マヤ文明Vaginal Steam Bath

今月はとにかく本当に忙しい一ヶ月です。

新しいプロジェクトが始まって、脳みそを一杯使っています

ワークショップを毎週末教えさせてもらって、

その他にもピラティスやYBRのプライベートセッションが入り、

ヒーリングのセッションも入ってました。

その上で、これから女性のカラダの為に

素晴らしい物を提供したいという思いでオンラインショップも始める手配をとっています。

そして、今朝はカラダがぐったり。

ぐったりするほど、一生懸命働けたすごい楽しい一ヶ月でした。

今までと違う事をしてみよう。

自分のコンフォートゾーン(慣れ親しんだ場)から一歩踏み出て

外の世界にリーチしてみようって思い始めた2017年。

今までと違う事をするというのは、

私の友達のひとみちゃんが日本で会った時に教えてくれた言葉です。

『○○をやってみようかと思って。

 今までやったことがないから、どうなるのか試してみたいじゃない』

アメリカでも公認会計士のお金にまつわる仕事をしていた彼女がいった言葉。

だから、私も少し今までに踏み入れた事が無いことをしてみようと思っています。

明日、シェア出来ると思うので、

もし良かったら是非楽しみにしてください〜!

さて、話がズレましたけど、今回生理が来ました。

がちょーん。

しかもキネシオロジーで調べてみると、

アドレナリンが枯渇している為に頭痛がヒドイ。

そしてカラダのコレステロールも少ないから、そりゃ育めないジャーン!!!!

肩こりになんてなった事が無いのに、肩こりから来る頭痛。

なにをしても無理。頭痛がずっといる。

よくクライアントさんで,生理前の頭痛が酷いんですと言う言葉を聞いていましたが

さすがにこんなに頭痛になるとは。

だから、ここから4日間は私はお休みです。

というか、私は生理前と生理中の4日間はお休みをとる様にしています。

何も予定を入れません。

その様な状態で無理してセッションをした所で、

100%ではないのは分かっていますから、だったら、一週間待ってもらって

エストロゲンの出た万全の状態の方が良いと思って。

そこで、マヤ文明のバギナスチームバスをすることにしました。

よもぎ蒸しの様にカラダ全体をスチームするのではなく

その名の通り、バギナだけにスチームをあてる物です。

がっちりと膣の中に

マヤ文明のジャングルでとり、祈りを込めて乾燥させたハーブ達を

沸騰したお湯で祈りの歌とともに煮立たせて5分間置いた物を膣にあてます。

その状態がこの写真の状態です。(膣にあてている状態でぼーとして天を仰いでいます)

腰回りにスチームが逃げない様に大きめのバスタオルを巻いて

そのハーブ湯の入ったボウルに座ります。

まさしくスチームがバギナに当たるので、スクワットの高さ、要注意です。

ちょっと大盤振る舞いで、ハーブ湯に近づいたときの湯煙の熱さたるや!

『あちちちちちち!!!!』ってなります。

ただ、それに慣れてくると

バギナが本当に汗をかく様になってきて、20分後は下腹部がポカポカです。

そのまま、ソファに横たわるのですが、これが極上に気持ちがいい。

下腹部が湯たんぽで外から温まるのも気持ちがいいんですけど、

内から温まるのもとっても気持ちがいいんです。

膣口という様に、本来の口もじんわりと湿り気を帯びて来て

唇がふんわりピンク色に。

しかも

それだけではなく、自分の自律神経の始まりでもある尾てい骨が温まり

頭がぼーーーーーーーっとします。

ただでさえ、生理前で眠い時に、この尾てい骨を温められると

どうにもとまらないぐらいの、グルングルン感で気持ちよくなります。