top of page

Yamuna Body Rolling Pelvic Work

先月、骨盤のワークをしました。


「もう頭がぶっ飛んだよー」という報告を色んな方からいただきました。



あー嬉しい。


これは至極、気持ちがいいだろうと私自身、感じています。


(*写真はクラスの1ページ目。多くの方のぼーっとした感覚を一身に浴びて、私も寝ないように必死でした)





ただ、一つだけ気になっていることが。


それが、最後の一つのルーティンができなかったこと。

時間を見て、ああ、これをやったら1時間オーバーしちゃうなと思ったので

クラスの最中に急遽、変更にしました。


私の予想では、時間通りに終わる予定でクラスの流れも練習をしていたのに

なんであの最後のルーティンができなかったんだろう。。。。



その最後のルーティンは女性のお股の部分です。


恥骨から坐骨にかけての流れ。

生理の血が出てくるところです。


そこの部分を一ポイントずつ丁寧にボールでワークするんです。


私が出産を終えた後、この部分をした時とても効果的だったのを覚えています。


燃えるような感覚が走りながら、ボールを外した瞬間に

本当に全てのイキミが消えていく感覚。


これには驚き、床に大の字になって寝たのを覚えています。

ああ、これでお産の全てのプロセスが終わったっていう感じでした。


そして、どうしてあの部分をクラスの方々とシェアしたり、

録画して提供することができなかったんだろう。



そう考えた時、ふと、セクシャルトラウマがあった場合

それが出てくる可能性があるのかもしれないと。


女性は、性を色んな形で使うことがあります。


本当は愛を体験するためだけに使うことだけ出来たらいいんだけど

そうじゃないことがしばしばある。


男性の気持ちをつなぐためにやることもあれば

寂しくて自分の価値を知りたくてやることもある


お酒の勢いに任せてしまってやることもあれば

誰かを救うために自分の体を犠牲にすることもある。


それだけセクシャルって人間にとってパワフルなものだから

愛以外のものに使って効果的になることもある。


ただ、愛のため以外に使った時には、

そこにトラウマという形で残ることが多い。


どれだけマヤ文明のマッサージをして

昔の傷でなく女性を見てきたことだろうか。


父親、兄、親戚、旦那、知り合いのおじさん、

さまざまな男性に色んな目的で体を使うことが

その時にできる1番の解決方法だと思って

歯を食いしばって、我慢したあの過去。


それだけパワフルな場所だから、

やっぱりあの最後の2行程は

個人的に私がいるところでやることの方が安全なんだろうと感じました。


もしも本人が過去のことを思い出して、トラウマが出てきたら

インテグレイティッド・ヒーリングがあるから。


そしたら、ちゃんとその場でエネルギーを調整して

過去にあったことのネガティブさを消失させることができるから。


だから、ビデオに残っているのは、

本当にリラックスできる内容が残っています。(*ビデオ購入はこちら


さて、今月はお腹のワークをします。


お腹の筋肉ね、広げていきます。


これが気持ちがいいんです。


私が、お腹のワークをして子宮筋腫がゴロリと出てきたのは

子宮のワークショップを受講した方は知っての通り。


また詳しくは別のブログで書きまーす。


第3回:幹を太くし、栄養を吸収しやすくするー臓器のワーク

10月28日(金)16:00−17:30(カリフォルニア)

10月29日(土)8:00-9:30 (日本)


ピンときた方はこちらでお申し込みくださいませ。


今月も気持ちがいいことしちゃうよー!



モノクロから虹色へ





Comentários


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page