瓶のコーラのおススメ

コーラについて色々と思う所はあるけれども、 ある男性の方からメッセージを頂きました。 『いず美さんの販売されているクリスタルボトルって 本当に目の付け所が良いなって思うんですよ。 って言うのもですね、 ようやく日本にグルテンフリーが入って来て、小麦粉が懸念されていますよね。 でね、 じきにガラスの容器を使うって言うのも広まっていくんじゃないかって 思うんですよ。 やっぱり、健康志向が強くなって来ていますから。 僕ね、いつも決めている事があって、コーラは瓶のコーラじゃなきゃ飲まないって。 あきらかに味が違うんですよね。 缶やペットボトルに入ったコーラとは。 瓶に入ったコーラに慣れると、缶やペットボトルのコーラの味が不味いんですよ。 うわーなんか入っているなって。 多分いつも缶やペットボトルのを飲み慣れてしまっていると、 炭酸でごまかされて分からないかもしれないですけど やっぱり、瓶コーラに飲み慣れている僕は、ペットボトルと缶のコーラを飲むと かなりの違和感を感じるんです。 だからね、思うんですよ。 多分、クリスタルボトルのお水を飲み慣れてくると ペットボトルのお水の違和感を感じてくるんじゃないかな?って。 クリスタルのエネルギーもそうでしょうけど、 多分同じクリスタルをペットボトルにいれても、 水の感覚って違うんじゃないでしょうか? やっぱりクリスタルとガラスのボトルの相性だから、 この商品は素晴らしいと思うんですよね。 ほんと、多くの人に瓶のコーラを飲んでもらいたいですよ。』 そう言う彼。。。 いやいや、そこは、多くの人にクリスタルボトルのお水を飲んでもらいたいでしょ。 今度ペ

やっぱり凄いと思うんだよね。

今朝、カラダがゴキゴキと言うし左の股関節もおかしいなーって思い 自分のオフィスでヨガやピラティスの動きをしていました。 医者の不養生とはよく言ったもので、 自分が毎日人のカラダをみていると、自分がカラダをみてもらう時間がほとんど取れない。 もう、カラダいてーって思って朝から自分で動く事にしました。 ぶへー とか うほー とか カラダの動きに合わせて、伸びていく筋肉の声と称してうなり声をあげていると アンドリューがきました。 僕も肩がコキコキ言うんだよ。 といいながら、パキと右の鎖骨から音を出していました。 なんつーこと。 最愛の人のカラダがノーマルな状態ではないのに 他の人のカラダをワークしているなんて! と 彼をマッサージテーブルの上に乗せてYamuna®Body Rollingのセッションをしました。 肩甲骨が見当たらないぜ。。。。埋もれているぜ。。。。 そんな話をしながらカラダをワークすると、カラダがゴルンゴルンと音をならしながらもとに戻っていくのがわかりました。 やっぱりこのボールってシンプルだけど、凄いと思うんだよね〜なんて言いながら。 終わってみると、今度は私の肩がおかしい。 これは困ったと私の鎖骨にボールを乗せてアンドリューに押してもらいました。 久しぶりにクライアントさんになりました。 こんなに気持ちがいいなんて。。。。。 知ってはいたけど本当に気持ちがいい。 むっちゃ気持ちがいい〜!!! やばーい、あああああああああ〜!!!! とセーラー服を来て猛ダッシュしたい気分!!!! やっぱりYamuna ® Body Rolling って凄い! 本当に凄い! こんなに

誰でもミステイクはする。

『なんでこんなことを言っちゃったんだろう?!』 と自分を責めることがある。 私は調子乗りなので、友人間でこんなことはしょっちゅうである。 気まずくなることもしょっちゅうである。 ヤッチマッターと嘆く。 そして、ポカポカ頭を殴り、自分を責める。 チッキショー、なんで私は学ばないんだ!!と。 あるクライアントさんが言ったことがある。 『私がいうことで人を傷つけちゃうから、私は喋らないほうがいいんです』と。 確かに、ツッコミがあまりにも的を当てすぎていて、周りがギクリとすることってある。 そんな中、あるワークショップで言っていた先生の言葉がとても魅力的だったのを思い出した。 『私は、孫がいるの。 明日は、孫は試験だというのに全然勉強をする素振りがなかったから 私は、彼女に言ったのよ。勉強をしなさい!って。 彼女は抵抗をしたけど、それでも、 私は色々な手法を使って彼女に勉強をさせることに成功をしたわ。 私が元々、’こうあるべき!’と思ったことは達成された。 つまり私が求めていたものは手に入ったわ。彼女を勉強させるということはね。 でも、そのプロセスって、私らしくないわって思ったの。 欲しいものが手に入ったのに、なんだか後味が悪くてね。 多分、私らしくなかったのよ。彼女に無理やり勉強をさせた方法が。 どこかの独裁者みたいな方法だったから。 それで、私は後から孫に言ったの。 ごめんなさい。 私は、なんだか私らしくない方法であなたに勉強をするように仕向けたわ。 勉強をするのが大事だと私の中で信念があって、 それをあなたに押し付けた感じになったのよね。 そう孫に私は伝えたの。自分のあるがままの

学ぶこと

(*変化したいというあなたの欲望は現状のままでいたいという欲望よりももっと大きくなくてはならないーディパックチョプラ。 変化するためにピンクのローズクオーツの愛と紫のアメジストの癒しがサポートしてくれるはず。クリスタルボトルの販売はこちらから) 最近、来月のインテグレイティッドヒーリング(IH)の講習会に向けて 教科書の準備をしています。 オーダーをする前に、訂正箇所をもう一度見直しています。 IHではモジュールが1から4まであって、そのうちの4の教科書を見直していました。 モジュール4は、 マチルダの得意とするコーチングやNLP(考えかや言語そして行動と感情のパターンを追及したもの)を用いて【マインド】について学んでいく内容です。 改めて読み直してみると、本当に色々な重要な内容をシンプルに書いているなあと 感心します。 私自身、先日コーチングのセミナーを受けてきました。 そして、毎週月曜日の晩にコーチングのセミナーで学んだことを使って 『お金』というものと向き合うセミナーに参加をしています。 毎回、目から鱗とはこのことで、お金について聞く機会は色々とあったけど 私自身が未熟だったために、深く理解できなかったことが、 このコーチングのセミナーを受けた後だと身にしみて お金と私たちの考え方がビッタリと結びついているかが分かります。 今までたくさんのお金持ちにあってきましたが お金持ちで、性格が悪い人もいれば お金持ちで、性格がいい人もいます。 お金持ちで、楽しく暮らしている人もいれば お金持ちで、アルコール中毒に悩んでいる人もいます。 なんか、性格がいいからお金持ちになるわけちゃ

年を重ねると恋愛に没頭できない?

あるクライアントさんのセッション。 彼女は今、45歳。 旦那さんと知り合って3年。 遅い結婚だったけど、とても彼といると安心するといいます。 でも、なぜかカラダの関係になるとなんとなくぎこちないというか、 繋がれない感じがする。 そして昔の彼氏のことを思い出して、あの時のように情熱的になれたら、、、、といいます。 『昔の彼のことがまだ好きなのですか?』 そう聞くと 『いいえ、好きというよりも、、、、 あの時に自分がカラダを交えることに とても没頭していた感覚の自分を取り戻したいっていう感じです。 そうやって旦那さんと交わることができたら、とっても嬉しいのに。。。』 インテグレイティッドヒーリング(IH)のセッションを進めていくと、 『魂の統合』が出てきました。 教科書の中の魂の統合の説明に ”自分の魂の一部を誰かが持ち去ってしまったような感覚”とありました。 カラダを交えるということは、魂の一部を相手に渡すことなのかもしれない。 だって、カラダを交えるということは、魂の共鳴の交換だから。 そして、彼女の魂が100%に統合された時、 彼女がいいました。 『なんか、感覚が戻ってくる気がします。 多分、私の魂の一部が、前の彼のところに置き去りになった感じがします。』 そして、セッションの後のメイル。 『先日はありがとうございました。 私の中で何かが戻ってきた感覚が日々あって、 セッションの2日後に旦那さんとHをしました。彼のことが愛おしくて愛おしくて とっても嬉しかったです。 今までは、別のことを考えたり、なんだか散漫な気がしてしまっていましたけど、 今回は全身でいる私がいました。』

嫉妬はクソではない

(今回入荷された愛がテーマのローズクオーツのみのクリスタルボトル『天使のキス』 なんて可愛いピンクなんだ!しかも石が見方によってはハート形に。 お求めはこちら) ここ数日は、カラダがぐったりしていました。 週末に沢山のクライアントさんを久しぶりに見たことと、生理が重なったことで 私の体はエネルギー切れです。 生理前は免疫力が下がります。 大抵カラダが重く風邪っぽくなるか、膣が痒くなるかのどちらかです。 生理前ではなくても膣が痒くなる人は、 たぶん睡眠不足が続いていたりして、相当疲れているんじゃないかと私は判断します。 さて、この今回の生理。 生理が起きても元気な時っていうのは、その前の1ヶ月を余裕を持って過ごしていた時。 私は、6月からノンストップでありがたいことにお仕事を沢山いただき フルスピートで走ってきました。 そしたら、今回の生理でガクンとエンストです。 満月のせいか、なんてぼやきながら、 かったるい、眠い、起こすな危険の看板を立てるほど。 私は生理周期に合わせて、生理の予定日は必ずお休みをとっているので、 今回もまる2日間、生理の1日目と2日目はお休みにしていました。 生理3日目には一人だけクライアントさんを入れますが、それ以上は入れません。 無理してクライアントさんを入れても、 ベストなパフォーマンスができないのがわかっているからです。 今回、生理が始まる直前にバギナスチームバスをしました。 もう、あかん、自律神経が温められて、眠さマックス!!!! 体をひきづるようにして、布団へ入り、触るな危険の看板を身の回りに立てたい気分。 そんな中で、アメリカ人の友達の大活躍の

私の理想の女性像

この世の中には、【”女性性 ”を取戻す】と言うと沢山の表現があります。 色々な所で、 子宮とつながりましょう とか 膣を大切にしましょう とか 卵巣に呼吸をして とか なにか女性と言う人間を生きるエッセンスをくれる機会が沢山あって 本当に素晴らしいラッキなー世の中だなあと感じます。 で、、、 最終的には『どんな女性になりたいんだろうか』と常々思っています。 そんなわたしの理想像は、男性を突き動かす女性。 本来、男性を愛をもって動かすのは女性ではないかと感じています。 男性に大切にされる/愛される/養ってもらう 女性という受け身よりも (勿論これらも大事) 私はいつもアンドリューにとって、刺激となる一緒に成長出来る女性でありたいと思っています。 沢山の男性をたぶらかす必殺技の知識をもっているとかではなく。。。。 なんかこの女の子といると、僕の理性が失われて普段は絶対にしたい様な事が 彼女とだったら可能性がみえてきて自分の世界が広がっていくんだ〜 っていう歌詞を聞くとゾクゾクしちゃう。 私が私のありのままで人生を楽しむ事によって、 彼は人生の喜びを感じ、刺激を受けるのではないか?と感じます。 この人生を楽しむと言うエッセンスが女性の中で失われると女性は不平不満が出て、 その一方で、男性は、一緒にいておもろい!という感覚を無くすのかもしれないなと。 だってね、女性器を調べていくと 結局、 神経系もそれにまつわるホルモンもみんな興奮とか高揚感とかとつながっていくから。 だから、水辺で遊ぶ女の子達の華やかな事と言ったら!(どこの神話の話?) 女の子が集ってキャッキャするとその場にいたくな

許せない女

『怒っていてもね、怒っている本人に毒が溜まるばかりで 実際に相手は何とも思っていないのよ。 だから“許す”と言う事は、相手がした事に対してオッケにするという事ではなくて、 その人との間でうまれた自分の毒を手放すという事よ』 そんな風に教えてくれた人が居た。 ヒーリングをしていると必ずどこかで『許す』という言葉が出て来ます。 英語で言うとForgivenessでしょうか。 確かに酷い事をされた場合、相手の事を許せないというケースは沢山あります。 今日お友達との電話の中で 自分の落ち度に対して相手に謝ったんだけど、 相手はなかなか、許してくれないという話。 『その許さない人、体調悪くない?』と聞くと 『うん、悪いよ〜』と返答がきた。 やっぱりそうかー 謝っても許さずに、ずっと不快を相手に示し続けることで相手への復讐をする人に 体調が悪い人は多い。 ふと思い出した ある一人の女性のクライアントさんのお話です。 『いず美、来週からピラティスね一ヶ月お休みをもらうわ。』 『え?どうしたの?』 『私ね、手術があるのよ。鼻からねじが出て来ているのが分かるから。』 確かに彼女のカオは、整形をしていることが明らかに分かる程だった。 でも、美容整形にしてはちょっと違う感じだ。 『あのね、ある日多くの男性に取り囲まれて私の顔を鉄パイプで殴られたの。 それもね、たくさんの男性にレイプをされた後に。 翌朝、死ぬギリギリの所で発見されてね、私は一命を取り留めたわ。 きっと私がまだ生きているなんて 彼らは誰一人として思っていないんじゃないかしら? そこから色んな医者を転々とした。 いっぱい考えたわ。 どうし

セサミストリート

(夏が終わる。この夏を共にしたクリスタルボトル。 沢山のクリスタルの結晶が汗となって出たこの夏。 〜アクエリアスCM風〜 クリスタルボトルのご購入はこちらから) 私がプライベートでカラダをケアさせてもらっている夫婦がいます。 普段、クライアントさんの家に行っても、その家の中を物色することはもちろんないのですが、 ただ、今回はあまりにも赤色の目立つ写真がテレビの横にあるのでふと目が止まってしまい見てみると。 この夫婦の間にミッシェルオバマがいるぅ〜!!!! そう、あのオバマ大統領の奥様。ファーストレイディーと呼ぶ方が正しいのかしら。 真っ赤なドレスをきて二人に囲まれている写真。 『ねえ、ミッシェルオバマとお友達なの?』 そう聞くと 『ああ、違うわよ。単に彼女のプロジェクトに携わっていたのよ』 『へーなんのプロジェクトなの?』 そう聞くと 『セサミストリートってあるでしょ?あの子供番組の。』 クッキーモンスター いや モンスタークッキーか? 好きだったな〜(の割には名前がうる覚え)よく下敷きとか筆箱とか使っていたなー そうふと蘇る小学生時代。 すると彼女が 『ミシェルオバマはね、子供達の給食にちゃんとベジタブルが入るようにって セサミストリートのキャラクターにもベジタブルを持たせて 野菜を食べることを推奨してきたのよ。 それをうちの旦那が手がけたのよ』 へええええー!!! トレビアの泉(古い)。 確かにその野菜推進キャンペーンのセサミストリートにまつわるニュース、観たことあるなあ。 『そんな素晴らしいことをしていたんだね。』 『まあ、本当に頑張ったけど、大統領が変わってすぐに元に戻

バブリーなカラダ

最近は 本当にカラダのメンテナンスに来てくださるクライアントさんで 週末はいっぱいになります。 上の写真は、Yamuna®Body Rollingでカラダを整えてる図。 なかなか眠れないというクライアントさんで、 多分臓器がリラックスをしていないのだろうとお腹の下にボールを入れて、 臓器をほぐしている図です。 臓器がほぐれるというのは、体験をしてみないことにはその呼吸の深さだったり カラダの内側に訪れるピースな感覚だったりわかりづらいです。 だから、Yamuna Ballをお腹にいれてゴロゴロするって地味ですけど とてもおススメです。 さて、今回、久しぶりに会うクライアントさんが来ました。 『ようやくコンストラクションが終わったわ』 そう言って、彼女の大きなプロジェクトであった建築が終わり 大きな達成を成し遂げたはずなのに、彼女の顔色はねずみ色で。。。。 『もう、右の肩が痛くて上がらないの』 そう言って、呻きながら横たわった彼女。 (ねえ、そんなに痛いのなら、来るべきチョイスが間違っていない? 私じゃなくて、医者に行った方がいいんちゃう?) そう思っていたのを見透かされたのか 『この痛みと繋がったら、いず美の顔が出て来たの。』 そう言われたら、まあ、みてみようか。。。。ってなっちゃいます。 カラダを少しずつ丁寧に、足からアプローチをしていきました。 彼女とコミュニケーションを取りながら、 少しずつカラダにボールをなれてもらいます。 足が終わった頃には、彼女はベッドの上でスヤスヤと寝ていて 相当疲れていたんだろうと思いました。 そして、その後、彼女を起こして、彼女がイタイと言って

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook - Black Circle

Izoommybodylogic Presents 

alphanajosei@gmail.com    Bevely Hills, Santa Monica, San Diego   tel:818-298-7468 イラスト 櫻井乃梨子 from “Art of living magazine”