魂にContributionする仕事

安定期に入ってかなり絶好調な私は精力的に仕事をこなしている感覚の毎日。

ホルモンバランスが安定しているって、なんて素晴らしいのかしら。

クライアントさんの魂に触れて感動をして、

クライアントさんの体に触れてまた感動をして、

クライアントさんの気付きに触れて感動をして。

ああああーこの仕事をしていて良かったと心から思います。

そんな私、今回で何回目だろう?

ロサンゼルスで活躍するみかちゃんのYoga PADMAの講習会に特別講師として

呼んで頂き講習会を行って来ました。

私もエラくなったもので、自分がするお仕事を選ぶようになりました。

『自分の魂が喜ぶ人とだけ、一緒にお仕事をする。』

それを大切にしようと。

例え、

どんなに相手が

顧客量が多かろうが、

頭が良かろうが、

容量が良かろうが、

特別な技量があろうが、

友達として過去に仲が良かったであろうが、

誰か凄い人の知り合いであろうが、

自分が一緒にいてつながる感じがしない人とは、お仕事をしない。

そう決めた瞬間がありました。

効率的ではないかもしれない。

でも、わたしは Career woman ではなく、woman with career を選んだので

自分の魂が貢献できることのみをお仕事にしようと結婚した時に決めました。

(*ここでいうキャリアウーマンは、仕事優先。男性並みに働き、家庭の中でも自分が一家の大黒柱となって、家庭に何かがあっても仕事を優先して社会に貢献する立場をとる人。woman with careerは、家庭が優先の中で、お仕事をして社会に貢献していく立場をとる人。どちらを選んでも間違いではない。単純に自分の選択によってどちらでも決められる)

仕事を家庭に持ち込まないとよくいうけど、

わたしは、アンドリューと一緒にいることで愛をたくさんもらって、その愛を外に出た時にシェアして倍増して、家に愛の状態でまた戻って来るという循環のなかで生きたいいし、そういう風な形で仕事を家庭に持ち込みたいなって思っています。

さて、その一緒にお仕事をしたいと思うYoga PADMAのミカちゃん。

ミカちゃんと一緒に遊んでいると、私はいつも魂が成長する感じがするし、時間があっという間に過ぎて行きます。

彼女の真摯さも、まっすぐさも、素直さも、バカ正直さも、情熱も、真面目さも

全てが好きです。

そして、万が一私と彼女の間で分かり合えない事があったとしても、

きっとそれをちゃんと話して歩み寄れる信頼のある素敵な女性です。

そんな彼女の所に集る生徒さんだから、

きっと私は楽しくお仕事を出来るという感覚があります。

そして、今回もやっぱりそうでした。

生徒さん達のエネルギーがとっても心地よくて、私は調子に乗って沢山ベラベラお話をしました。

講義内容は『アーユルヴェーダ』です。

アーユルヴェーダと言っても範囲が広いので、

私が一番アーユルヴェーダで大切だと想ったことをこの講習会では伝えさせて頂いています。

その内容は、潜在意識のお話。

潜在意識がどう私達の生活に影響を及ぼしているかと言うお話。

神様を奉るマントラや歌が多い【インド医療】

マッサージや、薬草や、ヨガや、オイル療法など方法論のDoingで学ぶ部分は

沢山あります。

でも、私が伝えたいのは哲学論のBeing の部分。

アーユルヴェーダは、もともとこのBeingを健康的な状態にしたくて、

doing を開発したのだから、

まずはbeingのお話をした上で、doingのお話をしないと。。。。

そう信じています。

そして、私達は、このbeing の事を語ると、とても心が上に向いていくのだと

経験上、感じて知っています。

この人があれを達成した、これをやらかした、これやっておくと得だよ、、、

そんなdoingの話って、とても自分の不足さを感じさせられることが多いです。

でも、こんな考え方もあるんだね、こんな見方もあるよ、

そんなbeingの話って、とても自分の可能性を感じることが多いです。

生徒さんたちは、やっぱりミカちゃんのところに来るだけあって

とても居心地のいい空間の中でお話を聞いてくれて、

一緒に笑って、一緒に考えて、お互いに触れ合って、歌を歌ってと言うわたしのクラスに受講してくれました。

さて、そのアーユルヴェーダのクラスで自分のもともと持っている本質を知るために

ドーシャテストというのがあります。

大まかにいうと

自分のタイプを

風(ヴァータ)

火(ピッタ)

土(カファ)

のどれになるかという診断です。

自然界で例えるなら、風は小鳥さん。

小さくて、もろくて、痩せていて、歌って踊ってその日の気分の波に乗りながら人生を過ごしていく芸術家タイプ。

火は、ライオン。

痩せすぎでも太り過ぎでもない、筋肉質で、シャープな目線を持ちリーダーシップ力を発揮して、実践をしていく上に立つタイプ。

土は、ゾウさん。

体はどっしりしていて、のんびり、ゆったりした性格で、いつまでたっても変わらない安定した愛情たっぷりタイプ。

この風と火と土がどれぐらいの割合で配合されているかで

自分の性格が決まって来るなんて言われているけど、

いつものわたしは、風と火の割合が多いタイプ。

のんびりよりも、チャッチャカ動く風とリーダーシップを持ってどんどん進んでいくタイプ。

でも、今回妊娠して、体に丸みが出てきて、どっしりして、のんびりすることを余儀無くされている今、自分の中に土の要素が出てきているのをすごく感じる。

母なる大地なんていうのは、よく言ったもので、

育む力が強くなってきて、チャキチャキよりも、愛情たっぷりののんびりの毎日。

写真で見ても、昔は立ち上がっって、動き回りながら教えていたけど、

今は、どっしり座って講義をしている。

この違いに自分も写真を見て驚き!

体の配合が変わることで、自分の性格も物事の捉え方も変わって来る。

妊娠で体を重くすることを決めた神様や自然てすごいなあと。

出産したら女性は変わるなんてよく言うけど、こんなに体が変化をするのだから

心も変化するのは当たり前だなあと身を以て実感しました。

自然の一部にわたしはいるのだなあと思いながら、

魂が喜ぶ空間でどっしりと、講義をさせていただき、帰路は心がルンルンでした。

愛のある人のところには、愛のある方々が集まる。

そこで、愛(being)の話をして、愛のある家に帰れるって言うサイクル。

自分を犠牲にして歯を食いしばって仕事をしていた時、

自分を偽って仕事をしていた時、

肩書きを気にして仕事をしていた時、

将来上に這い上がるためにと仕事をしていた時、

我慢したら報われると信じて仕事をしていた時、

その時には見えなかった今の現状。

そんな風にして自分が修行をすれば、報われる日が来ると信じていた時には

遠かった未来の自分が今、手元にあること。

自分の魂に貢献する仕事をしているか。

わたしにとってこれが一番大切なのだと改めて気づかせていただいた素敵な時間でした。

素敵な先生と素敵な仲間に囲まれてヨガを学びたい方は、

きっとyoga Padmaをチェックしてみるといいと思います。

オススメです。

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”