自分を取り戻す場所

先日、毎年、サンディエゴにピラティスを学びにきてくれる私の大好きな女性が

こんなメッセージをくれました。

(*彼女については、本当にたくさん素晴らしいところがあり

  紹介をしたいというか、彼女について書きたいことがあるので、また後日。)

『ここ2年(サンディエゴに)行ってて

 自分のための時間を1年に1度取るって、

 しかもインプットできる(ピラティスにおいても自分の成長そのもにおいても)

 時間を取るってものすんごく人生のクオリティに関わる重要な事だと

 痛烈に感じています。』

私のところにピラティスを学びにきた生徒さんとは

たくさんの話をします。

レッスン前、レッスン後に感じたこと、昨日ホテルで思ったこと。

ピラティスを通じてカラダを動かして行くと

自分のカラダのクセだけではなく、心のクセも出やすくなるからです。

その時に、どんな状態なのかをみっちり話して行くことで、

本人たちが自分をもっと理解して、もっとカラダとつながって行くのを何度も目にしました。

私はこうしてサポートできることが、とても嬉しく思います。

そして、最後に彼女からのメッセージで、

『私人生で経験したい大きな事がおそらく「感動」なんです。  多分そこめがけて生きてる気がするんですけど、

 正しくサンディエゴ行くとそこを経験出来てて、

 だから私の魂がすっごく喜んでるんだと思うんです』

と書いてありました。

凄く凄くその感覚がよくわかります。

そして、彼女がその感覚を持っているからこそ、彼女と出会う人もまた

彼女に会うことで自分を取り戻しているクライアントさんが多い感じがしています。

彼女の周りや彼女を通じて会う方は、

どの方もとっても素敵で彼女を慕っている方ばかりだから。

この自分を取り戻す場所がある経験をしているか、していないかってとても大きい違いがある気がします。

自分の人生の中で、

この場所に行くと、この人に会うと、この空間に身を委ねると、、、

『あ、私ってこういう人間だった!』と思い出せる場所があることを。

そして、年に一度、そこに行くとリセットされる感があるのも必要としているのも

凄く理解ができるし、

そういう場所、人や仲間、空間に身を寄せる場所があるって凄くラッキーなことだと感じます。

私にとっては、インテグレイティッド・ヒーリングの講習会がリセットの一つです。

毎回マチルダに会うと

魂のアライメントが整う感じがします。

彼女の口から出る言葉が、私に気づきをもたらしたり、思い出させてくれたり、

成長させてくれたり。

すると、私だけではなく、

今回のインテグレイティッド・ヒーリングのコースの参加者の方からは

とても興味深い感想をたくさんいただきました。

というのも、再受講の方が口を揃えて

『再受講をして良かった』というのです。

その再受講も、2回目だけではなく、3回目の人もいれば6回目の人もいました。

私なんかも9回目の再受講。

今回アシスタントに入ってくれたみよちゃんも

『やっぱり自分の成長がIHと共にあるなぁーって些細な瞬間にいちいちすごく感じて、感慨深かったよ。参加させてくれてありがとう♡』

とメッセージを後日くれました。

きっと再受講っていうイメージって、

もう一度履修して理解を深めるとか

ディプロマをもらうための必須条件だからとか

そういう理由が多いと思うのですが

インテグレイティッド・ヒーリングの再受講ってそれらも含めて、

毎年、自分が魂のアライメントを整えにきているんだと感じるものなんだと感じました。

世界で活躍する心理学者であり、コーチであり、キネシオロジス