top of page

インスタライブのお知らせ

私がリンダちゃんに出会ったのは、スタジオヨギーさんで子宮のクラスを教えていた時のこと。


その4日間のクラスは、子宮がどう感情に繋がっているかを伝えたクラスでした。


初日に、婦人科系に問題がある時、

どう体を見ていくか?ということを話してる最中

後列で泣いてる女性がいました。


ちょっとハーフっぽい、可愛い女性。


クラスの中で泣く生徒さんがいることはしょっちゅうですが

彼女のように、初日からボロボロ泣いてるのは珍しかったので

私の印象にとてもよく残っています。


3日間を終えて、仕事の都合で最終日が出れないと教えてくれた彼女。


でも最終日はどうしても出たいからということで4日目だけ、

名古屋で行った子宮のクラスに参加をしに来てくれたほど。


自分の体が自分の思い通りにいかないって、本当にキツいことであるのはとてもよく理解できます。


私だって、自分の体の状態に本当に翻弄をしてきましたから。


特に、自分の人生が努力でなんとか物事を進めれてきた経験を持つ自分にとっては

どう努力をしたら良いのかも、わからないって、とても絶望的な気持ちになるものでした。


あの時泣いていた彼女は

今、子宮内膜症の症状もほぼない状態になり、

大手の会社勤めを辞め、

最愛の旦那さんと共に、東京でインテグレイティッド・ヒーリングのセッションを

多くの方にしながら毎日を幸せに彼女らしく暮らしています。


そして、このSpirit of a Woman というプロジェクトを広めるために

パワフルに活動をしています。


きっとそんなパワフルな彼女をみてる方には、彼女の過去は想像もつかないことだと思います。


その彼女が子宮のクラスで何を感じ、何に気づき、何を学び、どんな変容を起こしてきたのか。


それを今回インスタライブという形で聴いてみたいなと思います。



しかも、そこにいつもYouTubeを担当してくれてるさとこちゃんも参加。


さとこちゃんは現在のリンダちゃんしか知らないから、

きっとリンダちゃんの過去を知って色々と思うところがあるんだろうなって。


私は、いつか女性が心から安心して

自分のこと、自分の体のこと、心のことを話せる場所を作りたいと思っています。


そして、そこでは、女性がアドバイスを与えたり、ただ自分の不満の話をするというだけではなく

それを癒しは気づきに変えていく場所でありたいと。



そしてインスタを担当してくれてるさとこちゃんが


「インスタはコミュニティを築くコミュニケーションの場所」として意識をしてる


と、話をしてくれました。


だから、今回小説をインスタに出したときにも、リアルなさとこちゃんの文章で私は心が温かくなりました。





リンダちゃんの話を聞く中で、コミュニティのようなインスタ時間になったら良いなって思います。


みんなが一人の女性の体験や経験を聞いて、

自分もその人の経験に自分を重ね合わせたり

その人の経験に心を寄り添ったり、学んだり


誰かが偉そうに上に立つことも、

誰かが卑下して下に立つこともない。

一人一人が自分の気持ちを素直に話し、それをサポートする気持ちの人が集う場所へ。


私たちの新たな試み第一回目。


ぜひ、生のライブで参加していただけたら嬉しいです。

モノクロから虹色へ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page