未来の私からの伝言



先月上旬に インテグレイティッド・ヒーリングの講習会を終えました。


その時の一人の生徒さんのセッションでのことです。


たくさんのことを学んだ最終日の日は『魂の統合』という内容を行いました。


誰かのバラバラになった魂を統合するって

とても神聖な事.。

だって、魂がバラバラになるということは、それだけ辛い思いをしたということ。


だから今まで

3日間で行っていたコースを今回は4日間にして、

最終日にゆっくりと魂の統合のために時間をとりました。


そして、最後に参加者の皆さんに

『どうでしたか?』

そう聞いた時に、素敵な内容を教えてくれました。


このインテグレイテッド・ヒーリングの素晴らしさと優しさを。



彼女のお母様は高齢でお一人住まいで、少しずつ記憶が無くなってきているとのこと。


もちろん、娘としては心配になることは理解できます。


でも、自分はアメリカに住んでいて、母親は日本にいる。

母親の近くにいる妹からは、不安であり心配そうな様子が伺える。


私は何をできるだろうか。。。。


そういって始まった母のこれからについてのセッション。


その彼女の内容を聞いて、私は涙を堪えられませんでした。


というのも、


潜在意識って未来も過去も全て今この瞬間に存在している。


だから、セッションが始まる前から、セッションに関わることは起きていて、

セッションが始まっている最中も未来にすでにアクセスをしている。


それも愛というものをベースにして。


って感じたからなんです。



そのセッションをこんな風に教えてくれました。



 『妹からLINEが届いていたんです。

 ”お母さんがお友達からもらったCDがあったんだけど聞けなかったというCDを見つけたんだけど

 そのCDがなんだか気になって、題名を検索して歌を聴きながら号泣した”


 って。


 でも、その妹からのLINEはそのまま気にせずにそのままにしていたんです。

 

 ただ、IHの前半のクラスが終わった後、

 ふと妹が行っていたCDの歌は母の潜在意識からのメッセージかもしれないと気づいて、

 この歌を聞いたんです。


 その内容は、

  年老いた私が、ある日、今までの私と違っていたとしても、

  どうかそのまま私のことを理解して欲しいって。


  自分が子供の頃にしたように、私のことを愛して欲しい


 っていう内容で。


 セッションの中で、私自身が実際に未来に飛んで

 80歳の自分が人生を振り返った時、

 今の母への接し方についてどういう風に振り返るのかを想像して見たんです。』


そんな風に話してくれました。


もう、、話をしてくれる彼女を見ながら、私はボロボロと落ちてくる涙が止まらず。


なんて美しいのだろうか。。。と。

なんて愛を持った導き方なのだろうか、、、と。




私たち人間は、常に成長を願っています。


自然界にあるものは全て成長をし、その成長を遂げたら死していきます。


鳥も、草花も、みんな。それが自然の摂理なのだと思います。


成長をしていく時って、とても明るくって前向きで希望に満ち溢れている。

そして、自分に起きたすべての出来事を、より豊かな自分の人生にしていく糧に変えられる。


痛みが消えた


とか


自信を取り戻した


とか


症状が良くなった!

とか


そういう奇跡的な体験ってヒーリングの醍醐味なんだと思います。



ただ、今回の彼女の美しいセッションのシェアで、