top of page

自分の愛の表現を知る

ずっと前にこのブログで5Love Language のことについて書きました。


今回はYouTubeでそのお話をしました。


今朝、布団の中で、私は仕事もそれに当てはまるのかなあって

ぼんやりと考えていました。


私の愛の表現は

Words of Affirmation です。


言葉で愛の表現をするのが好きです。


そして、私は仕事で「喋る」という言葉をつかった愛の表現をしていると思います。


仕事で楽しいなと感じる時は

この言葉を使って愛の表現ができている時だなあと感じます。


私の友人はタッチだと言いました。

彼女のマッサージはすごく気持ちがいいです。

彼女は、マッサージをしている間、瞑想状態入ると言っていました。

彼女はマッサージというタッチを通じて愛の表現をしているんだと思います。


また別の友人の彼女は、子供たちと遊ぶのが好きだと言います。

子供のおむつを変えることも、子供たちのご飯を作ることも何の苦にもならないと言っています。

彼女の愛の言語は「act of service 」でした。


お花屋さんで働く女性Aさんは、「ギフト」と言っていました。

でも、別のお花屋さんで働く女性Bさんは「タッチ」と言っていました。


ギフトだというAさんは、包装が好きだと言っていました。

タッチだというBさんは、剪定でハサミで花を切った感覚が好きだということです。


同じ職業だけど、それぞれの愛の言語を使って、愛を表現しているんだって

気づきました。


Doula の女性は、何が好きなんだろう?っと思っていたら

Quality Time て言ってました。


「へー一緒に時間を過ごすのが好きなの?それにしても、時間、長いじゃん」


というと、


「そうよ、その人の人生に何回かしかないその時間をサポートできるって、その場の目撃者になれるって最高に感動をしちゃうし、楽しい。陣痛が来た時に、手を握ってる瞬間、たまに、強く握られすぎて、私の手が折れるんじゃないか?って思うんだけど、その瞬間、私も赤ちゃんが頑張っているのを感じられるのが楽しいのよね。」


と言っていました。


仕事をつまらないと思う時、

もしかしたら、自分の愛の表現をしていないからかもしれない。


仕事を通じて、愛の表現をしていたら

きっと自分は、最高の仕事をしてるって感じられるのかもしれない。


愛を受け取ることもすごく嬉しいことだし、

愛を与えることもすごく命を使っていると自分に感動をする行為だから。


自分がどんな愛の表現者なのか。

どこの愛にアクセスをして、他者に提供をしているのかを理解するだけで

今、自分がしていることがもっと自分へのギフトに見えてくるのかもしれないなあって

思った朝でした。



人からラブタンクを満たしてもらうことも嬉しいこと。

そして、自分が仕事を通じて

自分のラブタンクを満たすことも、自己愛だと私は感じています。



そんな5つの愛の言語についての内容です。

ぜひご覧くださいまし。






モノクロから虹色へ





Commentaires


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page