生かされているんじゃない

August 2, 2017

 

 

(*クリスタルボトルのサニーモーニングをご購入下さった方が富士山のわき水を汲んできました!とお写真を送って下さいました。なんて綺麗なんだろう。こうやって自分のカラダに入れていくものを大切に味わう感覚って素晴らしいな〜とインスパイアされました。Akiさん、ありがとうございます。クリスタルボトルのショップはこちら

 

 

 

 

クライアントさんに会うと沢山の事を気付かされます。

 

私のスピリチュアリティは、クライアントさんとのセッションでとても磨かれている事が多いです。

 

私が素晴らしいなと思っている方が一人サンディエゴでいます。

 

彼が私のセッションに来てくれる時、私は密かにかなり楽しみなんです。

 

彼の次のレイヤーに行く事が私を次の段階に連れて行ってくれるから。

 

IHの事をセラピーと考える人が多いかもしれません。

 

 

勿論、IHはセラピーとして役立つ部分も多くあります。

 

ただ、私にとってIHとは、

ダメな物を治す治療なのではなく、

 

自分の魂のアライメントを整えて、

要らない物を削ぎ落として本来の自分に近づいていくセラピーだと感じています。

 

 

 

さて、その私の素晴らしいと思っている彼が来てセッションを終えた後

 

彼が言ったひと言がとても印象的でした。

 

 

『君は、過去に皮膚の件で一度、命を絶とうとした。

 一度そこで人生を終えてんねん。

 

 だから、”生かされている”という気持ちがどこかで拭えきれていない部分がある。

 

 そうなると自分の人生を雑に生きる事になる。

 つまり、自分を犠牲にして何かをするという事をしがちだ。

 

 生かしてもらったから、これ位の事をしないと、、、と自分の人生に雑になる。

 

 あんな、あの時に命を絶たなかったのは、生かされたんちゃうねんで。

 

 君が生きようとしたんだ。君が生きると選択したんだよ。

 だから、もっと自分の命を大切に扱ったら、君はもっと凄い所に行くよ』

 

 

自分の人生を雑に生きている。

 

そんな風に考えた事が無かったっけ。

 

でも、確かに、あの苦しい日々のあと、

もうこの皮膚の痛みとカユミと惨めさに耐えられず

私は一度自分の命を絶とうと思った時

 

それでも死にそこねて、私はインテグレイティッドヒーリングと言うIHに出会い

そして、そこで命を取り留めました。

 

 

 

生かされた。。。。

 

確かにこれに助けてもらったという『恩』という美徳の元で、

私は自分の人生を雑に生きていた気も彼に言われて気付きました。

 

もっともっと、私が「生きる」という事をしても良いんだろうと。

 

凄く凄く彼が帰って後に考えさせられて

 

そして、『自分が生きるという選択をする』事が明確に腑に落ちました。

 

本当に私の周りは素晴らしい人で一杯。

 

そう思っていると

『それを作り出したのも君や。

 素晴らしい人に囲まれる自分て凄いなって自分に感謝する事って大事やで。

 

 この世の中には、”ありがとう貧乏”が多い。

 

周りにありがとうって言って周りを敬って、自分をなほざりにする人だよ。

 

そう言う人は、ありがとうって周りに言って自爆していくパターンや。』

 

 

こんな素敵な人と知り合いになれるまで成長した私って凄い。

 

そうつぶやく事を日課にしてみようと思います。

 

 

「助けてもらってありがとうございます。」

 

そう外へ頭をさげた上で、

 

「こんな助けてもらう私でいてくれて、ありがとうございます。」

 

と自分自身にも感謝を述べる。

 

 

やってみようじゃないの。

 

 

 

 

モノクロから虹色へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

Surrender and Trust

May 5, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts

September 7, 2020

July 5, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags