男性が女性に求めているもの⑤


『respect を示す』と言うと

『男性の3歩下がって三つ指をつけばいいの?』

と言う声があがります。

いつの時代じゃ?!って感じだけど、それって、賢明な考え方だったのかもしれないとも思います。

少なくとも、アルファな女性は未来をどうしようかといつも考えているから、先走っちゃう。 

3歩下がっている位が、もしかしたら、『今、この瞬間』にいられて良いのかもしれないです。

しかも三つ指をついていなかったら、人差し指で相手を指して、あれこれ指図しているでしょう。

三つ指をつけたら、多分、なるほどッて言って何かを受け取って感謝しているポーズ。

 受け取るよりも、与える方に先走りがちだから、三つ指つく位がちょうど良いのかも。

おやゆびと小指でも充分に何かを得る位の力と根性は備わっていると思うから。

 だって親指と小指を大きく開いたら、手のひらでキャッチ出来るじゃないですか。

 せっかく平塚らいてうさんたちが女性解放運動をしてくれたのだし、前の世代の人が一生懸命に男女平等を叫んでくれたのだから、それ以前の精神性に戻る気は全くさらさらないです。

それ以上に、もっと前進して本来の男女のエネルギーでいきて行く事が

今度の私たちのジェネレーションに任された事なのではないか?と思います。

 温故知新

 『まえのやり方に戻ってどうすんのさ〜』って昔の人も言っています。

今回は、男性と女性のエネルギーが回って行くにはっていう私が気付いたお話です。

ちなみに私のブログで書いてある男性と女性ッて言うのはエネルギーッて言う意味です。

だから、ゲイの方の中でも当てはまると思っています。男性的なエネルギーか女性的なエネルギーか。

私の場合は、自分が女性的なエネルギーになる事を選びました。

男性的なエネルギーは旦那さんが担ってくれています。

女性的なエネルギーを選ぶ場合は、自分がお花でありたいということ。

男性的なエネルギーを選ぶ場合は、自分がお花を守る壁になると言う事。

それをベースに読んで頂けたらと思います。

『女性は結婚したら変わる』ッて言います。

確かに、ここ最近、家にいる時には髪の毛を束ねて、毛玉の多いズボンとTシャツを来ています。

あんなにデートの時には自分の精一杯のお花をみせていたのに。

彼が運転する車に飲みっぱなしの水のボトルをおいてく事もあります。

あんなに身の回りは綺麗にしていたのに。

食べたあと、そのまま寝ちゃう事もあります。

あんなに自分のカラダをケアしてから寝ていたのに!

彼は、その時に何かを言われるわけじゃないけど、

ふとした時に『ねえ、ねえ、最近短パンをはかないね』ッて言いました。

で、またふとした時に『今度はゴミ捨ててね』ッて言いました。

食べた後、そのまま寝た私に『げっぷ臭いから、歯磨きした方が良いよ』ッて言いました。

ちぇえええ〜っ酷い、酷い、酷いわ!!!て思っていましたが

『ねえ、それさ、あなたのお花が結構、しおれているか、腐って来ていない?』と

ドクターパッド仲間に言われました。

あれ?!私、彼の事大好きなのに、どうしちゃったんだろう?

でもさ〜、いつまでも気を使うってどう思う?

それって、他人行儀じゃない?

そんな風に言うと

言い訳ね

男性が壁でいてくれるってことは、女性が綺麗なお花でいてくれるからでしょ?