top of page

IHの基礎クラスを終えて


先々週の日曜日はIHの基礎クラスでした。

毎回このクラスを行うたびに思います。

人間てエネルギーで出来ているんだなあと。

肩の痛みでセッションを始めて、

ついさっきキネシオロジーを学んだ人が、

たった15分のセッションを行うだけで、その肩の痛みが消えるのを見ると

やっぱり人間てエネルギーだって。

だから、私のクラスではエネルギーで少し遊ぶことをします。

その中でも、

人の目線だけで、エネルギーを動かせたり、

人の悪口を言う人のエネルギーの流れがどうなるかを見てもらったりと言うのは、

本当に面白くて、

多分、人の悪口を言う人ってこんなにエネルギーが下がってるんだって

これで気付いたら、悪口を言う人の近くにいたくないだろうし、人の悪口なんて

言えなくなっちゃうと思う!

そう言うエネルギーを自分の実生活の中の行動と結びつけて見えると

とっても面白いなあと毎回このデモセッションをするたびに感じます。

さて、クラスの中で、一つとても興味深い内容がありました。

一人の可愛らしい女性がテーブルに寝たとき、

会社に対するストレスというお題でワークをすることになりました。

クラスでは、色々な修正方法をお伝えします。

その中で、そのお題に対する体からのメッセージをひきましょうと言う内容で、

彼女の筋肉が、ある一冊の本の中の頚椎6番のメタフィジカルな意味を示しました。

それを読んでも、うん??って言う感じの彼女の反応。

まあ、そうですよねって言う程度。

たまたま近くに居たわたしは、なんとなくもう少しありそうな気がして

他にメッセージがあるか聞いてみてもらうように、筋反射を取っているプラクティショナー役の生徒さんに聞きました。

全くもって、初めてプラクティショナー役をする彼女。

でも、わたしは、絶対に愛の中にいれば、経験なんて関係なく筋肉は反応をすると信じているので、プラクティショナーの彼女は、

ベッドに寝ている女性の筋肉の反応を取れると信頼して聞きました。

彼女もちゃんと、わたしの質問に対して、筋肉の反応を忠実にみていました。

そして、彼女の体が選んだのは、当日クラスで

スナックとして用意されていた『ぶどう』でした。

『ぶどう????』

そして、『そのぶどうをどうするの?』と聞くと、プラクティショナー役の子は、

食べるでもないし、、、と。

でも、絶対にここにこのベッドに寝ている女性が気づくべきことがあるはずだと信じて、ぶどうとの関連性を筋肉の反応を見ながら聞いていきました。

ふと、

『ぶどうって、聖なる飲み物のワインを作るものよね。』

と言うと、

ベッドに寝ている女性が、

『そういえば、私、私の友達がアル中でワインを買いたいって言ったので、

 それを止めに行ったんです。

 でも、その時に、本当は行きたいコンサートがあったんだけど、

 それにも行かず。。。』

『それと会社ってどう関係しているの???』

そう聞くと、

『自分はいつも自分がしたいことを後回しにしてます。

 自分のことを、、、後回しにしています』

そういって、涙ぐむ彼女。

『ちょっと頚椎6番のメッセージを見せてもらってもいいかな?』

そう言ってページを開くと

そこに書いてあったメッセージが

『I lovingly release others to their own lessons.

 私は愛を持って他の人が持っている課題を手放します。

 I lovingly care for myself.

 私は愛を持って自分のことをケアします。

 I move with ease through life.

 私は人生を気楽に前に進みます。』

もう一番初めの文章を読んだ時に、ドンピシャ〜!!!!っていう内容で寝ている彼女の太ももを『おい!!』って叩きましたよ。

自分のことを後回しにして、他の人の課題に自分が振り回されてしまうパターン。

彼女の会社での働き方も、彼女が追うべき内容ではないことを優しい彼女だからゆえに

一生懸命になってしまうところ。

それで、自分がヘトヘトになってしまうパターン。

ああ、こうやって今日習ったばかりでも、大切な深いメッセージの到達するんだと、

私は本当に心底感動をしてしまいました。

彼女が優しすぎて、自分の事を後回しにして、周りに翻弄されてしまうのは、

私自身、ボトルを選ぶための30分のセッションを以前にしていたので、

感じていました。

自分の主張を後回しにしてしまう。

周りの目を気にしてしまう。

大人ですから、ある程度は必要だと思います。

でも、その他人が自分で学んで行く事と自分が介入すべきところの境界線が

曖昧になっている感じで、彼女は悩んでいるようでした。

ただ、私は気づきというのは、私自身の経験上、

自分の内側から起こらないと、誰に何を言われても気づかないと想っています。

そして、彼女の中で気づくタイミングがあるといいなって願っていました。

きっと、彼女の中で気づくタイミングに来ているから、このクラスを受けているんだろうし、、、、と想って見守っていた中、まさかのこんな形での彼女へのメッセージ!

潜在意識から、つまり、彼女の内側からメッセージをもらった時、

彼女の中にガツーンと目覚めに入ったようでした。

やっぱりキネシオロジーってすごいな、IHってすごいなあって思っちゃうんですよね、こういう経験を重ねると。

そんな彼女からこんなメッセージを頂きました。

ブドウ7粒と長時間労働の会社のストレスとの繋がりは、本当〜に興味深かったです。アンケートでは時間がなくて書き切れなかった感想を、このメールに綴りますね。

ブドウ7粒と長時間労働のストレスは、一見全く繋がりのないことだったので、ヒーリングしてくれたNさんが感じ取った筋反射を顕在意識で打ち消さずに進めてくれたくれたこと、すごいなあという気持ちと、ありがたい気持ちとでいっぱいです。

ブドウに反応が出た時、最初は、

私お腹空いてないけどなぁ、潜在意識ではブドウ食べたいのかな?潜在意識では、ブドウ食べたらストレス減るのかな?

くらいに思ってました。笑。

いず美さんがブドウに関連するものとしてワインを挙げた時、

すぐにアル中の友達がベッド下に隠し持っていた小さなワインの容器が思い浮かびましたが、

私の顕在意識では会社のストレスとの繋がりがわからず、危うく打ち消して素通りしてしまうところでした。汗。話して良かった〜、という感じです。

(潜在意識へのアプローチ方法は違うけれど、ヒプノセラピーみたいだな、と思いました。)

参考までに、アル中の友達は、

うちの中学生の息子の友達のお母さんで、私の会社や仕事とは繋がりがありません。

彼女もシングルマザーです。

その友達には、もう一人20才前後の息子がいるので、助けに行った日は、

その息子が夕方バイトから帰宅したら私はコンサートに行くつもりでいました。

絶対見逃せない!と楽しみにしていたコンサートでした。。。

でも、一日一緒に過ごしてみたら友達のアル中度は思っていたより深刻だったので、”コンサートはこれからまたあるかも知れないけど、友達の命は亡くなったら取り戻せない”という思いで、コンサートを諦めることにしたのでした。

今思えば、

あれは、あの息子への試練だったなぁ。

私がコンサートをキャンセルしてまで助け船出しちゃったおかげで、

その試練を取り上げてしまったなぁ。

いつも自分を後回しにしてしまう私へのテストだったなぁ。

だからキネシオロジーのメッセージで、”私は他人の学びは他人に任せます。自分を大切にします。人生を楽に生きます。”と出たんだなぁ。

と。キネシオロジーで、全てがぴーったり繋がりました。本当に、キネシオロジーってすごいですね!

キネシオロジーの経験豊富ないず美さんの目の前にあるあのベッドを、初心者の私とNさんのグループが使うことになったこと。

その時にあのメッセージが出たこと。

これも全て計画通りだったんだろうなぁ、と思います。私がなかなか自分を大切にしないので、いよいよ、

直接的にメッセージを送るしかないな、これは!

となったのかも知れませんね。笑

ブドウの件とは別に、この基礎クラスで私の思い癖も(自分はできてないんじゃないか、自分が悪いんじゃないか、自分が他の人より良いとダメなんじゃないか、など)はっきり認識できました。

中略

わけもなく、何かいいことが起こりそうでワクワクします。

いず美さんのブログに出会って3-4年。

そして、いず美さんにとうとうご対面。

あの基礎クラスで、いず美さんと、参加者の皆さんからキラキラエネルギーをもらって帰って来たように感じます。

行って良かった〜。またいず美さんにお会いする機会が楽しみです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

今後の彼女がどんな風にもっともっと彼女らしく素敵に変化して行くのかとても楽しみです。

とっても魅力的な方だから。

自分にとって大切なメッセージが送られてくる、IH、やっぱり私は大好きです。

自分の中に全ての答えがあるのを教えてくれるから。

そして、この宝物を多くの人と共有したいと想いは強くなるばかり。

今年のインテグレイティッドヒーリングの講習会はこちら

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive