メルトダウン

(日本から香りの配達物。出産の時に使ってって、恵子ちゃんが送ってくれました。 彼女の創り出す香りとは不思議なもので、このギフトが届いた日に、私の感情は解放されて、コントロール制御が不可能になりました。 それでも本来の道にたどり着くのに必要な香りのサポートとして大切だったんだと後から気づきその香りのすごさに驚きました。 彼女の香りをぜひ自分の人生に応用してみるとひらけてくることがたくさんあるかもしれないです。ご興味がある方はぜひ。) もしも、新しい素敵な彼氏と付き合って、これから仲が発展していくだろうという時に 以前、心から好きだった男性から連絡がきて、付き合おうと言われたら、 あなたはどちらを選びますか? そんな月9のドラマか?!ってな話。 Dr.キャップの所で出産を決めた矢先に 私が大好きな助産婦のポーラから電話が来て、 『もしもあなたがまだ自宅出産にオープンならば、 私はあなたのお産に立ち会いたいと思うわ。 来週の金曜日にアポイントメントが取れるので、もしも興味があるならば 連絡をちょうだい』 と。 彼女が連絡をくれたのは、アンドリューが彼女に連絡をしたから。 『全てのメディカルの結果をいずみはパスしたんだ。 もしもスケジュールが空いているのであれば、いず美は自宅出産をできないだろうか?』 と。 それを受けての、彼女からの返答。 動揺した私。 だって、ドクターキャップのもとで産むと決めていたから。 頭の中でもシュミレーションをしたし、 自分の中で彼のところで産む意義があるのだと言っていたし、 きっと病院のシステムを知る体験になるだろうと自分のこれからを肯定する姿勢でいたから

赤ちゃんとの対話

わたしはキネシオロジーを使えるので、 赤ちゃんとの対話はキネシオロジーでしています。 とっても興味深いです。 ある日、ヨガをしている時に、ブリッジのポーズをする流れになりました。 まだまだ身体が動かせるので、イケるやろと思ってやろうとすると お腹の中で赤ちゃんがドコドコと動きました。 キネシオロジー(筋肉反射テスト)で、どういう意味かをチェックすると 『やめたほうがいい』と出ました。 『でもさーこれすると背中全体が強化されるんだよ』 と、頭の知識で押し切り、ブリッジのポーズをしました。 すると、お尻を降ろした後、頭がクラクラして、胸が気持ち悪くなりました。 ごめん、いうことを聞けば良かったね。 そう、赤ちゃんに伝えて、 キネシオロジーの凄さを感じ 『頭で考えたベネフィットに傾きすぎるとろくなことがないぜ。』 とブツブツ言いながら、シャバサナのポーズをする私。 そんな風にしてキネシオロジーを使う毎日。 最近は、きらきら星を歌うと赤ちゃんはお腹の中でゴロゴロと動き回ります。 アンドリューが歌うときは特に。 『うるさいと思っているのか、喜んでいるのか?』とチェックすると 『喜んでいる』というキネシオロジーの反応。 そうかい、そうかい。喜んでいるんかい。 そうやって、独り言がどんどんと増えていきます。 そんな風にとても幸せな時間が続きます。 ただ、 前回のブログで書いた前駆陣痛の症状が出た時、わたしは一瞬パニックになりました。 準備が不十分ということだけではなく、 わたしが赤ちゃんを育てられるのだろうか??? そんな立派な人間だろうか??? 本当に出てきたら、わたし、大丈夫かしら???

前駆陣痛の始まり

(*松任谷由実さんのHappy Birthday to You〜ビーナスの誕生のYoutubeビデオ。 画面をクリックしてみてみて下さい。 この曲を聴くたびに私は陣痛が楽しみになってくるし、なぜか泣けちゃう。) 先週の明け方3時半。 まだ、胎盤の位置も確認出来ていなかったとき、 今までにない感じで、 ギュウッと下っ腹の辺りが締めつけられる感覚を感じ目が覚めました。 ここ最近、お腹も緩み始めてきて、 いよいよ、クラスで習ったPre-laborというのが始まったのだと感じました。 というのは後から感じた事で その時その生理痛に近い子宮がギュウってなる感覚になって すぐにアンドリューを起こしました。 『陣痛が始まるかもしれない。。。』 アンドリューは 『前駆陣痛だから、大丈夫。数日続く人もいれば、5週間続く人もいるんだから。』 前駆陣痛を調べてみると、 『前駆陣痛は、子宮の収縮によって起こる間隔が不規則な痛みで、分娩に発展しない陣痛のことをいいます。前駆陣痛の時は、まだ子宮口も開いていない事が多く、初産の場合は本陣痛との境がわからないので不安になります。 そのため偽陣痛とも呼ばれ、本陣痛の予行練習やウォーミングアップといわれています。』 そう言えば、クラスの先生はそう言っていた。。。 と思いだしたもののは 男性に言っても分からんやろって、私はすぐに女性の親友に連絡をしました。 『子宮がギュウってなるんだけど、、、、これって本陣痛始まるかしら?』 親友は『あるある。でも、大丈夫。』と。 それでも、私の中でパニックになる感覚が波の様に寄せて来て 『やばい、カーシートつけてない。 胎盤の位

クリスタルボトルのサイトの一時おやすみ

(*一押しは、左側の二つのラブとガーディアン。 愛やプロテクションのすごいいいエネルギーを出しています。) 前駆陣痛を体験して、少しずつ身体が出産に向かっているのを感じているここ最近。 そして、お腹がどんどんと重たくなってきて、 まるで、マーチングバンドのドラムを担いでいる気分で歩く私。 毎日メイルで頂く クリスタルボトルの効果や感想をシェアしてくれる内容や クリスタルボトルのオーダーをひっきりなしにいただいて、 本当にこの素敵なボトルが多くの女性に広がって行くことが喜びでしかない毎日。 ヤマト運輸さんにも、 『出産等で出来ない場合は、私たちの方で委託として、いず美さんの代わりに ご注文をくださった方に送りますよ』 と言ってもらえた。 確かに、それはありかもしれない。 『そのほうが、お休みしている間にもビジネスは回っていきますね』 と、ファイナンシャルアドバイザーも言う。 ふむ。 その選択は、私にとっては、doing good なのか、feeling goodなのか。 そして、ちょっと自分の心の中に入って見た。 多くの方へとボトルが手元に届くこと、とても嬉しい。 ただ、私はいつも、ボトルのクリスタルをチェックしている。 このボトルのクリスタルのエネルギーはどうかな?って。 もしも、クリスタルがいまいちピンとこない場合は、返品もする。 ご注文くださった、その方に思いを馳せて、どのボトルが その方のエネルギーとマッチするかと、チェックした上で、 手元にある中の何個か、から選んで送っている。 だから、単純にボトルを右から左へと流れ作業のように箱詰めしているわけではない。 その自分が浮

胎盤の位置の結果

木曜日は朝から気持ちがソワソワ。 今日の超音波の結果で、私の出産方法が、決まるから。 前回は子宮口から1.8㌢だった胎盤の位置。 私達が目指すは2.0㌢。 あと2㍉の話。 これが動いていれば、私は自然分娩が出来る。 動いていなければ、belly birth(帝王切開)となる。 朝から神様に祈る様な想い。 それでも、「なるようにしかならんやろ」と腹をくくり、 アンドリューと超音波専門に向かった。 暗闇の中、技師の人が何も言わずに見ていく。 カチカチと彼女がコンピューターを操作する音だけが部屋に鳴り渡る。 アンドリューと手を握り、息をのみながら画像を見ていた。 技師が検査の棒を抜いたとき、 アンドリューが『それで、どう見える?』と聞いた。 技師の人は、 『2㌢以上あるわ。大丈夫よ。別の角度からみたら2.5㎝だしね』 彼女が言ったその瞬間に涙がボロボロとこぼれた。 溢れる涙で画面が見えにくい。 かーみーさ=ま= ありがとう、ありがとう、ありがとう!!! 天にも昇る気持ちだった。 もちろん、病院だから『懸念』をいつも探す。 『赤ちゃんが2600グラムだから、あと1000グラム増やさないと。 36週なのに、35週の大きさだからね。一週間遅れているよ』 と。 そんなん聞いても、もう私は大丈夫。 えええー赤ちゃん大丈夫かしら?ではなく まあ、彼女のタイミングで増えるやろ、と赤ちゃんを信用する事を選択する。 お医者さんの言う事は、 感情的に捉えるのではなく、情報として聞く。 もうお医者さんにパワーを明け渡さないと決めたから。(ブログ) 血糖値も驚くほど正常である。 白お米を食べるとビックリする

怒りー犠牲者意識のサイクル

前回のブログで 私がお医者さんに対して不信感や怒りを持っている事に気付いた私。 いつも、私は感じます。 怒りは単純なる感情の一つにしか過ぎないけど、 それが、ずっとずっと根深くふつふつとあるとき、 私たちは、その怒りのはけ口を色々な形で見つけ、発散していくのだと。 だからこそ、 自分が、怒りを感じたり、イライラした時に、自分の中にそれを手放す答えがあり、 そこに向き合う事が自分の人生を幸せにする責任の取り方だと。 あの人のせいで私がこんな目に遭ったと思う時は、 自分が犠牲者意識になっている時だと気づくと自分のパーソナルパワーを取り戻せるけど、気づかないとずっと人を責めて、自分は不満顔で最終的に愛を遠のかせてしまう。 誰かを責めたり、誰かに嫉妬したり、誰かに罪悪感を浴びせる事は 私はティーンエイジャーレベルの精神。 でも、陥っちゃう。 さて、お医者さんに対しての不信感や怒りというものについて気づいた私。 医者に対して怒ったり、医者を責めたり、 医者のせいでわたしがこうなったと犠牲者意識になった状態を もう終わった事なのに未だに持っているなんて、 全く持ってヘルシーではないと思っています。 それって、昔、中学生の時にいじめられた事を今だに恨んでいる状況と同じです。 前に進むには、その怒りから自分を解放しないと。 という事で、ワークをする事をしました。 そのワークは、一人で行うのではなく、実体験をさせてもらうことにしました。 私のコミュニティの人にお願いをして、時間を作ってもらいました。 『私、すごく怒りを抱いていて、これがある限り、私は自己破壊につながっていくと思う。私は愛のスペー

なぜ自宅出産にこだわるのか?

先日、Dr.のアポイントメントがありました。 『Hey,how are you?』と言うDr.に意を決して対して言いました。 『私ね、あなたの所で産む事にしたの。ホームバースを止めて、あなたの所で』 言いながら、口が歪んでいき心がツイストしていくのが分かりました。 心の中で強烈なイヤだ!と言う声が大きくなりながらも、 来週産まれてもおかしくない状態で彼の所が一番だと思って伝えました。 するとDr.は 『オッケ、ただね、来週の胎盤の位置によるよ。 胎盤が変化なかったら、Belly Birth(帝王切開)になる。 もしも、胎盤が動いていたら、自然分娩になる。 Doulaを雇うって言っていたけど、それも、Belly Birthだったら必要ない。 陣痛がないからね。』 Dr.からこれを聞くのは結構やっぱり辛い。 どうしていつも病院に行くと私は自分の力を失ってしまい、がっくりし 自分のカラダを疑うのだろう。 し、か、も、 7月11日の私の出産予定日の1週間後にDr.はバケーションでいないと言う。 と言う事は、もしも私の出産が41週に及んだら、 全く知らない医者で、なんの関係性も築き上げていない人が私の出産に立ち会うのか。 なんてこった!!! ドンドンと不安材料は増えていく。 本当に誰が医者として、私の出産にいるんだろう。。。 やっぱり助産婦のポーラに電話して、 『無理矢理あなたのスケジュールに入れて』と言おうか??? とも考えたほど。 そんな中、病院での『両親学級』があり、アンドリューと参加をして来ました。 そこで、助産婦の先生が 『バースプランを立てた人?』と聞きました。 ほとんどの人

おまんたさんのカユミ

36週に入り、来週から正期産という時期に入ります。 いつ産まれてもおかしくないという時期です。 今週で、呼吸器や心臓、肝臓、消化器などほとんど全ての臓器が完成。 という事で、出産に向けて、 赤ちゃんが出て来やすい様にアーユルヴェーダの療法にならって 膣をマッサージして、皮膚や筋肉が伸びやすい様にしてみようかと 思い立ちました。 そして、膣マッサージを数分したその3時間後、もの凄いカユミに襲われました。 痒くて、痒くて、なんなん??とおもうほど。 そのあと、トイレにいくと、燃えるほどの熱さを感じて痛いのです。 いてーいてーいてー!!! これは膀胱がパンパンになっても、用を足したくないと思うほどの痛みです。 どうしよう。。。。。 鏡でそっと見てみると、私のおマンタさんは試合後のボクサーの様に腫れています。 マジかよ。 よかれと思ってした事が、こんな結果になるなんて。。。。 そう言えば、バリ島で習って来た中国古来から伝わる卵形のクリスタルを使って 膣の中をトレーニングするというのを行った時も、 同じ様に膣がタダレました。 その時は出産の準備!と言って、 力をいれずに骨盤底筋群を使って卵を膣から出すという訓練をしました。 でも、一度っきり。だって、ただれるんだもの。 (アタックナンバー1のだって女の子だもの風) 涙も〜汗も〜若いファイトで〜!なんて言える気力もなく、 そのクリスタルは戸棚の奥にしまいました。 はて、どうしよう。 このまま膀胱パンパンのまま、膣が治るのは待てニャイ。 この痛みは、ちょっと尋常ではない、、、、 という事で、インテグレイティッドヒーリング(IH)を自分にする事

女性からのサポート

ベイビーシャワーの前に聖なる儀式(ブログ)というものを行いました。 女性に集ってもらって、私の母となるステップを祝福してもらうと同時に 女性からの心のサポートをもらうというものです。 この儀式をした時にジュリーに言われました。 『いず美、一つ、ウィスダムを伝えるわ。 これから、あなたを支えるのは旦那さんだけではない。 女性のお友達よ。今まで以上に、あなたは女性のお友達を大切に思うわ。 アンドリューは、 あなたと子供を支える為に一生懸命に働いて安全な家を提供する事を頑張ると思う。 もちろん、彼の事だから、出来る範囲で子育てにも参加してくれると思うけど。 それでもね、 仕事から帰って来て、 彼に自分の人生の全てを委ねるのはとってもフェアじゃないわ。 でも、あなただって、自分の心のうちをシェアしたいと思う事はあるでしょう。 その時に、旦那さんが寝ちゃったとか、話を聞いてくれないとか、 旦那さんを悪者にするのだけは止めなさい。 あなた、昔、言っていたわよね。10時間働いた後は何も考えられなくて ボーッとyoutubeを見てご飯食べて、そのまま気付いたら寝ちゃってたって。 キャリアウーマンでいた時期があるのだから、仕事から帰って来た彼の気持ち 分かると思うわ。 まして、アンドリューなんて12時間労働なんだし。 だからね、あなたの心がつかえたとき、旦那さんだけではなくて 外のお友達に助けを求めなさい。 私も、あなたの為にいつでも話は聞くわ。 セレモニーでいた女性達もきっとあなたの力になってくれるはずよ。 そうやって、村を作っていくのよ。 ただしね、 旦那さんの事を悪者にして話を進める女性の

知識は力なり

暑い、暑い、暑い。 妊娠30週に入ったら、ガクンと体力が変わるよとは言われていたものの 全然そんな事なく精力的に活動をしていた私。 ところがどっこい、35週に入った今、 カラダが暑くて、たまらないのです。 その上、体温が高いので、眠くてたまらないのです。 毎日ではないものの、それでも数週間前に比べたら お昼寝を必要とする日数が増えた気がします。 普段の生活(買物、食事、洗濯、掃除など)に加えてやりたい事は山ほどある。 読みたい本は沢山あるし、 ブログも書きたいし、 ヨガも毎朝行きたいし、 メッセージの返答もしたいし、 ベイビークラスで学んだ骨盤体操もしたい。 ブルーハーツの 『あれもしたい、これもしたい。もっとしたい、もっともっとしたい〜』 BGMで頭をグルグル流れながら、ウトウトとソファで寝てしまうのであります。 暑い、、、、と言いながら ふと目が覚めると、私はパンツいっちょでソファにうっぷしていました。 あれ?なんでパンツいっちょ? すると、そのタイミングでアンドリューが二階から下りて来ました。 『ねえ、なんでパンツいっちょ?』 と聞くと 『あちーあちー言いながら服を脱いでいたよ』と。 『まさか、、、』と鼻で笑いながらトイレに歩いていくと、 さっきまで着ていたタンクトップ発見。 トイレを終わりオフィスの前を歩いていると、オフィスに私のショートパンツが 脱ぎ捨てられてるのを発見。 『本当だ。。。。』 『あと、お尻を触れって言ってたよ』 『うそーん』 冗談だと思って顔を見ると、真顔のアンドリュー。 『ライザが言ってたやつ、あのPre-Laborの時期に入っているんだよ』 そうア

Rite Of Passage

ベイビーシャワーなんてずっと先のことだと思っていたのに、 あっという間にベイビーシャワーの日がきました。 もう来月には赤ちゃんが私の手元にいるのかと思うと不思議な気持ちです。 ベイビーシャワーって、赤ちゃんグッズをお友達がプレゼントとしてもってきてくれて、一緒にわいわいご飯を食べるだけだという感覚でした。 でも、 一人の女性が『あなたにギフトがあるの』といって、 ある日私の家に訪れてくれました。 それが『聖なる儀式』を知るきっかけでした。 初潮の時に母がお赤飯を炊いて、 少女から女性になる儀式をしてくれたように 今度は、私は女性から母になる儀式をしてもらう。 母になる聖なる儀式か。。。。 女性は何度も生まれ変わると教わった私にとって 彼女のアイディアはまさにビンゴでした。 もともと アメリカンインディアンの儀式であったこの習わしを元に彼女が作成してくれた内容。 そんな儀式を司る役割を私は大好きな女性のジュリーにお願いをしました。 そんな過程の中で、 胎盤のことやら、糖尿のことやら、助産婦さんいなくなっちゃったってことやら、 今の私はどこで産むのかも決まっていない宙ぶらりんの状態です。 それでもここ数日で頭はぼーっとするし、 仙骨は少しずつ広がっているのかズキズキ痛いし、 生理中によくある子宮がジーンとする感覚を感じ始め、 そして脳と卵巣がコミュニケーションをとるかのように頭から仙骨までの神経がビリビリし始めています。 生理が始まる1週間前とよく似ています。 出産の準備を体が着々としているのを、体感していて いや、ほんまにこのまま生まれたら、誰がキャッチするんだろう。。。?? と

IHの基礎クラスを終えて

先々週の日曜日はIHの基礎クラスでした。 毎回このクラスを行うたびに思います。 人間てエネルギーで出来ているんだなあと。 肩の痛みでセッションを始めて、 ついさっきキネシオロジーを学んだ人が、 たった15分のセッションを行うだけで、その肩の痛みが消えるのを見ると やっぱり人間てエネルギーだって。 だから、私のクラスではエネルギーで少し遊ぶことをします。 その中でも、 人の目線だけで、エネルギーを動かせたり、 人の悪口を言う人のエネルギーの流れがどうなるかを見てもらったりと言うのは、 本当に面白くて、 多分、人の悪口を言う人ってこんなにエネルギーが下がってるんだって これで気付いたら、悪口を言う人の近くにいたくないだろうし、人の悪口なんて 言えなくなっちゃうと思う! そう言うエネルギーを自分の実生活の中の行動と結びつけて見えると とっても面白いなあと毎回このデモセッションをするたびに感じます。 さて、クラスの中で、一つとても興味深い内容がありました。 一人の可愛らしい女性がテーブルに寝たとき、 会社に対するストレスというお題でワークをすることになりました。 クラスでは、色々な修正方法をお伝えします。 その中で、そのお題に対する体からのメッセージをひきましょうと言う内容で、 彼女の筋肉が、ある一冊の本の中の頚椎6番のメタフィジカルな意味を示しました。 それを読んでも、うん??って言う感じの彼女の反応。 まあ、そうですよねって言う程度。 たまたま近くに居たわたしは、なんとなくもう少しありそうな気がして 他にメッセージがあるか聞いてみてもらうように、筋反射を取っているプラクティショナー

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook - Black Circle

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”