PMSと向き合って


前回の続き

生理のクラスでPMSと向き合う事をした時に、ペアワークをしてもらいました。

私は全ての女性が、人のココロとつながりヒーリングする能力を持っていると信じています。

つまり、全ての女性がサイキックだと。

あとは、安心感を持って自分を出す場を提供するだけで、

この能力はその人のペースに合わせて出てくる感じがしています。

さて、そんな中、クラスの中で一人だけ気になる方(以下Bちゃんとします)が

いらっしゃいました。

メイルのやり取りでこのクラスの参加を聞いた時には、

とっても可愛らしくてルンルンした感じだったのに、クラスに来てからは、無表情な感じ。

楽しくないのかな、この和気あいあいとした感じに乗れないのかな。

そんな心配がよぎりますが、心配がいい結果を生んだ試しが無いので、

『絶対に何かBちゃんは得て帰るって信じてるし、

 きっと他の参加者の女性がどうにかしてくれるだろうから、まかせちゃおーっと』

と丸投げ。

すると、ペアワークの時に、Bちゃんの周りがふと明るくなった様な、

軽くなった様な感じがしました。

ペアワークが終わって、

『何か、シェアする事ありますか?』と聞くと

Bちゃんとペアを組んでいた方が

『きっとシェアした方がいいかもって』と

彼女の背中を押しました。

無表情だった彼女が何か一枚の皮が剥けた様になって、みんなの前で話をし始めた時

表情が柔らかく、涙に言葉を詰まらせている姿で、何か変わったんだって感じました。

そのBちゃんから、後日メイルが届きました。

あの日○○さんとペアワークしたの覚えてますか?

あの時気付いたのは、この人に気に入られたい、この人の1番になりたい、嫌われたくない、

だから私は我慢して頑張る、そして勝手に疲れてその人からフェイドアウトしていく。。。

と言う私の癖。

お母さん、学校の先生、ピアノの先生、友達、クラスメイト、ベリーダンスの先生、その仲間などなどなど。

無意識にターゲットを作ってたんです。

結婚して、その癖がまた出て、今度はいい奥さんにならなくちゃ!嫌われないようにしなくちゃ!!頑張らなくちゃ!!!

楽しいはずの新婚生活があんまり楽しくない。

でもそれにも気がつかないふりをしていました。

フジロックの夜、旦那さんに話したんです。

そしたら、君がそんな感じでストレスをためて疲れているんじゃないか?とは思ってたよ。

自分で気がつけてよかった。って言われました。

旦那さんは優しいし、あーしろこーしろって何も言わないのに、疲れる方辛い方に自分から行っていたみたいです。

ということで、それから自分1番!自分大好き!な日々を送っています。

何が今したいのかを体に聞くとこにしました。(特に子宮)

そしたら、原因不明のじんましんも治っちゃいました〜!

初めましての人しかいないところで泣くなんて自分でびっくり笑

いずみさんのお話ももっともっと聞きたかったです。

感情の潮が引いた時、自分がなにを我慢してたのかがわかるってところ、首が痛くなるぐらいうなづいてました。

だから今月は瞑想して、自分の声を聞くことにしたのに。。。

気持ち悪いじゃーん!!布ナプにもしたのになんでーー!!

って思っていたら、、、もしかしたら赤ちゃんが来てくれたかもなんです♡

まだ確定ではないので、順調に行ってくれたらいいなぁ。

長くなりましたが、あの日思い切って申し込みをして本当によかったなって心から感謝しています。

そしてまたお会いできる日を楽しみにしています!

このメイルを読んで、泣けて来ましたね。

原因不明の蕁麻疹が治った事も、赤ちゃんを授かった事も。

とても素敵な事。

それ以上に

自分の思考パターンに気付いて、それを自分が手放した時。

そして、新しい行動パターンを選んだとき、こんな風に色んなギフトが舞い降りてくるんだな〜と。

そこに感動をして泣けて来たんです。

女性が自分の生き方を取戻すと、奇跡ってどんどん舞い降りてくるんだな〜と。

しかも、Bちゃんとペアワークをした女性も自分の生き方をIHのセッションで取戻した後。