top of page

自分を許す?


おそらくトニーロビンズという男性の名前を聞いたことがある方は多いと思います。


世界的に有名なコーチングである彼は3日で5000ドル(60〜70万)のワークショップを開催し

会場を数千人単位で埋め尽くします。


私も彼の圧倒的なマインドをシフトする力に魅了されて

彼をフォローしてた時がありました。


こちらがネットフリックスで観れる彼のワークショップの内容のYouTubeです。


もしもネットフリックスに入っていたら本当におすすめ。

実際に見るにはネットフリックスからご覧ください。





この彼のドキュメンタリーの中で、彼は一人の女性を指名します。

彼女は、聖職者に太陽の子として、被害を受けていた事実を話します。

彼女の家族はみんなそれによってうつ状態になっていると。


それを聞いて、トニーは言葉を失います。トニーだけではなく、会場中が息を呑んだと思います。


そして、彼がしたことは、その聖職者を罰することでも罵ることでもなく

その彼女に力を与えて自分らしい生き方を自分で導き出すことを提案します。


何度見ても、心が痛くなり、締め付けられる思いと共に、力を取り戻す本当の意味を感じる内容です。


本当に何かがあった時、

それがなんであれ、

失恋であれ、

家族問題であれ、

DVであれ、

虐待であれ、

いじめであれ、

貧乏であれ、

障害であれ、

病気であれ、

借金であれ、


結局

誰かを責めるところに答えはないんだろう。


もしも答えがあるなら、自分がどう生きたいかの力を取り戻すことのみだと。



ちなみに

「お母さんがこうだから、私はこうなったんだ」と言い続けてる40代の友人がいます。



わかる。そう言いたい気持ち、わかる。


そして、


「だから、お母さんから逃げるために、この人を旦那さんにしたけど 子供も二人できたけど、結局、旦那は働かない。だから、旦那のせいで、今こんな惨めになってる。でも、根本はお母さんのせいだ」


と。


本当に。そう言いたい気持ちもわかる。



彼女は自分を知りたくて、心理学を学び、自分のこの辛い気持ちは、

母親が原因だったのだ


そう気づいて、、、、そこで立ち止まっている彼女。



その彼女が自分を取り戻すべく

仕事をして頑張ってみたり、

ヨガを習って、週末はヨガを教えてみたり。


彼女なりに頑張っていると思います。


でも、全て、「これをしたから悪い。これができたら、私はいい」

そのフィルターがあることで

何をしても不満と不幸感が隣り合わせにいる。


私は、彼女に言いました。


「あと何年、その条件の中で生き続ける?」と。


すると彼女は

「無条件の愛を母親から学ばなかったんだから、条件の中で生きてきたのだから

 それしか知らないもん!」

と、泣きながら怒って言いました。


「条件を最初に教えたのは母親かもしれないけど、

 でも条件を持ち続けることは、あなたが以外、誰もできないんだよ」



「じゃあ、無条件の愛にしたら、仕事をしない旦那を許すの?

 私に言い返してくる生意気な子供の態度を許すの?

 こんな思いにさせた母親を許すの?」


そう言った後

「いず美、わかってる。自分を許すんでしょ。 

 こうやって条件づけてる自分を許すって、どこかの本にも書いてあったから。」


「なにを今思ってる?」


「は?」


「頭でこう伝えた方がいい、、、じゃなくて、今、何を思ってる?本心は」


そして、時間を少し置いてから


「うるせーなーって思ってる」



と教えてくれました。


「いいじゃん。うるせーって何度も言ってよ」


「ごめん、でも、それ、あの、別に、いず美のことが嫌いとか、、、」


「ほら、また自分に条件つけた。うるせーて感じてるんだから、いいなよ。

 うるせーって。自分のためにうるせーって」



すると、彼女は、

「うっるせー。うるせーうるせー!!うるせーんだよ!」


と1分ぐらい言い続けてから



「こんな自分が一番うるせえ。」


と言いました。



私は、こう伝えました。


「うるせーって思っても、世界は安全です。」

「うるせーって言っても、私は安全です。」

「うるせーって思う自分も愛します」


そう言ってみて、と。


泣きながら、彼女はその言葉をためらいながら言いました。


うるせーと思う自分をダメだと思うから

それを打ち消そうと必死にいろんな思考で塗りたくる。

ずっと本心をダメだと言いながら、抑圧し続ける。



でも、おそらくだけど、自分を許すって

どんなことを感じても思っても、

自分は世界に愛されてることを確認する作業じゃないかなって思うんです。



力を取り戻す第一歩は、そこからだと。


そんな彼女のお腹はガチガチでした。


頭でいっぱい考えると、お腹は固くなる。


頭でいっぱい考えると、腹で何を思っていたのかわからなくなる。


かろうじて、うるせーって言えた彼女に私はホッとしていました。



生理入門のコース受けたらいいのに。

毎日、ワークするんだよ。

お腹、変わるよ。

一人だとサボりがちになりそうだけど、一週間ごと集まるから、サボる確率減ると思うし。




そういうと

「うっるせー」


って言われました笑


「母親みたいでうるせー」って。


「だよね。じゃ、気が向いたらどうぞ。」



そう言って、その日のセッションを終えました。


ちなみに、このセッションをブログでシェアしていい?って聞いたところ

「頭ではなく、自分の姿を客観的にみてみたいからいいよ」

と言ってくれました。


本心の会話は心地がいい。

風通しがいい。


相手は本当は何を思っているかわからない状態は、

糞詰まりな気分だから。


モノクロから虹色へ


あ、母親みたいに告知します笑
















Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive