top of page

Healing の勘違い2

前回のブログの続き はこちらから


とんでもなくすごいヒーラーを求めて彷徨った私の旅路は

ある一人の女性に会うことで劇的に変化をしました。


それが2011年に出会ったマチルダ・バン・ダイクという女性でした。



(*2013年まだ顔がガサガサで痛みが取れなず顔がしわくちゃだったころ)


彼女の噂は聞いていました。


世界的なオペラ歌手が声が出なくなることをセッションで直したり

車椅子の少女が立つことができたり

下半身神経麻痺してウンチまみれで床を這いつくばっていた女性の症状がセッション一度で一気に無くなったり。


だから、きっとこのすんげー人に出会ったら、私の皮膚も治るだろうって思っていました。


そして、彼女に会いにいきました。

冬の極寒のコロラドへ。


でも、彼女は私にセッションをしてくれなかった。

何度も懇願したけどしてくれなかった。


ただ、彼女の8日間のクラスを受けて行く中で、何かがシフトして行くのを感じました。


なんだかよくわからない不思議な感じ。


あの頃のことは、実はよく覚えていません。

どんな8日だったのか。


でも、その後、数年後に彼女と話した時に私は言われました。


「あなたが治ることは私は信じる。」


と。


「あなたが自分の人生を諦めない限り、私は、あなたのことを諦めない」


と。


だからと言って、毎日話すわけでも、毎日コーチングがあるわけでもないんです。


でも、彼女が私のことを信じているのは感じました。


そして、また数年後、彼女は私に言いました。


「あなたの中に光をみてるの。その光にあなたがいつ気づくか、私はずっと待つ」と。



サイキックか????

って思っていましたが、


12年後の今の私はわかります。


たくさんのセッションをしてきて、たくさんのクライアントさんのケースを見てきて


どの人も、素晴らしい光があるんだって。


私は、昔は、何かできる人が輝く人だと思っていました。

成績、スポーツ、芸術、だけではなく、サイキックにしても、博打にしても、

なにかキラリと光るもの、人と違って秀でる人だけが輝ける人なのだと。



だから、私の天命ってなに?使命ってなに??


と本気で悩み、本気で探してた時もありました。



何か自分しかできないものがある事こそが

存在意義であり、すげー人であると。


でも、違ったんです。


全ての人の中に光があって、その光をその人が所有したときが一番最強なんだって



だからあの時のマチルダと同じように、

私はセッションをするクライアントさんみんなを信じています。




おととい、娘が学校で緑の紙を持って帰ってきました。


「ママ、スターじゃなかった」


とガッカリして帰ってきたんです。


「スター?」

よくわからないけど、なんかガッカリしたんだなって思って。


そしたら、昨日、娘が星の絵が入った紙切れを持って嬉しそうに帰ってきたんです。


「ママ、スターをもらった!」って。


先生に「これ、なんですか?」って聞いたら、

「これはよくできた子に渡すんです」


って言ってました。


日本でいう、花丸みたいなものでしょうか?


ああ、こうやって5歳から自分の価値をこの紙切れ一枚で決めようと社会は動くのかと。


でもね、悪い事だとは思わないんです。


なんかを達成する喜びを知るっていいなと思うんです。


それが自信に繋がるから。


ただ、自信と自己価値は違うんだと、その後、娘に話をしました。


「スターであろうが、緑であろうが、なかろうが、あんたは、素晴らしい存在なのだ」と。


「だから、スターを取ったら一緒に喜ぶ。そして、スターを取らなくても、別に悲しくもない。

 だって、ただ、紙切れ一枚をもらわなかったに過ぎないから。」


5歳児、全然分かってなかった。笑

でも、ずっとずっと伝えて行くつもりです。

自己価値は素晴らしいままなのだと潜在意識に入るように。


自信と自己価値が混合しちゃわないように。自信が自己価値を取って変わらないように。


きっと自己価値が見えない人は、

ただ、そうやってマチルダが私に言ってくれたように、

自分の価値を信じてくれる言葉を誰かから、もらったことがなかったのかもしれない。


だから、言います。


あなたは、なにができようとできまいと、素晴らしい存在なのだ。

それだけを私は信じている。

だから、安心していい。安心して自分を好きになっていい。


あなたがいるだけで、この世界は、ワントーン明るくなっているのだから。


そして、その気持ちにさせない潜在意識のブロックを外していこうじゃないか。


ということで、IHリトリート、11月に始まります。


お申し込み予約は9月に入ってから!

少人数で深く話していく時間にします。

お楽しみに。




モノクロから虹色へ




Comentários


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page