大地に根を張る



(*このボールを使ってオンラインクラスをしていきます。

 きっと自分の足についての見方が変わるはず!)


来週末に行うスタジオヨギーさんでのオンラインクラス

     【自分軸を作る】


このシリーズ化の実現化可能になって

私は、今月の内容でどんな講義をしようかなと練っているわけです。

過去の資料を引っ張り出して

詳しく面白く伝えるにはどうしようかな?と。

いやーこれがまた面白い流れができました。

今回のテーマは、『地に根を張る』

というテーマで

足をワークしていきます。

このクラスでは

足を木の根っこと例えています。

自分軸というと幹を思うかもしれないのですが

いやいや、幹を太くしたかったら

根を本当にあらゆるところに網羅しないと

幹は太く高く育たない。

低くても十分ですよという方もいらっしゃるかもしれない。

確かに。

それでも根っこがしっかりしていないと

雑草のようにすぐに引き抜かれる弱さがあるか、

ゴロリと倒れてしまいがちになる

だから、しっかり根差すことは

どんな軸であれ、とても大事なんです。

さて、このアイディア。

ぼんやりとこのスタジオヨギーさんで行う内容を考えた時に

木に例えようとふと思ったのですが

今回内容を構築していくにあたり

ああ、そのふと考えたものは

正しかったなあと。

というのも、

その根は何のために存在するかというと

地の中の栄養を探しにぐんぐんと伸びていくわけです。

四方八方に。

水を求めて

栄養を求めて。

私たちにとっては、

愛を求めて。

それは止まることがなく、

どこまででも伸びていくわけです。

だから、私たちは

根が伸びていく限り、ずっとずっと成長ができていく。

だから、いろいろなところに足を運び

いろんな人に出会い

いろんな事を経験して

いろんな感情を味わって

魂の成長をしていきます。

よくお笑い芸人さんが言っていたのを思い出します。

家でボーッとしてても

なーんもおもろない、つまらん、

話のネタにならんって。

本当に昭和の刑事じゃないですけど

足を運んでナンボ。

ところがどっこい、

その根を伸ばすのをやめてしまう感情があるわけです。

つまり、足を止めてしまう感情が。

どこにも進めていけない気持ち。

足がすくんで前に進めない気持ち。

四方八方塞がって

一人ぼっちで止まって停滞している感じ。

その全てが足に集約されていたなあと

今回過去の資料を引っ張ってまとめていく中で

明らかになったんですね。

ウオーキング、いいですよ

って世間で言われるのがわかります。

ほとんどの人が

体にとっていい歩き方を知らないから

結構ウオーキングをして

膝や股関節を痛めたりするので

昔の私はお勧めできないなあと思っていましたが

でも、やっぱり歩く事で

私たちはこの足の筋肉を刺激して

心が劇的に自分の人生に対して影響を及ぼすことが可能である

そうわかると

ウオーキングってメンタル的にいいことなんだなあと。

じゃあ、クラスを受けずに、

歩けばいいんですよね