男性が女性に求めているもの⑥


女性性は3つで成り立ちます。

1 Receiving (受け取る)

2 patience (忍耐力)

3 Vulnerable (感情を出す)

3のVulnerableについては、少し解釈が難しいのですが

一番日本語で近い表現で自分の胸の内を出すという事だと思います。

私の師であるDr.パッドが言いました。

『アンタは、忍耐力も足りなければ、受け取る能力もない。ましてや、感情の出し方が人を叱る様な出し方だね。どんなに可愛かろうがなんだろうが、すぐにオトコは逃げて行くよ』

そんな風に、アルファな女性のグループに言い出しました。

事の発端は、運転している彼に道順を教えた所、その後からデートに誘われなくなったという女性の訴えがあったからです。

道順を教える。。。。。

何がイケナイの?

そんな風にぽかんとするアルファ女子を前に、ひと言のアドバイス。

『彼が運転中は、あなたは、本でも読んでいなさい』

『へ??』

そう言うと

『だから、ごちゃごちゃ言うな!』

うわーこれ、よく男の人が言うのを聞く。。。。

どういう意味だろう、よかれと思ってアドバイスをしているのに。。。。

『あのね、大きな目で見たら、目的地に着いて行けば良いのよ。

 でも、あなた達アルファな女子は、その大きな目で見る事が出来ない。

 目の前の細々した事をきちんとやる癖があるわ。

 でもね、男の人が女の子をどこかに連れて行くのだから、黙って乗っていなさい』

うわーーーー確かに。

 右折した方が速いだとか

 なんでそこで左折しなかったの?とか

 今の信号、行っちゃえば良かったのに、、、とか

よく言っちゃってた。

『全部お願いをするわって委ねなさい。

 男性に任せなさい。

 彼のやり方を受け取りなさい。

 そして、そのやり方に忍耐力をもちなさい。待ってあげなさい』

あいやー

昔の彼に、やっちまっていたぜ、全てをベイビー

ごちゃごちゃうるさい事を横から言っていたぜ

アンタの運転は信用ならないとばかりに。

そしたら、ドンドン頼りなくなっていっちゃった。

ドンドンいず美が全部決めたら良いよって言われちゃった。

で、もっともっと、この人使えない!って、プンプンしながらすね毛が濃くなってた。

もう二度と同じ間違いはしない。

そう決めて今の旦那さんと一緒になりました。

車の運転で、黙っていました。

こっちを曲がった方が速いのになーって横目でちらりと見ながら。

そして、案の定『あー違う道を来ちゃった。』と言う声。

アルファ女子のいつも急いでいる私だったら、「ち」っと舌打ちをしていたと思う。

今考えると何をそんなに急ぎ効率よくする必要があったのだろうと思うけど。

でも、そうじゃない。

違う道に行った事で、予想外の今まで行った事のない綺麗な所に到着した。

『ねえ、ここ綺麗だから、海はやめて今日はここを散歩しようよ!』

そんな風に提案をしてみた。

大きな目で見たら、別に海に行かなくても良いのだ。

犬を散歩出来る場所であれば、どこでも。彼と一緒にいられればどこでも。

そこが綺麗な土地だったら尚更嬉しい。

もう満たしているではないか、私が欲しい物を。

効率的さを求めて忍耐力がなかった時は、それが出来ない人を否定していた。

大きな目でみた彼のしたかったことを受け取れていなかった。

目先の行程に縛られて。

別に今日海でなくても良いのだ。

でも『言った言葉は守れ!』とか『一つ一つの行程を大切に!』とか正義心を相手にも貫かせようとする。

なんじゃそれ。

そんな正義心を突き通して、相手の気持ちを傷つけて、どっちが本当に愛のある事なんだろう?って

今なら首を傾げちゃう。

昔だったら、愛よりも正しい事の方を選んでいたけど。

委ねる。

少しずつ出来つつある。

で、最後のひと言伝えました。

『今度は今日、連れて行ってくれようとした海に行きたいな』

これで、二人でする未来の楽しみが一つ増えました。

正しい事をとるか、愛をとるか。

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”