行間を読む女性と読まない男性



みなさん、母の日はどう過ごされました?


私は、アンドリューがお仕事だったので、いつもと変わらない日曜日を過ごしました。



ただ、朝起きて子供のおむつや洋服を変えて一階に降りて行くと


おやまあ、大きな百合の花が。


そして、二つの封筒が入っていました。


その封筒は一通は、アンドリューからでした。

『僕のベストワイフへ』

というタイトルから

中身はなんと、まあ、スイートなこと。


君の母親というコミットメントに毎日感動をしているとか

素晴らしいとか

こうやって育ててくれてありがとうとか


嬉しいことがたくさん書いてある訳です。


でもね、それを読みながら、受け取ることが困難になっている私も否めない訳です。


なぜか、、、、


その封筒の横にですよ、ギフトが置いてあった訳です。


オレンジの箱に入ったギフトが何にも包装されずにむき出しで。



何だったと思います?



剃刀です。

シェーバーです。


そうです、あの、


ワキ毛

とか


イン毛

とか


ヒゲ

とか


すね毛

とか


あれらを剃る品物です。





まず、『え?なんで?』


っていう一声ですよ。


そして、彼がこれをわざわざ購入して母の日のギフトにと選んだ理由を探る訳です。


つまり行間を読む訳ですよ。

それもね、考えずに、当たり前のごとく


なぜ彼はこれを買ったのか???と考え始める訳です。



私のわき毛はそんなにひどい?


いや、そこまででもないはず


でも、男性の目からしたら気になるのだろうか。


でもさだってさ、こっちだって、お風呂がガンジス川のごとく子供のおしっこと赤ちゃんのゲロの中

赤ちゃんを抱きながら顔を片手で洗っているわけよ。

剃刀で整えている時間がないの知っているやろ!



え、まさか、私の見えていないところ?


お尻とか???


まさか背中とか?



え?やだ。

もー赤ちゃんを抱っこしすぎて、肩がガチガチで首が回らない!

背中の毛が生えてても見えない!


でもさ、背中に毛が生えてたって、届かないやろ。

どうやって、剃れっちゅーねん!!


いや、それぐらい、彼でもわかるか・・・


だったら、


だったら、



どこ?どこなの!!!!


私のどこの毛を剃って欲しくて彼はこれを買ってきたの???



という思考が止まらずにこの手紙を読むわけですよ。

だから、手紙の内容が心に深く浸透しない。。。。