感情を行ったり来たり


色んな状況がある中で

いつでも感謝に着地点を持って行く人と

いつでも悲しみに着地点を持って行く人と

いつでも怒りに着地点を持って行く人と

いつでも罪悪感に着地点を持って行く人がいる。

私はこのパターンをグルグルと繰り返しているな〜って今、振り返って思います。

先日家のトイレの水が吹きこぼれました。

2階のトイレで、急にばちゃばちゃと水が流れ出るトイレにパニック。

旦那さんがたまたまお休みだったので、

水の専門の会社を呼んでもう慌てふためきました。

そしてこの感情パターンをグルグル。

なんでこんな事が起こるねん!!!!って怒りにまず不時着。

(怒っても、トイレの水はとまらにゃーい。)

お金が出て行くねぇっと悲しみになり、

(悲しんでる時間が有るなら、働け)

なんか私が悪い事をしたから、こんなバチが当たったのだろうか?

と罪悪感を行ったり来たり、

(なんかって、、、、意図的に悪い事をしたならまだしも。。。。)

そして、配水管の詰まりが取れて、綺麗になって

その水の会社の人が$300でいいよって言ったのを聞いて

『大事になる前にこんな小さな額で済んで良かったよね』

って感謝に終着点。

これが、もしも悲しみの終着点だったら、結構しんどい。

悲劇のヒロインになって、後から後から悲劇が続きそう。

いや、怒りでも結構しんどい。

なんでこんな事になっとんのじゃ〜!!って思い続けるって相当のエネルギーを使う。

罪悪感に終着点になったら、

もう自分の事を嫌いになって部屋の隅で体育座りをしそうだわ。

感謝に終着点があると、色々と感情は味わいながらも

なんだか、一件落着感が漂う。

この終着点て人によって様々。

私の知り合いで、何に関しても最終的には怒っている人がいる。

こんな事があってさ〜って言うと

『それは、マジ最悪だな。本当に家のオーナーになるもんじゃねえよ』

って。

で、私の知り合いで何に関しても悲しみになっている人もいる。

こんな事があってさーって言うと

『わたしなんかもっと可哀想な事があったのよ』

って。

で、私の知り合いに何に関しても責めている人がいる。

こんな事があってさーって言うと

『それって、あなたが○○しなかったからイケナイんじゃない?』

って。

で、私の知り合いになんでもかんでもポジティブにかえようとする人もいる。

こんな事があってさーっていうと

『へーそれだけで済んで良かったよ。新しいパイプになって良かったじゃん』

て。

どの感情がまつわっているのかって

とっても自分の人生の質を左右するわって思います。

という事で、

全ての色々な感情を味わった上で、

自分が気持ちがいい方向への感情を選択しようと思います。

さっきは感謝の終着点だったものの、

路線を変更して

今回は、『大変だったよ〜!!!!』という子供の様な悲劇のヒロインで

幕を閉じようと思います。

あ、でも、15分位したら、やっぱり悲劇が連続して起るのはイヤなので、

感謝に戻そうかと思います。

『自分の世界は自分で創る。』って言いますけど、

本当にどの感情を選ぶかで世界は全く変わって来る。

みなさんの物事の感情の終着点はどこですか?

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”