top of page

子宮内膜症は治る?


29名も見にきてくれた。。。。涙


ありがとうございます。


ここから290名、2900名、29000名、290000名となっていくように

活動を清く美しくしていきたいなって思っています。


今回のインスタライブでは、


子宮内膜症を患ったリンダちゃんが、

子宮のクラスを受けた時のこと、

どうして子宮内膜症に至ったのか、

そして、

今の症状はどういう状態なのか(全く毎月の痛みは無くなった)等


お話をしてくれました。


そのインスタライブの後、こんな質問をいただきました。




私は医療従事者ではないので、

どの病気に対しても、診断も処方もできません。


ただ、私の思いは、子宮内膜症は治ると思っています。


「どうやって???」がきっと課題なんだと思いますが。


それを、きっと西洋医学では、ピルという形での処方というアンサーを持っているんだと思います。


東洋医学では、薬草であったり、針であったりという処方のアンサーを持ってるんだと思います。



私は、体をもっと多角的に見ることをアンサーとして持っています。


その人の体の構造はどうなってる?

その人の栄養摂取はどうなってる?

その人のメンタルはどうなってる?

その人の環境ってどんな感じ?


そうやっていろんな項目を見ていって、

そこにアンサーを自分で見つけにいくのだあと思っています。


実際にめんどくさいアプローチかもしれません。


なぜか?


それは、その人にしか答えが分からないからです。


その人が今、何に幸せかなんて、本人にしかわからない。

その人が今晩、何を食べるかなんて、本人にしか選択できない。

その人がどんな信念を持って、人生を生きてるのかもその人しか選択ができない。

その人が、どんな環境に身を置くかも、どんな姿勢で1日を過ごす生活なのかも

全て、その人が選択をして、誰も強制はできないから。



マジックピル(万能薬)で無くなればいいんだけどねえ。(遠い目)


私は、マジックピルを求めて、マジックピルだと思ったものを使いすぎて

その副作用で、左目を視力を失ってたから。


そして、漢方も針治療も2年週2回欠かさず通ったけど、

でも、治らなかったです。


なぜなら、万能薬に効果を与えるほど、自分が自分を理解していなかったから。


例えば、私の体は小麦粉と乳製品を摂るとテキメンにシャットダウンをします。


体は、一生懸命に薬草で活力を失った臓器をせっせと立て直そうとしてるのに、

また小麦粉と乳製品を摂ってしまう私。


だから、いつも良くなったり悪くなったりの繰り返し。


小麦粉と乳製品をやめた時、急に身体が元気になりだしました。

そして、悩まされていた病気は3日後に急に姿を消しました。


そして、また戻ってきた症状。

そこで、ようやく見つけたのが私の燻っていた感情。


漢方を飲んで、元気にしようとしてるのに

私は過去の怒りを手放せずにいました。


だから、焼け石に水。

焼石は、私の怒りの感情。そこに、水という漢方を当てても、蒸発して消えちゃいます。


もしくは、焼石をステロイド剤で丸め込もうとしたけど、

熱が消えないからステロイドと喧嘩してしまいます。それが副作用に。


西洋医学も東洋医学も、両方うまく使いこなせなませんでした。

背中を押してもらえないところに自分がいたからです。



だから、この世の中に、治る方法はいくらでもあって、

自分がどこにいるか、なんだと私は思います。


でも、それはポジティブ思考とは違います。


ポジティブ思考は、もっと自分がどんな人間かを理解してからだと

とっても効果的に自分の人生を引き上げてくれるとは思いますが、


自分自身を理解していないのに、

ポジティブになろうというのは、病気をさらに付け加える行為だったなと感じています。




もしも、ピルで、ひょっと良くなって、自分らしい生活に戻れるならそれも一つですし、

漢方で、グインと自分を引き上げてもらえるぐらいであれば、それも一つ。


でも、それでも身体が、ノーと言い続けるなら、薬を飲んでも解決にならないのであれば

多分、3歳児が拗ねるような状態だから、

ゆっくり体に聞いてあげる必要があると思っています。



で、私は、そこの見方を伝える仕事をしています。

今回の生理を整えるワークショップもその一つです。



今回のワークショップは、子宮に特化していますが

どの病気に対しても同じだと思っています。


私のところには、子宮のチャレンジだけではなく、さまざまな方がセッションにいらっしゃいます。


乳がんの方、

白血病の方、

IBSの方

エイズの方、

自殺志願者の方、

パニック障害の方、

腕を損失した方、

糖尿病の方、

大腸癌の方、

更年期症状に悩まさる方、

子宮頸がんの方、


多分、出方が違うだけで、認めたくないけど、

自分の在り方が作り出した病気だから。


そのあり方とは、さっきも書いた、構造であったり、感情であったり、自分が身を置いてる環境であったり。


自分をどんな存在として扱っているかということです。




仕事に追われて、ご飯もろくすっぽ食べず、自分の体をボロ雑巾のように扱ったり


両親の想い通りに人生を生きようと必死になったり


男性との間で痛手を負っても怒りを封じ込めてきたり


母親からの愛情がもらえないことを確信して甘え方がわからなくなったり


父親からの愛情がもらえないことで自分は愛される価値がないと思い込んだり


自分を認めて欲しくて睡眠時間を削って必死に働いたり


自分一人で背負い込んで、人に頼ることができない責任感で自分を追い込んだり


そんないろいろな入り組んだ(ように見える)

何が自分にこの病気を作って、本来の自分自身を取り戻させようとしているのか。


そこに向き合うって本当にめんどくさいです。


だって、今までの自分を変える必要があるから。

このまま、ベルトコンベアに乗って、生きていけたら楽なのにね。



体に起こる病気は、心の写し鏡という第一人者である、ルイスヘイを筆頭とする

体と心のつながりについて書いた方の中で


子宮内膜症は、出産への恐れ


なんてありました。


そうやって感情から見てもいいし


子宮内膜症は、マヤ文明マッサージでは骨盤の歪みからくるという見方もします。


そうやって構造から見ることもできます。



そうやって、私は、いろんな見方を提案することはできます。。


だけど、どうやって治っていくのかは


どれがヒットするかは、その人次第でしかないんです。

その人が見つけるしかない。


なぜなら、その人だけが答えを知ってるから。


きっと、カチッとハマった時、自分の中で、

そうか、これだったか。と気づくはず。


そして、自分の体に「教えてくれてありがとう」って気持ちになると思います。


その上で、病気になる前より

もっともっと素晴らしい自分の人生を選択していくパワフルな自分に変わっていくことになります。



その強さを引き出すのが、病気なんだと。


そのあなたの内側に眠る強さが引き出されるまで

きっと病気は、あなたのためにずっと悪者で居続けようと必死に抵抗するんだろうなというのが

私の経験です。


だから、「病気は自分で治せると思う。」


それが私の答えです。



そして、リンダちゃんのように

子宮内膜症を持っていながらも、症状は全くなく

普通の生理ですっていうようになるのだと思います。



で、「この病気を作り出した私はダメな人間なの?私の何が悪いの?」と思うのであれば、

それも、あなたの作り出したいらない信念ですから、

それも、変えていく必要があります。


多分、そう考えてしまう時は、愛より、正しさが世界の中心になるから。



「こんな状態になったお前が悪い」


よく陸上部の先生が言ってたのを思い出します。



一つだけ、最後に伝えさせてください。


子宮内膜症になったあなたは何も悪くない。

全く悪くない。

何ひとつ悪いところはない。

皆無。

どこを見渡しても、あなたは100%素晴らしい存在です。



では、

身体があなたを大好きなあまり、あなたに生き方を見直してもらいたいと願うあまり

子宮内膜症という方法を使って、

アテンションをもらっているに過ぎないのだとしたら?


あなたの子宮は、もう、これ以上、この生き方は、私たちらしくないよと伝えているのだとしたら?


生理を整える30日間のワークショップもよかったら、考えてみて欲しいな。

もちろん、ピンときたらで。


もしピンと来なかったら、

きっと他にアンサーが待っていると信じて、そのアンサーにたどり着けるように心から願っています♡



全ての女性はハッピーである価値があると信じているから。



モノクロから虹色へ



















Comentários


Featured Posts
Recent Posts