脂肪と電磁波と流産

(*愛と癒しのローズクオーツとアメジスト混合のクリスタルボトル。本当に可愛い。 ご購入はこちらから) 先日のブログで、父に“脂肪を増やそうと思っている”とお話をした事を書いた時に 『どうして脂肪を増やすのですか?』と質問を頂きました。 脂肪を増やす理由は私の中に色々とあります。 1つめは、 エストロゲンが脂肪の中に含まれるので脂肪があると女性ホルモンが出やすい事。 卵を熟させて排卵させるにはエストロゲンは大切です。 よく痩せると生理が止まると言いますが、確かにエストロゲンを蓄える場所が少なくなるので、痩せる事でエストロゲンが作る子宮内膜に厚みが出ないので、生理として出る血も出ないというわけです。 そして、少しずつ良い脂がカラダがのって来た事で 1つの変化が! 排卵期に出て来るオリモノの卵白感が凄い!!! これは、エストロゲンがしっかり出ていると言う証拠だと私は思っています。 ビバ、脂肪! 2つめは 体力がつくという事。 脂肪が無くなると、体力も一緒に無くなる事が多いです。 昔のお母さんて脂肪がでっぷりしていたのは、分かる気がします。 一人で今以上に家事が大変な中子育てをしていながらやっていたのですから。 本当に相当の体力を必要とした事だと思います。 3つめは これが私の中で一番の理由。 『電磁波を排出できる身体にして、流産を防ぐため』と言っても過言ではないです。 電磁波って知っていますか? Wi-Fiだったり、携帯電話だったりが発するものです。 私は普段から流産をする方は、生命力が弱い赤ちゃんでも赤ちゃんという形に出来るのだから、妊娠をさせてあげやすい強い身体なんだなあと思って

喋るカエル、おもろいやん。

上の漫画 左端:かえるが言う。”もしもキスをしてくれたら僕はハンサムな王子になるんだよ” 真ん中:”。。。。。。。” 右端:御姫さん”それよりも、喋るカエルの方がいいわ” マチルダから何のコメントもなく送られて来たこの漫画。 クククと笑いながらも、深いなぁと思ってしまった。 自分がカエルに『僕とキスしたら、僕は王子様になるんだ!』って言われたら その応答ってなんて言います??? 私だったら『オッケーじゃあ、キスして王子様に戻れると良いね』ですよ。 そんな私のオートマチックな反応に切り込みを入れて来たこの漫画め、やるな〜 最近、色んなキネシオロジーのセッションの中で良く聞くのが 『彼に合わせて自分を押し殺して来た』 というもの。 『やっちゃうよねー』 と本当に良く分かる。 なぜかと言うと、 『相手の事を大切に思う=相手を自分よりも大切に扱う』 が通常になっているからだと思う。 私たちが一番初めに習う愛である『母親の愛』は、これが強い。 妊娠中も自分がなにを食べるかというよりも、 赤ちゃんにとって良いものをと考え始めた自分の変化に著しく驚いたのを覚えている。 全てが赤ちゃんにとって自分がなにをするのがベストか、、、という視点に変わっていった。 だから、自分よりも相手を優先させるのは愛の形の一つであることは間違いない。 ただ、 自分で生きて行けない【赤ちゃん】と【大人になった男性】を同じにするのは 違うという事に気付かないといけないと思う。 男性は、何も出来ない赤ちゃんではない。 逆に女性を喜ばせる事に必死になる全く違う形の愛を求めている生き物である。 つまり、自分を喜ばせる事をした

IHの基礎クラス

『もう今の状況に我慢ならない』 そんな事を自分の魂が伝えて来たらどう答えます? 先日のIHの基礎クラスをサンディエゴにて行ったときの事。 上の写真。 青い洋服を着ている彼女のこのエネルギーを感じてる様子が、 とっても美しくて何度もこの写真は見てしまいます。 そんな美しいエネルギーに溢れる時間。 すぐに満席になり、私自身も初めての教えだったけど沢山伝える事があって とっても楽しみにしていたクラスでした。 全員キネシオロジーは初心者。 このクラスでは、筋肉反射テストの仕方だけではなく、 既にそれを使ってセッションを午後には行っていきます。 一つのセッションの中に 『ネガティブな感情』というのがあります。 これは、筋肉反射テストを使って自分が気付いていないけれども ココロの奥底に眠っていた気付くべきネガティブな感情を見つけるという内容です。 ネガティブな感情の羅列したチャートがあり、その中から筋肉が反応をしていくものを選びます。 お互いにどんなバックグラウンドかも知らないもの同士がやる訳ですから、 本当に筋肉の反応に頼るしかありません。 一人の女性がマッサージテーブルに横たわって、セッションを受けていました。 出て来た言葉が『我慢ならない』という言葉。 その言葉を引いたプラクティショナー側の女の子が急に涙をし始めます。 すでに愛の空間にいる彼女です。何かを感じとって、泣けて来たようでした。 『我慢ならない』 テーブルの上に寝ている女性は、失恋をしたばかりの女性でした。 好きな男性が自分ではない他の女性が好きだと知った時、 どの女性でもココロが張り裂けそうになる事だと思います。 特に

飲みたくなる水

(上のクリスタルボトルはKidsという自分の中の無邪気さを引き出すボトル。 ご購入はこちらから) 2月にクリスタルボトルのビジネスを開始して、 ここまでで既に自分では思っていなかった数のボトルの販売数です。 少しずつガラスのボトルを使う習慣が根付き、 少しずつプラスチック製品からはなれていく事が出来たらと。 その第一歩のカラダに安全で癒されて可愛いボトルの販売。 皆様のお陰です。ありがとうございます。 今朝アンドリューが 『このクリスタルのお水にしてから、以前よりも沢山お水を飲む様になったんだよね』 そう言いました。 この言葉は、毎回ボトルをご購入の後に感想を下さる方から 毎回でてくる内容と言っても過言ではないです。 この『以前よりお水を飲む様になりました』と言うコメント。 深くうなずいちゃいます。 お水が飲みやすいんですよ。 まろやかというか、カラダにスイスイ入っていく感じを実感します。 私自身アトピーがあり、お水を飲む事を漢方の先生から沢山言われました。 お水を飲む事で身体の毒素を出すのだから、と。 でも、やっぱり市販の500mlのボトル一本を飲む事が難しかった私。 それが、今はこのボトルにお水を継ぎ足して飲む事を一日最低でも3回はします。 勿論、 お手洗いに行く回数も増えますが、カラダがちゃんと機能している感覚を感じます。 そして、今まで自分の体の声を無視して来た私が課題としていたのは 『おしっことうんちを我慢しない、後回しにしない』というもの。 遠出する前にお母さん方がお子様に対して『おしっこいかなくて大丈夫?』というのを良く聞いていましたが、まさしくそれを自分にしてい

紙袋と女性の格

先日のセッションでの事。 IHでは筋肉反射テストを使って、 本人に何かを気付かせる為のワードが出てくる事があります。 その中で『紙袋』というワードが出て来ました。 ある女性のセッション。 ここ17年間彼氏がいないのでどうにかして欲しいとのこと。 そして、マヤ文明マッサージをお願いされました。 自分の子宮とつながっていない感じがする。 だからマッサージを受けてそのつながる感覚を取り戻したいと。 彼女の少し斜めに話す態度に英語だからか 私自身がどう話しかけていいのか分からない 感じで少し彼女と会話するのが困難でした。 それでも、こんな風に斜めに話すにはそれなりの傷があるんだろうと思い なんとか出来る限りの英単語を私の中でも取り上げながら 彼女とつながる様に話を進めていきました。 その中で出て来たワード『紙袋』 一瞬にして、カオが引きつるのがわかりました。 この感覚、 起きる度に『あーなにかもわもわした感じが来るな。。。。』と身震いがします。 すると、彼女は皮肉そうな顔をして、斜めに話をし始めました。 『あのねニップタックっていうテレビドラマ知っている?』 『ああ、あの整形外科医のお話の奴ね』 『あの中でね、一人の女の子が一人の整形外科医を好きになるの。 そして、その彼に沢山アプローチをするんだけど、全然相手にされなくてね。 で、ある日、その彼とホテルに行くのよ。 するとね、その整形外科医が紙袋をその女の子に渡すの。 そして、言うのよ。”それをかぶれ。そしたら、セックスしてやる”って。』 私の中で血の気が引いていく感が止まりませんでした。 (お前はブスだから、オレの好みではない。 で

Daddy's Day

ロサンゼルスからサンディエゴへ向かう帰り道、 運転をしながら父親に電話をしました。 母親は出かけていた様で、父がちょうどよく出ました。 『おとうさん、ハッピー父の日』 そう言うと 『ハロー』と調子のいい感じの父の声。 たわいもない話をして少し経った後、 『この間、とっても悲しい事がいず美のカラダにあったね。 一緒に悲しもうと思うよ』 流産をして一ヶ月経つ私の生活は、体力も気力ももとに戻り クライアントさんも毎日大盛況で入ってくれて 愛される旦那さんと犬に囲まれ、大好きな友達とも大切な時間を過ごして 申し分ない生活を過ごしていました。 そこに、この父親のひと言。 一瞬にして、のど仏が熱くなり、 涙で少しいつもよりもゆっくりのスピードで車を走らせた方が良さそうだ。 一緒に悲しもうと思うよ、、、、か。 『アンドリュー君は、大丈夫だったかな?』 そう聞く父に 『うん、 凄い悲しんでいたけどちゃんと私のサポートをしてお墓とかも作ってくれたよ』 そう言うと 『アンドリューくんらしいなあ』との声。 そんな彼の優しさが、私にはとってもココロにぐんぐんと染みて来て 話題を変える事にした。 『なんかね、太らないといけないって言われてね。 今、頑張って太ろうとしているの。変なものを食べて太るって簡単だけど 私は良質の脂身を作ろうと思ってね。 脂って、凄く体力を作ってくれるしさ、人間ほとんど脂で出来ている様なものだし』 そう言うと 『まあ、いず美が言う事ならそうなんだろう』 このパーフェクトな信頼。 いつも父はそうだった。 駅伝の選手に選ばれた時も、持久走大会の前日の夜も 『いず美がそう思うなら、そう

肩に乗っている妖精

この上の写真を見て、左右差が分かりますか? あるセッションで子宮のマッサージをする予定だったのですが、子宮を入れる器の骨盤が固く動きが無いので、カラダに聞いてみると、背中を見ろとの指示。 すると両肩と耳の間にスペースがないほど、肩が上がっている。 こりゃ、骨盤に動きが無い筈だわ。。。。 と思って、 Yamuna ® Body Rolling でボールを使って右肩をほぐした後の肩です。 赤ちゃんが17ヶ月になったお母さんのカラダ。 きっと抱っこしたり、おんぶしたり、ピックアップしたりで 一杯カラダを使う事は必死です。 そして、肩が耳に近くなればなるほど 頭で考える事が沢山増えて来ます。 感覚よりも、頭で考える方。 頭で考える事が増えると、不安や恐怖が増しやすくなります。 こうかな、ああかな。言って見れば そして頭で考えると、ドンドンと自分の直観から外れていって なにを感じているのか分からなくなっちゃう。 それよりも、自分が自分の人生を生きる為にはなにをしたら良いんだろう? ていうdoingを考え始めちゃう。 doing を念頭に置いちゃうと 自分が何かを確立しないと生きている価値がないと思いがちになる。 自分のfeelingがないから、自分の世界に彩りが無くなっていく。 何かを達成しないと喜びが出ないというサイクルにハマってしまう。 そう言う人の口癖は 『じゃあ、どうしたら良いと思いますか?』 どうするか=doing そればっかりを追いかけて、自分のbeingが放っとかれちゃう。 そして、アルファな女性になる。 そして、子宮に疾患が出て来る。 たかだか、肩だけど、されど肩。 全て

Vagina Steam Bath

ようやく手に入れたこのバギナスチームバスセット。 もう、運命としか思えないこの箱との出会い方。 どこかに無いかなって思っていたら、クライアントさんが興奮して教えてくれた。 子宮筋腫も生理周期が不安定なのも、生理痛も全部治ったの!と。 ずっとずっと探していたカラダに安全で、 プラスチック製のカバーを使っている椅子ではない穴の開いた手作りの椅子。 この木の中には、マヤに伝わる子宮を癒すハーブが入ったお湯の器があって そこから出てくる湯気を膣に直接あてると言うもの。 これがまたとにかく気持ちがいい。 初めてスチームバスを経験した時に、 グルグルとずっと忙しくせわしなくまわっていた頭の中が徐々に落ちついて いつの間にか静寂を迎えていたのに気付いたのです。 膣の中が痒くなるカンジダも、薬を入れるよりもこのスチームをした方が断然カラダにとって安心な上に、一発で効くことこの上なし。 現時点で100%クライアントさん、完治。 菌が繁殖すると言う事は、乾燥をしているという事。 冬に口の中が乾燥をするから、風邪菌が入りやすいのと一緒で 膣の中も、乾燥をしたら菌がはびこる。 粘膜が乾燥をする時は、カラダの免疫が下がっているという事。 だから、忙しいカラダをリラックスさせて温かい湯気をあてて ゆっくりと休めば、カラダはまた免疫をあげて戻っていくのです。 スチームは、何でも溶かす作用があります。 かつて花粉症だったときに、鼻づまりが酷過ぎてよく耳鼻科で 鼻に湯気をあてて鼻づまりを解消する事をしていました。 スチームって、温めるだけじゃなく、そう言う効果もある。 もう一つは、尾てい骨から始まる自律神経を温

Broken Wing Syndrome

(*自分のエネルギーのバランスを整えるクリスタルボトル。このお水を飲むと自分の内側のセンターが戻っている感覚があるのが不思議。ショップはこちら) 何度かこのタイトルでブログを過去に書いていると思います。 このシンドロームは 『可哀想な人を見つけると助けたくなる症候群』です。 アルファな女性はそれをしがちです。 「私の愛をもって彼を助けてあげる事が出来る」と、 ほぼ100%の親切心から来ていると思います。 彼は私が居ないと。。。。そう思う事ってとても優しい感じがします。 『自分の時間や命を犠牲にしても彼の為に』 凄い美徳だと思うが、なんだか、とっても特殊な世界の話の気も。 もっと、政治とカネが関わって来る匂いが。。。 誰かを助けたいと言う想いが強ければ強い程、このシンドロームになる事もよくあることです。 私は、 『このぶっきらぼうで無表情の彼が私といる時には笑ってくれる』 そんな風に思う男性に惹かれて、彼を笑わせる為に一生懸命になり、 それを見る度に私が特別な存在であるかの様に感じていた事がありました。 *今思うと、家に帰って来ても無表情だったかつての仕事人間の父(今は茶目っ気たっぷり)を笑わせたかったという娘の心情から発生しているかもしれません。 先日、戦争体験者と話す機会がありました。 戦争で人を殺して来て以来、自分の人生はあまりにも変わってしまったといいます。 彼のパニックぶりは本当に見ていて辛かった。 何の為に戦争に人は行くのだろうかと。 彼の中に残った怒りは私が想像するよりも遥かに大きくて、 彼自身もコントロール出来ない様子でした。 『僕は人を殺して来たから幸せになるに

We create the world safe

(こちらのボトルは<ボトルの購入はこちらから> 勇気を出して背中を押してくれるクリスタルボトル『パッション』 ご購入してくださった方が送ってくださいました。 このオレンジのクリスタル、可愛いすぎますよね。) 今日のワークの中で真っ赤な顔をして現れた人が居た。 『あの人に会うのが嫌だ。絶対に嫌な思いをさせられるから』 そう言っていた彼(以下Aと呼ぶ)。 そして、始まったワークショップ。 ファシリテーターが 『今の時点で誰かに対して感情が高ぶって落ちついて 自分のワークに取り組めないと言う人は手を挙げて』 そう言うと、Aがカオを真っ赤にしながら手を挙げた。 『オレは、あいつに対して、感情が高ぶっているんだ』 そう言って一人の人(以下B)を名指しした。 名指しされたBは黙って聞いていた。 ファシリテーターが言う。 『こうやって感情が高ぶる時は、名指しをされた君についてではなく、 この感情が高ぶっている彼のワークなんだ。 それに付き合ってもらえるかい?』 すると、名指しされたBは、『イエス』と言った。 カオを真っ赤にしていた感情の高ぶりを抑えられないAは、 どれだけBの存在が嫌なのかをBに伝えた。 Bは、それを黙って聞いていた。 ワークショップの雰囲気が緊張度を増した。 その感情が高ぶったAの話の中に、名指しをした彼の暴力が関わっていたから。 すると、別の男性(以下C)が 『今、僕はこの中にいて、とても居心地が悪い』 そう言った。 それがもっと緊張度を増した。 私はその時、名指しをされ、暴力行為について非難をされたBの隣りにすわっていた。 でも私はBが暴力をするようには感じられなかった

嫉妬

(*愛と癒しのローズクオーツとアメジストのクリスタルの入ったボトル。 写真のクリスタルボトルのオンラインショッピングはこちらから) 先日お友達と出かけたときの事。 アンドリューが言った一言で、 地球がひっくり返った様な自分になった事に気付いた私。 過去に、アンドリューの飼い犬にすら嫉妬した経歴を持つ私の小さな器のココロ。 さて、今回、なんてラブリーな一日なのかしらと過ごした後に マウントシャスタの話になり、 私は『実家の富士山を見ているからマウントシャスタに行く必要がないねん。』 そう言うと、キャンプ好きなお友達が『えええええ〜』と言う。 『じゃあ、マウントシャスタの良さを見せて教えて』と言うと そこでアンドリューが 『君は家でお留守番していたらいい。 僕は彼女と二人でマウントシャスタに行って来るから』 と笑いながら言った。 たわいもない会話のワンシーン。 その一瞬に私の立っている地面が揺れたかと思った。 お友達が帰り、私は家に戻って少ししてから、 アンドリューに向かって『アウチ!(いってー)』と言った。 『ココロが痛くて、毒が回って死にそうです』 といつも通りのドラマチックな展開を演出中。 人が反応をするところなんて、それぞれだ。 自分が何気なく言った言葉でも相手にとっては傷つく事がある。 だからといって、言った言葉を発した人が悪いわけではなく、 それを受け取った側の受け取り方の問題なので、 傷として受け取った時は自分の真実を知る成長のチャンスだと思う。 私は何に傷ついたのだろう。 すると過去の思い出がぶわーっと出て来た。 自分ではなく誰か他の人を選んだ男性。 私は選ばれなか

キスをしたくなる

(*こちらは、天使のキスと言うクリスタルボトル。 ローズクオーツで、『愛、愛、愛!!!』と伝えてるかのような ピンク色のクリスタル。水を飲む度に天使からキスされている気分なほど) 先日、コーヒーショップで仕事をしようと立ち寄ったとき、 ある男性に声をかけられた。 大きな会社を一人で立ち上げた男性で、 色々なテレビに出ている会社の社長だった。 二人でカウンター席に座って、時間も忘れて話をしていた。 その内容が、『How to』を考えれば考える程、本当にやりたい事から遠のくという事。 それよりも『want to 』を意識して、天に投げかけると思いもかけない方法で 答えが飛び込んでくるのだと。 確かに、げんこつ大の大きさの脳みそに全部の答えを求めること自体が 限界を示している。 自分が『これをしたいんだ。それについての道しるべをちょうだい』って言うと それがまさしく起きるのだと。 ただし、起きるときと起きないときがある。 それは自分のココロの軸にばっちりあった時に、言って見れば 天からの滑り台からするーっと自分の所にギフトがくるとのこと。 それを『どうやったら良いのだろうか』と考えていると 軸にばっちり合わないばかりか、なんとか滑り台が来てもギフトを受け止めれない。 どうやったら良いんだろう?って 考えているときって腕を組んでいたり、頭を抱えているから、 キャッチ出来ないのだ。 そんな風に言っていた。 ですよね。 努力をしたら手に入ると思っているけど、 その努力の前に自分の軸をつなげて、天からの答えをもらう事を待つという行程を忘れていると、単純に努力で終わってしまうと言う結果がある。

痛みと喜びと

(*写真は愛と癒しのアメジストとローズクオーツのクリスタルボトル。こちらから) 日曜日の朝の仕事。 一人のクライアントさんがマヤ文明マッサージのセッションに来ました。 『どうしましたか?』 そう聞くとこんな風に教えてくれました。 『私ね、今9歳になる娘達がいるの、双子なのよ。 彼女達が生まれてすぐ3ヶ月で私ね、妊娠をしたの。 双子だったし、私はとてもじゃないけど、無理だと思って 薬を飲んだの。流産させる薬。 それを飲んでから、私のカラダ、今までとは違うのよ。 生理周期は不定期だし、なんかおかしいの。 マヤ文明マッサージでお願いをしたいわ。』 話だけを聞くと、 出産後のホルモンバランスと 妊娠のホルモンバランスと 薬による強制的なホルモンバランスが 強烈にぶつかり合っている感じがしました。 『そんなホルモンのアップダウンが激しい中で,どうやって生きてきたの?』 そう聞くと 『I don't know. I always say " I am fine" so I deal with it by myself. 』 (分からないわ。 いつでも私は大丈夫って言って来た。だから全部自分で何でもこなしてきたわ) 私も心音が聞こえない時に、お医者さんに言われました。 『君には三つのチョイスがある。 1つは自然に身体が排泄するのを待つ事だ。 2つ目は、薬で子宮を収縮させて出すこと。 3つ目は、手術で搔き出す方法だ。 もしも君が僕の娘だったら、僕は自然に排泄するのを勧めるよ。』 アンドリューが聞きました。 『薬による副作用は?』 すると、Dr.が 『すぐに薬を飲んで、排除して前に進みたいという

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook - Black Circle

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”