目とココロはつながっている


最近一日に4〜5名のインテグレイティッドヒーリングのクライアントさんを

みています。

毎回、とても興味深くて、本当に私に合っているヒーリング方法だったと思います。

今回2回目のセッションの方がいらっしゃいました。

1回目の時には、旦那さんに対しての恐怖心でしたが、セッションを終えて

『どう?』って聞くと

『どんな風に怖がっていたか覚えている?』という始末。

ほほ〜すごいねええ。

あんなに旦那さんの事を考えただけでガタガタ震えていたのに。

今日はどうしますか?と聞くと、ビジョンが著しく悪いとのこと。

『いず美、私ね、とにかく右目がほとんど見えないのよ。

 左脳と関係しているから、頭で考えすぎなのかもしれないわ。』

そんな風に言う彼女。

私自身マチルダが、

サンディエゴでのクラス中に、泣けて泣けて過去の感覚に襲われてしまってフリーズしている生徒さんに突如行った目のワークを見て、私たちの目って感情とつながっているんだなと改めて思いました。

後からマチルダに

『目のワークなんて20年位やっていないのに突如さっと出て来たのよ。

 クラスでは教えない内容で、私もさっきの瞬間まで忘れていたけど、

 愛のスペースにいたら、とっさに出て来るものね』

と言っていました。

その目のポジションによって、感情が変わって来るという物なのですが、

このクライアントさん自身が自ら

『私の目線ていつも下なの。なんか落ち込んでいる人みたいよね』と。

視力で来ていますが、彼女のカラダは視力に関してはうんともすんとも言わない。

そして、目線て言葉で反応をします。

『目線を上に持って行ったら、どんな感じですか?』

『optimisticな感じね』

そこで筋肉からイエスの反応。

11月に初めて会ったときは、とっても病んでいて、思い詰めていて、眉間のしわが深くて

いったん木綿みたいにフラフラとしていた彼女。

旦那さんへの恐怖症が取れた今週はとてもすっきりとしていて彼女の純度が増した感じでした。

そして、今日は『楽観主義になる』か。

本当に上手く出来ている物だと。

そして彼女のカラダが楽観主義になる為に要求して来た事が

口の中をワークすると言うもの。

子宮のクラスでもやるYamuna Body Rollingのワークの一環ですが

この口のワークは沢山のものとつながっているパワフルさがあります。

顎関節もそうですし、上あごをリリースする事で視力にも関わって来ますし、

頬の骨をワークする事で、聴覚にも関わって来ます。

彼女の口の中にてを入れてワークをすると、思い詰めてギュウギュウに閉じていた骨が

ホギョホギョと動きだし、彼女が『アイーン』って言いました。

志村けんてユニバーサルやん!とのけぞりましたよ。

『何があったのですか?』と聞くと

『右の顔面を上下に引っ張られていたの。』

と。

『えっと、引っ張っていませんけど』

『分かっているけど、そう言う感覚で。。。。。』

と言って目を開けて、彼女が立ち上がった瞬間に

『ああああああああ』と言い始めて、ビックリ。

『私の目が水平線上にあるわ!!!!』

そう興奮して言う彼女。

確かにすくっと目を見開いている彼女。

そして、視線はまっすぐ前を向いている。

今までのパターンを身体的な面からブレイクすることでココロに影響を及ぼす事があります。

だから、私はボディワークが大好きです。

楽観的であると言う事は、絶対に大丈夫だと希望を持ち続けるという事。

きっと彼女の自己免疫疾患の多角硬化症の症状は絶対に良くなると私は希望を持ち続けていまする。

来週もセッションの予約をして下さった彼女。

きっと今がグルングルンと変換する時期なのだろうと彼女のエネルギーのシフトを感じるこの仕事が楽しくて仕方が無いんです。

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”