Transformation by Integrated Healing





3ヶ月前の10月にインテグレイティッド・ヒーリングの講座を終えて、

日本からいらっしゃった生徒さんが帰国をされてご連絡をいただきました。


彼女は講習会が終わった後も少しアメリカに滞在をしていました。

そして、交換セッション会を行ったとき、

「明日、ロスの空港の方へ向かい明後日出発をします」と教えてくれました。


私は集まって何かをするとき

それがワークショップであっても

交換セッション会であっても

スタッフミーティングであっても


必ずまずはその場所が全員が安全を感じられるように空間を作るように心がけています。



そうすることで、

参加する人が心をオープンにしてお話ができるから。


そんな中、交換セッション会が終わった後に、

ふと、日本に帰る女性が自分のことについて話をしてくれました。


彼女の始まりはこちらのブログに書いた通りです。


許すなんて、とんでもない!

そう言って、講習会の始めの方で全身全霊で抵抗をしていた彼女。


安心できる空間の中で

セッションを重ね自分の思い込みを外しながら

他の人と関わっていく流れの中で

彼女が出た言葉。


『別に許すっていうか、もう大丈夫です』と。


そして、


私はもうお金のために魂を切り売りして生きていくのは嫌なのだ。

と言っていた彼女は


そのお金を提供し続けてくれた自分を傷つけた相手についての疑問視がまだ残っているようだった。



『日本に帰ったら、この携帯電話も相手が払ってくれているから解約しないといけないんです。

 どうしようかな』って。


彼女の話を聞きながら、ふと思ったことがあった。

『彼って、男の中の男だね。』


『え?』


『だって、男性は女性にProvideすることが自分の誇りを保つ方法だから。』


『えーでも、また、あんた、お金かよ!って思いますよ。これを俺はお前に与えたとか。』



『ねえ、5ラブ言語って知っている?』


『いいえ、何ですかそれ?』


『愛を表現する方法が5つあって、人ってね、それのどれかを使って表現するの。

 

 言葉、

 一緒に過ごす時間、

 家事(身の回りの世話)

 触ること

 ギフト


 でね、この5つって付き合い始めの頃は全部ついてくるでしょ?

 優しい言葉でたくさんの時間を過ごして、お弁当を作ったりお迎えに来てくれたり

 セックスもするし、お花だって買ってきてくれる。


だから、もうラブのボタンが絶対に見逃すことなく押され続けるから

彼が、彼女が!!!私の運命の人〜!大好き〜!ってなるんだけど、

時間が経ってくると、自分のメインの愛の表現方法になってくる。


ただ、それってさ、ドバイ語で愛してるって言われても

は???何言ってんのこの人?みたいな。


一生懸命に愛を表現しているけど通じないっていうか。


きっと彼は、ギフトを与えることで、愛の表現をしていたけど、

〇〇さんには、その愛の表現はドバイ語で愛とは受け取れなかったんじゃないかな?』


『えーでも』


『すごく傷ついたことだと思う。 

 傷つくことを言われたし、傷つく態度もされたし、どうして?って思ったことだと思う。


 だから、彼とどうなれとは言わないよ。


 ただ、ほら、この間していたセッションのゴールかセッションの中で出ていた内容がさ、


 ”周りの全てが愛だと受け取る”


 っていう内容だったのを覚えているんだけど。


きっと、彼のことを傷ついた状態で見るよりも、

もしかしたら、彼の行動は愛の表現だったのかもしれないって気づくだけで

〇〇さんの世界はもっと変わって見えるんじゃないかなあ。』


そんなことを伝えたら、

彼女の中でぐるぐるといろんな思いが回っているようでした。


そして、日本に帰国した後、こんなメイルをいただきました。


私は泣いちゃいましたね。


彼女の素直さや純粋さには、講義スタートした時から感じていました。

その彼女がこんな風に変化していく姿を近くで見させてもらったことに

感謝で胸がいっぱいです。


怒りから感謝に変換できること。


これってすごくエンパワリング。


世界は、モノクロから虹色へいつだって変えられる。



(*いつものことですが、メイルの内容の掲載の許可をいただきましたので、彼女の生の声をどうぞ)


最後の最後に話題に出た

5love languagesの内容、

それを踏まえた上での

いずみさんから私への言葉、

魂に響きました。

すぐに英語版を買いました!


おかげで、

アメリカに来てから

いちども連絡していなかった彼に、

連絡する気持ちになりました。


研修でたくさんのことを学び

自分を根本から見直すことができたと

報告しました。


こんな素晴らしい機会を与えてくれて

ありがとう😊


と、お礼も言えました。


福井に戻ったら、2人で会って、彼に、

5languagesの話をしようと思います。


私と彼とは、使う言語が違ったこと。


言語が違うから心は満たされなかったけど、

彼がくれていたお金という言語によって、

何不自由ない安定した暮らしを、

ずっと与えられていたこと。


そして、安定というものが、

どれだけ貴重で、必要なものか、

不安定なアメリカ暮らしをしてみて

痛いほど身にしみたこと。


IHでは、

彼を許すことが必要とされたけれど、

今はそれを上回って、

自身への反省と、

彼への感謝の気持ちでいっぱいです。


いずみさん。

傷ついてボロボロだった私を、

こんなレベルにまで私を引っ張ってくれて、

本当にありがとうございました😇



追伸


成田で検査後は、陰性と判明したらすぐに解放されました。

千葉在住の弟が空港まで迎えに来てくれ、今は実家でゆっくりしています。


早速、母にIHをやりましたよー。

年寄りだから、無駄に話が長く要領を得ないし、ずっと曲げている腕が痛いだの、セッション時間が長くて疲れるだの文句は言うけど、癒されたって、満足していました。また明日もやって欲しいと、次のお題を考えていました。


そしてその晩、不思議なことに、

私にもヒーリングが起きました。


小さな子供の頃

父と母のことを見ていて

深く心に刻んだ誓い。


子供過ぎて、その誓いの本当の意味などわからなかったから、忘れていたんです。


誓ったことすら忘れていたけど、

わたし、誓い通りの人を夫に選び、

潜在意識に仕掛けられたサバイバルモードに従って生きてきたんです。


母のことも、間違いなく私に影響を与えていたけど、父の生き方も、強烈に影響していたんです。それをようやく今、思い出した。


元夫に会う前に実家でゆっくりすることになったのはパンデミックのせいだけど、私の心の整理には、必要でした。


父の仏壇のそばで寝てみて、それがわかった😆

面白いですね。


長い追伸になりましたが、このへんで。


モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square