これでいいのか?


もうすぐ3歳になる娘が『ママー』と呼ぶ声を聞きながら


(私のことを呼んでいるんですよね?)


と、一旦自分に問う時間が必要としている今日この頃。



お母さんをやってる女性って、いつ『私は母』って自覚をするんだろう。


母っていう言葉が偉大すぎて、自分像が追いついていかない今日。



先日、娘がお腹が空いた状態で朝公園に連れ出しました。


友人がお弁当を持ってきてくれるとのことで

私の頭の中では『朝ごはんぐらい、ちょっと抜いても大丈夫やろ』と思い

公園に連れて行ったんです。


というよりも、前日、野菜をスチームしたものを

何を思ったか、アンドリューに全部出してしまった私。


赤ちゃんの野菜がない。


だから、お味噌汁ご飯を食べさせた。

そしたら、翌日の娘の白ごはんがなくなってしまった。


その上での、この朝。


娘は、お腹が空いて遊ぶ気になんてなれない。


『公園に来たから遊ぼう!』


『お腹すいた!おっぱいのみたい!』


『おっぱいはもうない!朝飲んだやん』


『おっぱい、おっぱい、おっぱい!』


『いやや、おっぱい、もういたい!遊んだら、お腹すいてるの忘れるから!』


『おっぱい、おっぱい!』


もうこの時点で泣きが止まらない。

それに呼応するかのように、9ヶ月の赤ちゃんも泣き始める。


そしたら、すごく寒くなってきて、

『えー今日、あったかいって天気予報言ったじゃん!』って思ってランチバッグを見ると

赤いスイカがゴロリ。


なんとか持ってきたスイカなんて、寒すぎて食べれへん。


泣いてるもうすぐ3歳女子と、9ヶ月赤ちゃんに囲まれて

一旦抜けた髪の毛が生え始めて、二毛作みたいになっている女度ゼロの私。


ああああーなんなん!!!!


そこに、救世主の友達登場。


私は、彼女に娘たちを預けて仕事へ。

その仕事へ行く道中、アンドリューに電話をした。


『あたしゃ、馬鹿になった。

 もう10分先の未来が考えられない。


 あなたの働く病院にバカに塗る薬は売っているのか?


 もう馬鹿すぎて、あかん。もうあかん!!!』


それぐらい、頭が回らない。


夜間授乳もきつい。眠れていないのが、かれこれ3年にもなる。


3歳女子と9ヶ月赤ちゃんにダブルでおっぱいをあげているのもきつい。

言ってみれば、赤十字に四六時中、3年間休まずに、昼も夜も

血液をドネーションに行ってるようなもの。


こんな状態で、ご飯を作るのもきつい。


献立って何?


「気持ちが上がるお皿に並べるウキウキ生活!」って何?



ご飯を炊いた鍋から、そのままスプーンでご飯をすくって赤ちゃんにあげてますけど。


毎晩、お味噌汁と納豆ご飯だし

手は荒れて切れて水も触りたくない。なんやコロナって除菌手洗いうるさいねんとも思う。


先日も、いちご狩りに連れて行く。

いちご狩りのコンセプトなんて知らん娘は、腹減ったって帰りたいという。


アンドリューのFacebookにあげてる家族での笑顔のいい写真?

これですか?


そんなもん、たまたまの奇跡の一枚です。

その一瞬の後に、泣き叫ばれています。ギャン泣きです。