位餃子を食べるんや。 だから、80個も作らなあかんねん。それが楽しいんや』 そう言っていました。 せっかちの私には、このイチイチくるむ行程がめんどくさくて、 【餃子は中華料理屋で食べるもの】 という結論に至って居ました。 でも、この餃子を作ってくれた大学時代の先輩も、バイト先のおかみさんも 今考えると、頬張って食べる私を笑顔で見つめていてくれたのを思い出します。 そして、今、私も一つ一つ丁寧に餡を餃子の皮(玄米製)を包んでいく行程に 愛を沢山感じています。 これを食べるアンドリューはなんて言うかなぁって。 そんな幸せに感じるのは、 この週末に別の大好きな家族も遊びに来てくれたときに気付いた事があったからです。 彼女達が帰路に着く直前に 『帰り道に、お腹空くかなあ。お芋さん持っていく?』 という私に、水を飲んでいた友達が水を口から吹き出しそうになって 『お芋、いらんわ〜!』 って笑っていました。 私も、その瞬間 「なんでお芋って言ったんやろ?」って思えて笑えて来たんですけど、 彼女達が帰った時に、片付けをしながらふと父と母の事を思い出しました。 私が 東京にダンスのオーディションに行く日や ロサンゼルスに発つ日 大学受験の朝、など バスに乗って実家を出るとき、いつも母は私にアルミホイルに焼

神聖なヒーリング

最近出産に関する本をたくさん読んでいます。 その中で、 出産をもっと神聖なものとして述べている吉村先生の本 ”いのちのためにいのちをかけよ”(地湧社出版)は、 『そういう考えもあるんだなぁ〜。そういう形で出産をしてみたいなあ』 と思って読んでいました。 その中の内容を一部抜粋したいと思います。 『神覚(カンカク)』でお産を診る(P104-P107) 感覚というのは、”神覚”で、まさに神の感覚、それで生きとるんです。お産を診とっても、その神覚でやります。神の御技に委ねることが一番うまくいくんだということ、そして、私の経験から体得した、言葉にはできん瞬間的な判断をする感覚です。 分娩が進行して、何日も生まれんで心配になることは誰でもありますわね。そういう時、私は、物質的な原因がはっきりわかっとる場合には、その原因が医学的、科学的に取り除くことができる単純なものなら、それに手を貸すことは本当に稀にあります。 でも、例え陣痛が弱い場合には、弱いのがうまく赤ちゃんが生まれるための一つの方法であるのかもしれませんからね、それは神がやっとるんですから、待ちます。 よく赤ちゃんがなかなか生まれない、山道をうまく通れないと言って、すぐにお腹を切ってしまうことがありますわな。でも、児心音がちゃんとしておれば大丈夫なんです。 赤ちゃんが産道を通ってくるのはね、ネジと一緒なんですよ。赤ちゃんの頭はまん丸でないもんで、産道に対してオスネジみたいになっとって、一定の方向に回ってこないと下がってこない。だもんで、そのネジみたいなところがちょっとゆがんどったりね、反対に回っわっとたりね、いろいろなことがありよ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook - Black Circle

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”