Sacred Birthのアロマ


さて、早いもので妊娠30週。

お腹も出てきて、毎日蹴られて、いてててててというのが口癖になりつつある日々です。

私は、毎日する儀式があります。

お風呂から出たら、必ずこのオイルを手にとって、ゆっくりとなじませ

お腹に手を当てて、お腹の中の赤ちゃんを撫でます。

そして、両手を鼻にかぶせて、大きく深呼吸をします。

すると、フワーッと鼻の中に甘くて優しくて心地よい香りが入ってきて

ゆっくりと深呼吸をすることが出来るんです。

今回の妊娠は、長女の妊娠とは全く違う経験をしています。

長女を妊娠しているときは、自分一人の時間がたーくさんあったので、

たくさんの本を読みました。

たくさん歩きにいきました。

毎日ヨガに行きました。

そして、

毎日、神様の前でどうか健康な子が生まれてきますように、、とお祈りをしました。

そして

どんな子が生まれてくるんだろうって窓の外を眺めながら、お腹を四六時中さすって

思いを馳せていました。

今ですか?

全然なーい、そんな時間全くなーい!

歩きながら踊り、好奇心いっぱいの娘を追う日々で、

あっという間に1日が過ぎていきます。

そのほかの自由時間は、洗濯物やら掃除やら片付けやら食事の支度やら、ウンチの取り換えやら、お昼寝の時間やら。

妊娠準備の本って、、、なんでしたっけ???っていう。

お腹が大きくなればなるほど、身動きが取りづらいものの、

抱っこを求め、おっぱいを求め、一緒に何かをすることを求める娘に

『あああああー苦しい、、、、』

って言ってばかり。

でも、今のこの二人目の妊婦の時期を

やっぱり、私は幸せに感じる瞬間や、赤ちゃんと繋がる瞬間を持ちたいなあ

そう思って、儀式をすることにしたんです。

長女を妊娠した時に、

アロマオイルをすごく大切に丁寧に心をこめて扱うけいこちゃんがブレンドを作って送ってくれたこのオイル。

棚に大事にしまってあったのを、取り出して、

私は、丁寧にお腹を塗ることにしました。

そして、スゥウウウウと匂いを鼻からカラダ全体に行き渡らせたら、

その香りのついた両手で、自分のオーラを包んであげる動きをします。

本当に、私の気のせいだけなのですが、

お腹の赤ちゃんと一体になった感覚をその瞬間クリエイトできるんです。

なんか、この香りを嗅いだ瞬間に、高校生の時の部活にタイムスリップした。

とか、

なんか、この香りを嗅いだ瞬間に、冬の霜柱を踏みながら登校した小学生の日々を思い出した。

とか

香りってその一瞬で自分をタイムスリップさせてくれる効果があるなあって思って。

潜在意識に刻まれた大切な記憶に一瞬で連れていってくれる魔法の香り。

だから、私は今、物理的には時間を長女の時のようには取れないけれども

でも、その時に使っていた香りを嗅ぐことで

あの時にかけていた時間や優しさを、お腹の赤ちゃんと共に一瞬で感じたいと思って。

そして、たくさんあるうちのアロマの中から、

どうしてこのけいこちゃんのアロマを選んだかというと、

バリ島にけいこちゃんと行った時、

彼女と手を繋ぐことがありました。

大人になって、旦那さん以外に手をつなぐなんて、そうそうないのですが、

なぜかふとした時に彼女と手を繋いだことがありました。