クリスタルのセッション


最近たくさんのクリスタルボトル選びのセッションが入ります。

私に合うクリスタルボトルを選んでくださいというものです。

まずは、セッションが始まるときに聞きます。

『どんな風にクリスタルを選びたいですか?』と。

『未来の自分の夢をサポートするためのクリスタル?』

『今の自分に合うクリスタル?』

『なりたい自分をサポートするクリスタル?』

いろんな形で質問をして、本人がクリスタルとつながるきっかけを探します。

今までのセッションでよく起こる現象が、

オラクルカードにしても、クリスタルにしても、アロマにしても、

自分とつながりが深まれば深まるほど、どんぴしゃな反応を出してきてくれるからです。

だから、セッションを受けてくれる方には、

『クリスタルとつながって欲しい、

 そしたら、絶対にクリスタルは明確にサポートしてくれるはずだから!』

という思いがあるからです。

また、クリスタルのボトルに7〜10分飲料水を入れておくと

水は上の写真のような結晶にかわります。

ちなみにクリスタルによって結晶の形が変わるのですが、

上の写真のは天使のキスのローズクオーツのクリスタルの影響を受けた水の結晶です。

カラダの水がこの結晶になるって考えただけでわくわくしちゃう。

だから、このクリスタルの結晶と持ち主の本人の思いが重なった瞬間に

カラダはそちらの方向へとどんどんと進んでいくのではないかと私は信じています。

ということで、クリスタルを見つけるセッションでは

単純にクリスタルがこれが合っています。。。ではなく、

もっと詳しく、何のためにこのクリスタルを持つかという所をクリアにしてきます。

この間の金曜日のセッションもそんな感じでした。

『自分の軸をしっかりしたいんです』

そういう彼女をテーブルの上に寝てもらって、

まずはどのクリスタルがカラダに合うのかをカラダに聞いていきました。

彼女が選んだ気になる3つのクリスタルボトルから、

一つ一つ聞いていくと一つのクリスタルボトルが選ばれました。

その上で、このクリスタルが最高最善に働くために、彼女がきづくべきことは?

とカラダに筋肉反射テストで聞いていきます。

彼女自身にもカラダの反応を理解してもらうように、筋肉反射テストをしたので、

二人で一緒にクリスタルからのメッセージを探していきました。

その中でカラダからのメッセージは

『何でもあきらめてしまっていませんか?』ということでした。

クリスタルがあるからといって世界が変わる訳ではないです。

クリスタルはあくまでもサポートなので、変えようと本人が動く世界のサポートとなります。

彼女にあきらめることってありますか?と伺うと

涙をぽろぽろと流しながら、

『私が実家に帰ったら、

 全部両親の面倒を見ることを 両親も兄妹も期待していて、

 ”私にも私の人生があるのに、妹も兄も自由にしているのに、どうして私ばかりが?”

 ってずっと思いながらも言えずにいたんです。

 今までも言いたい事を言えずに我慢していたけど、

 今度も兄妹を前にしたら、

 やっぱり言えずにあきらめてしまうんじゃないかって辛かったんです。』

こういうとき、カラダからのピンポイントのメッセージってすごいなあと思うのです。

確かに諦めてしまったら、

クリスタルがどんなにサポートしようとしてもサポートしきれない訳です。

また、自分の軸をしっかりするサポートと言っても、本人が諦める癖がついていたら

軸をしっかりサポートなんてできない訳です。

誰も自分の人生の変わりはしてくれない。

でも誰かが人生を生きるバックアップはしてくれる。

人間関係でも、クリスタルでも。

本人に自分の人生を生きるために伝えるということを考えてもらって、

カラダのチェックをしてきました。