インテグレーテッドヒーリングコース いよいよ


お久しブリーフのブログです。

バリから帰って来て、

あっという間にインテグレイティッドヒーリング(通称IH)の講座がいよいよ明日から始まります。

普段のクライアントさんだけではなく、

その間にヤムナボディローリングのワークショップをサンタモニカで行い、

IH基礎クラスの一日クラスも行いました。

たくさんブログで伝えたいことがマウンテンマウンテン(山々)なのに(←古いのは百も承知)

デスクに座ってブログを書く時間はなく、

仕事と家庭の合間に、IHの準備を進めて来ました。

毎年、その準備の多さに目眩がしてしまうけど、いざ明日となると肚も座ってくるもんです。

教科書のやり取りを印刷業者として、

ようやく教科書が届き、一つずつ検品し、数を確認し、

コースが行われる家の方では、生徒さんが到着する前にトラックでマッサージテーブルを全部運び、

トラックの返却をしたあと、家の確認をして、生徒さんのお迎えをアシスタントをしてくれるのんちゃんにお願いをしたまま、その足で買い出しに走り回り、プリンターが壊れて、友人に修理をお願いしたり。

さて、今回は一軒家を海の前に借りました。

奮発するとは、このこと。

ずっと海の前で講習会をしたいという思いがあって、

かなり昔から探し続けていました。

色々と歩き回り、サンディエゴの海岸沿いの家はたくさん歩き回って見ました。

10名以上入れる家はなかなか難しく、

金額もお手頃で、一人一人ちゃんと自分のベッドで寝て休める空間はないか?と

探し回って見つけたやっとの場所です。

明日はみんな海を見ながら、日当たりの良いリビングルームでヒーリングをします。

ああああああ〜

今から想像しただけでも、本当に嬉しい。

明日は、私が一日、IHの基礎クラスを教えます。

基礎クラスを教える上でとても大事にしていることがあります。

それは、『ヒーリングはとてもシンプルである』ということです。

かつての私は、たくさんのことを知っていないとヒーリングに携われないと思っていました。いつも何か私に足りない知識があるのではないか?

十分に私は知らないのではないか?

そんな不安が常につきまとっていました。

だから、たくさんのヒーリングを学びに色々なところへ飛びました。

色々な人から学ぶことに必死でした。

何かを得て、これで十分!と思うと、今度はまた足りない項目が出てくる。

そして、

またそれを埋めるために学びに行って、これでよし!と思っても足りない部分が出てくる。

そして、一つ気づいたことがありました。

私自身が足りないと思っているから、

クライアントさんも足りない結果になる、もしくはそう見えるんじゃないか?と。

それに気づいてから、基礎クラスを教えさせてもらって

内容もチェックして、シンプルにシンプルにして行きました。

基礎クラスでは、3つの修正法を教えるのですが、

その3つの修正のシンプルさで

クラスの中でずっとあった頭痛がなくなったり、

手首を痛めたところが痛みがすぐに消えたり、

帰宅してから、家族に変化があったり。

ヒーリングを

こんがらがるような複雑な内容にしているのは、全部私のエゴだったのだと

その状況を見ながら、心からひれ伏す思いでした。

面白いよね〜ってキャッキャしている生徒さんたちを見て、

私はこの愛のスペースだよねと、改めて認識をしました。

前回のクラスの生徒さんも、全員がキネシオロジー初心者でした。

そして、『うわー!!熱い!』とエネルギーというものを感じて楽しんでいました。