子宮のクラス一日目 in Tokyo


上の写真は7月の子宮のクラスのものです。

が、今年の12月もまた子宮のクラスが始まりました。

名古屋での4日間の子宮のクラスを終えて、すっかりと名古屋で癒されたわたし。

東京でのクラスがスタートです。

一日目は、かなり子宮についてのお話をします。

子宮の構造、位置、だけではなく、それにまつわる症状から子宮がズレる原因など。

そして、午後からはホルモンについてをお話しします。

PMSについても、考え方をシェアして行きます。

『自分のカラダをないがしろにしてきた』

そう伝える生徒さん。

『自分のカラダがこんな風になっているなんて愛おしい』

そう感想をくれる生徒さん。

ほんとうに隣りの家の人が誰か良く分からず、ずっと雨戸が閉まっている状態だと

私たちは不気味に思い、その人を「知ろう」とするよりも「避けよう」という事をして行く。

そして、誰かからの風の噂を鵜呑みにして、そう言う人なのだと決めつける。