恥骨ノック

July 16, 2018

 

 

今朝、目が覚めて、いつも通りトイレに行った。

 

目が覚める数分前に、

骨盤が開く感覚、そしておしっこを大量に漏らす感覚という夢を見た。

 

なんか骨盤が話しかけているなあと思って、

尿を終えた後のトイレットペーパーをふと見ると、ピンク色の血が付いてた。

 

 

『アンドリューーーー!』

トイレから騒ぐ私に、大急ぎで駆け寄る彼。

 

『見てみて!!これ見て!』

と言ってトイレットペーパーを見せると、

 

『おおお〜これがミューカスプラグか!』と。

 

ミューカスプラグ、つまり、おしるしが出て来た事に興奮する私。

 

来た〜!!!

 

子宮口を塞いでいる栓の様なものがあって、

子宮が赤ちゃんを出す前にそれを排除する時、

それが血となって出て来る、それを「おしるし」と言うらしい。

 

 

おしるしが出てすぐに出産が始まる人もいれば

おしるしが出て数日後に出産が始まる人もいると先生が言ってた。

 

そして、おしるしが出ずに出産を迎える人がいるとも。

 

 

ほうほう。

これね、これね。これがおしるしね。

 

そして、その日一日中、膣から少量の血が出続けた。

 

ひっさしぶりに血が膣から出る。

 

自分の全神経が膣に集中するのが分かる。

 

でも、陣痛はまだ始まっていない。

 

出産クラスBradly Method®のライザが言ってた。

陣痛が始まっても定期的に来ていないなら、

寝なさい、食べなさい、運動しなさい、水のみなさいって。

 

ドリフみたい。

 

だから、私はヨガに行き、ハイキングに行く事にした。

 

日曜日の朝のヨガはゆっくりとしていて、ギターを持って来て歌う先生のヨガ。

とても心地が良い。

 

臨月で体を動かして大丈夫?ッて言われるけど、

いやいや、カラダを動かしていないと、足がクリームパンみたいに浮腫むから

動かしていた方が私的には楽なのだ。

 

 

毎晩、お風呂から出た後はヤムナボールを行い、カラダのアライメントを整える。

それだけ動いていても、やっぱり足が少しずつ浮腫むしかったるくなる。

 

つま先の方が痛かった時があって、足の裏に炎症を起こしたかと思っていたけど

自分の体の使い方を観察すると、カカト着地で歩行するのではなく、

お腹が大きくなるにつれて、わたし自身が歩き方がつま先だけでペンギンの様に歩いていた。

 

だから、やっぱり股関節を動かせるように、ヤムナもヨガもハイキングも

私にはメインテナンスとして必要な事だと気付いた。

 

 

その昨晩のヤムナを行っているとき、

最後に膣の所にボールを当てて乗り骨盤を開くエクササイズをした。

 

ヤムナ本人からメイルで、

「必ず恥骨全体をボールでワークする様に」とメッセージをもらって以来

毎日欠かさず行っている。

 

 

そして、瞑想状態に入った。

ボールから降りた後、骨盤の広がりを感じていると、

 

『トントン』と右の恥骨をノックされた。

 

 

???

 

??????

 

???????????

 

ああああああああ〜!!!!!

 

 

これが友達の有希ちゃんが言っていた、恥骨ノックか!!!!

 

『トントン、もうすぐ行きますよ』という合図。

 

 

 

有希ちゃんが言ってた。

恥骨をノックされた時に、母親としての肚が座ったって。

 

 

私も、母親としての肚が座るかと思ったけど、

恥骨ノックした〜と言う事に興奮して、私の肚は座るどころか、踊っていた。

うっひゃっほーい!って。

 

そして翌日のおしるし。

 

アメリカでは42週になったら、絶対的に陣痛促進剤を打たれる。

40週を過ぎたとき、私の頭をかすかに不安とともによぎった。

 

でも、こうやって一つずつ私の身体は準備をしているのだから、

「このカラダを信じようではないか、国民の皆様!」と演説をしたい気分なのです。

 

 

モノクロから虹色へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

Surrender and Trust

May 5, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts

September 7, 2020

July 5, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags